スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館紀行① 五稜郭~元町~トラピスチーヌ

五稜郭の桜
一向に暖かくならないので風邪を引いてしまいました。更新がすっかり遅くなりました。

10日から13日まで函館に滞在してました。(写真多く、文も長いです。)
格安チケットを利用したのでフライトも早く羽田7:55発、9:30函館着です。
このチケットはホテル1泊付きなので義姉の所には2泊させてもらいます。

函館に降り立つのは2?年ぶりです。あまり記憶にないけど綺麗な空港になってました。
朝市などウロウロしようかと言ってたのですが義姉に電話したらタクシーで来るようにと言われました。
10日は義姉は支払い関係で忙しくつきあえないので車を貸すので自由に使うようにとのこと。

タクシーの運転手さんによると函館の中心は今は函館駅前よりも義姉たちの住む地域へ移ってるのだそうです。
道ばたに紫色の花があちこち見られます。えぞむらさきつつじ
エゾムラサキツツジと言って春一番に咲くのだそうです。
見覚えのある小児科の看板がまだありました。
義兄が病気になってからは階下の診察室は閉鎖されたままです。
お茶をご馳走になりキーをもらってまずは朝市と思いましたがちょうど桜が満開とのことで五稜郭へ。
五稜郭までは10分ほどです。
この日宿泊するホテルは五稜郭のすぐそばでした。

北国の人が待ちにまった桜の開花で平日なのにかなりの人出で駐車場も渋滞。
この日は快晴の青空にピンクのソメイヨシノが生えて本当にきれい。今年はこういう青空の下での桜をあまり見なかったのでラッキー!五稜郭タワーと桜です。桜とタワー
IMG_6875.jpg
桜の下ではちょっと目障りなブルーシートがたくさん敷かれてます。今夜のお花見の席取りのよう。
あちこちでBQQを楽しんでます。
五稜郭タワーにも上って上から綺麗な五角形のお堀の中に桜が無数に咲いてます。(トップの写真)
ホテルが近いので夜のライトアップも見られそう。

次はどこにいこう。時間を見るともうお昼すぎなので駅前の朝市の近くのお店でご飯にしましょう。
海鮮丼
ガイドブックにもあった「えきに市場」のワンコインで食べられるという海鮮丼、夫はイカ丼(こちらはワンコインではない)。
ワンコインなのに結構おいしそうでしょ。おみそ汁がついてお得感ありますよ。

市場が閉まる寸前でしたがザッと一回り。お終いなので安くするよと言われますがお腹一杯だし最初の日から生ものを買う気にはなれず見るだけ。
行者ニンニク
野菜の売り場もあり行者ニンニク発見。
「2、3日後にもある?」と聞いたら「無いかも」だって。
終わりなので安くしてくれるというので3束も買ってしまいました。かなり匂うけど大丈夫?おばさんいうには帰るまで大丈夫とのこと。「萎びないように水をつけて冷蔵庫に入れるといい」と。
市場の外のお店でジャガポックル発見。数年前に北海道に行ったときになかなか無いと聞いてたもの。
「今はどこでもあるの」と聞いたら「入手しにくい」そうな。
では買っておこうとあるだけの3箱購入。

函館は何回か来てるけど函館山中腹の教会地区はなぜか行ったこと無かったのです。
幅の広い石畳の道ですが急勾配にビックリ。夫がビールを飲んでしまったので私の運転です。車が信号で止まったらずり落ちてしまいそう。最近こんな急勾配の坂はあまり通った記憶ないので後ろに車が居ないかを確認しないと怖いほど。雪が降ったらどうなってしまうのでしょう。
ハリスト正教会
ハリスト正教会の前は通行止めです。狭い道をUターンして駐車禁止なのですが車が止まってるので少しの時間だからいいことにしようと止めてしまいました。カトリック元町教会、ヨハネ正教会など海を眼下に異国情緒たっぷり。
正教会の中は入れますが写真撮影禁止なので絵はがきの中の様子です。ハリスト正教会の中
教会の庭からみた海とカソリック元町教会の尖塔です。IMG_6893.jpg
カソリック教会


よくTVや本で見る海の見える坂はどこだ~
車をあちこち走らせて「あった あった」IMG_6902.jpg
両側の木々がもっと茂ってるといいんだけどなぁ。
平日だから車が空いてるけど土日だったらこんなことしてられないかも。
この辺たりは散歩しながらゆっくり回るのがいいですね。

次は赤レンガ倉庫にでもと思ってたら違う方向にナビしてます。(携帯ナビを持参してきました)
トラピスチーヌ修道院に行くんだと。
2?年前にはトラピスト修道院にまで行ってます。その前はトラピスチーヌにも行ってるはず。
かなりの年数が経ってるので変わってるかもしれないからいいか。
syuudouinn.jpg
IMG_6906.jpg
修道院30

昔の記憶では修道女さんの姿が少し見られたと思うのに今は全く見られません。
トラピストは昔からもっと厳しくて修道士さんは見られなかったです。
資料館にいると綺麗な歌声が少し聞こえてきました。
こういうところに居ると気持ちが凛としてきます。
IMG_6913.jpg函館市内から少し山側なので桜はまだ満開まで行ってません。
周辺の白樺がきれい。IMG_6916.jpg
市内に戻り今度は赤レンガ倉庫へ。IMG_6927.jpg
港町に雰囲気はマッチしてますが横浜の赤レンガ倉庫とほとんど変わりません。ちょっとつまらなかったです。
修学旅行の生徒たちが多く見られました。

夜は義姉夫婦が五稜郭の夜桜を見てから行きつけのお店で食事をしようとのことのお誘い。
朝は義兄は検査に行ってたので会えなかったのですがタクシーから降りてきた義兄は思ったよりも元気そうでした。
髪は放射線治療でかなり抜けてしまったので帽子をかぶってるのが今までと違うところです。
一時は食欲がなく体の大きい人でしたがかなり痩せたようですが治療と薬が合ったようで最近はよく食べるようになったらしく見た目はしっかりしてました。
三男坊が(義姉のところは一女三男)外科医で、この春から地元の病院に転勤になりこの日病院のお花見が五稜郭であり少し出てから私たちに合流するというのです。
北海道は日が暮れるのが遅いので6時半過ぎでしたがまだ明るいです。
お堀を挟んでぼんぼりが点灯した桜です。yozakura.jpg

行ったのは五稜郭裏門近くの「なかの」グルメな二人がよく行くというお店です。
IMG_6947.jpg IMG_6946.jpg
まずはお酒がこんな酒器ででてきました。お酒にはうといのですが田酒だったと思います。
最初に出てきたお料理はホッキと酢締めの魚と筍の和え物。    

1グラスにもられてるのは生湯葉とうに。ホタルイカの沖漬け。
2お刺身の盛り合わせ。まぐろは生です。まぐろは青森の大間が有名ですが、最近は松前あたりで獲れる生まぐろが注目されてきてるそうです。
生のまぐろは冷凍のと口触りが違います。うちのほうで生のまぐろとしてでてるのはもっと色の薄いものです。
たこは北海道のみずだこの生とゆでてもの。ひらめとあじのたたきです。
3鱒の焼き物。
4てんぷらの盛り合わせ。青い葉ものは行者ニンニク。
5白魚とわかめの卵とじ。
6デザート代わりにトマトのサラダ。
これだけいただくともうお腹一杯です。途中から三男が合流。遅れてきてお料理をドンドン出してもらいドンドン食べてました。豪快な食べっぷりで若者はいいですね。
義兄と甥っ子は足りないらしくうどんを作ってもらってました。

義姉夫婦と別れ私たちと甥っ子は夜桜を見ながらホテルの入り口で別れました。甥っ子は実家ではなく病院の近くの自宅に戻りました。

盛りだくさんな一日目でした。明日は松前までドライブです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

NoTitle

お帰りなさい♪
函館は亡くなった祖父母が住んでいたので、小さい頃は夏になるとよく遊びに行きました。最後に行ったのは、もう随分前のことになります。
写真の風景にじっと見入ってしまいました。どこもとても懐かしいです^^

ポプラさん

お祖父様、お祖母様の懐かしい思い出がたくさんつまってる函館なんですね。
教会の当たりはきっと昔と同じ風景なのだと思います。
今回は函館山からみる素晴らしい夜景にはいかなかったのです。
あの夜景もあればもっと函館を思い出したかもしれませんね。

素敵♪

函館は未知の土地ですが、ホントに異国情緒たっぷりで素敵な街ですね~。
写真の景色にうっとりです。
北海道はまだ桜が満開だったのね~。
やっぱり日本って縦長なんだわ~~~と実感!!(笑)
おいしいものもいっぱい堪能されて、うらやましい!
ジャガポックルを箱買い(それも3箱も!!)と言うところがとってもポメさんらしいなぁと思わず笑ってしまいました♪
今更ですが、料理バトンの記事もTBさせていただきました♪

楽ちゃん

お久しぶり~~
日本列島は長いですね。
今年の函館の桜は遅かったので私たちが行った時満開でラッキーでした。
GWはダメだったんですって。北国の桜は開花すると早く3日くらいで満開近くなるんですって。
函館はどこに行っても観光地だなと感じます。
そして美味しいものが一杯で義姉たちが居着くのもわかります。
ジャガポックルまだ好きなだけどこでも買える商品ではないみたいですよ。
見つけた時に買った方がいいんですって。

お料理バトンお疲れ様でした。TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。