スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館紀行② 松前の桜

松前城と桜

函館2日目は昨日と違い朝からどんよりと雲が漂って寒いです。
ホテルの窓から見える五稜郭の桜の色は褪せて見えます。

二日目は松前まで桜を見に行きます。
夫が来る前に松前もいいと話してましたがかなり遠いのでどうかなと思ってました。
義姉たちが1日ゆっくり使えるなら松前の桜がきれいだからと奨めてくれました。

空も海も暗い色でいかにも北国の海で風もあるので波しぶきもたって見てるだけで厳しさを感じます。
函館から松前までは約2時間半。
朝は要らないというので何も食べずに出発しましたが寒いのでホテルでコーヒーだけでも飲んで来れば良かった。
どこかで朝をたべればいいと思ったのですがあいにく何もありません。
夫がどこかに道の駅があったというのですがどこにあるのさ。ケータイで検索したら一番近いところで知内という所にありそうです。

道中、桜はあまりなく水仙とチューリップがどこのおうちにもきれいに満開です。
しばらくして知内に入り道の駅を見つけましたがまだ時間が早く食堂のほうは準備中。パンもなくお菓子と暖かい缶コーヒーで我慢。お菓子は面白いものがありました。
IMG_6961_20100519145737.jpg IMG_6958_20100519145744.jpg
ニラを入れたクッキーですって。ちょっと想像つかなく手をだせませんでした買ってみれば良かった。
私が買ったのは「あかまつ」というスライスアーモンドが貼り付けてあるものでアーモンドチュイールにも似てます。
缶コーヒーはあまり好きではないですが寒いのでこの温もりとお菓子の甘さが嬉しい。
まだ早いので野菜も並んでなく売れ残りなのかアスパラが1束買って~~とばかりに立ってました。IMG_6959.jpg


次に横綱の町福島という所を通りました。ここにも小さい道の駅がありました。
IMG_6962_20100519145750.jpg
千代の冨士、千代の山の出身地なのだそうです。こんな小さい町なのに横綱が二人も出るなんてすごいです。
漁師の町らしく昆布類がたくさんお土産に並んでます。「まつも」という初めて聞くものもあります。
布海苔に近いものでみそ汁にいれると美味しいとのこと。
この当たりでようやく晴れて来ました。晴れてくると暖かいです。冬のコートなんて持ってきてませんから。

そうこうしてるうちに松前に到着。
風が強いです。桜まつりの期間中で松前城には車は入れないようです。
かなり先のほうから入り上の藩屋敷がある駐車場に入れました。
IMG_6968.jpg
上の道は両側がソメイヨシノがズラッと並んでますが桜育成街道と書かれてます。まだ若い木のようです。

藩屋敷は江戸時代の建物を移築してあります。奉行所、商家、民家、漁家、武家屋敷、番屋など当時の町の様子がよくわかります。
この松前には3万人もの人口で北前船が走り、産物や文化が行き来してこんな辺地なのにお城を中心に華やかな町が出来たのです。(写真はクリックすると大きくなります。)
IMG_6976.jpg IMG_6977.jpg IMG_6978.jpg
IMG_6982.jpg IMG_6987.jpg IMG_6988.jpg

右上の写真のように人形が建物の中にいたので右下の番屋の中での人形は動いてます。ここの人形はロボットなのかなと見てたら動きがかなりリアルです。あらら人形でなく人でした。
遠目にみたら人形のような顔に見えたんですよ~。このおじさんはイカせんべいを焼いてました。1枚20円ですが素朴で美味しかったです。

お城までの道にはたくさんの種類の桜が植わってます。桜は1万本で種類も250種類というからすごい。ソメイヨシノももちろんありますが白鳳、紅豊、南殿、糸括、雨宿、松月、関山、白雪姫なんて聞いたこともない桜がつぎつぎに咲いて1月ほど楽しめるのだそうです。
IMG_6970.jpg 南殿
こちらで中心になるのは南殿(なでん)という種類の桜です。
この南殿は義姉のところの庭にもあり満開になってました。“なでん”と言ってましたがなんのことかわかりませんでした。
桜の種類だったのです。
この桜は関東ではあまり見かけないと思います。八重桜のようですが色が淡くで周りが濃いとっても美しい桜です。
後で調べたら京都御所の南にある桜だそうです。
養老桜
大阪の造幣局とここにしかないという養老桜もあります。桜見本園というのもあり130種の桜が植えられて図鑑のようです。松前 桜とデージーとタンポポ
桜の下には緑の草に黄色のタンポポが満開、ところによってはデージーも咲いて色合いがとってもきれいです。

お城に着きました。小さくて可愛いお城です。松前城
観光客が多いのですが聞こえるのは中国語。ここは中国?なんて勘違いしてしまいそうです。

ここでデジカメのバッテリーがきれてしまいました。
ワオ! バッテリー充電器を忘れてきた。
ケイタイの充電器は持ってきたのにカメラのバッテリーは充電しただけで充電器を忘れた!

こういう時バッテリー充電のデジカメは不便ですね。前に使ってた電池式のものはこういうとき強いです。
電気屋で充電器かバッテリーを買わないと。
しかたないから夫が持ってきたデジイチに頼るしかないです。

桜資料館に入ってみてたら係の人におばさんが「この桜はどこにあるの?」と聞いてます。
「何の桜があるんですか?」と聞いたら「けちみゃくざくら」といいます。なんじゃそれ!
係の人が指さしたパンフレットには血脈桜ポスターと書かれてます。これを「けちみゃく」というんだそう。
なんでも有名な桜のようなので行ってみましょう。
三大名木の一つでこれを聞かなかったらそのまま帰ってしまうところでした。
光善寺 血脈桜
はずれの古めかしい光善寺にありました。大きな桜の木で樹齢300年だそうです。
今たくさんある南殿の親木になるそうです。
この血脈桜という名前の言われにはこんな伝説があります。
いや~ 桜を堪能しました。

お昼は義姉からのお薦めで松前の生マグロが美味しいので矢野旅館のマグロ漬け丼をぜひというので夫はそのマグロ丼を私はそれも食べたいのですがあわび飯もおいしそうでそちらを。
どちらもとっても美味しいです。(カメラ使えないので写真ないです。)
一緒についてた松前漬けが美味しい。ここの旅館の女将さんが作られたもので商品になってました。
醤油味と塩味の2種類がありました。
あわび飯についていた味付け茎わかめの緑が綺麗で美味しかったのでこれも瓶詰めでありました。お土産に買ったのは醤油味の松前漬けです。塩味はさっぱりとしてました。

函館に戻り義姉のところに行く前に電気屋で充電器かバッテリーを捜したのですが充電器自体は無く、バッテリーはありましたが充電されてないので充電器で充電しないと使えないとか。
ふ~~ デジカメは諦めるしかないですね。

デジイチは風景は綺麗に撮れるのですがお料理はコンデジの方が綺麗に獲れるので二日目からはお料理の写真はほとんどないです。

夕方義姉の家に到着。リビングの壁にはロイヤルコペンのクリスマスプレートが31枚。姉の家
これはこの地に移って開業してから毎年買い足しててこの家の歴史と同じだです。小児科を閉めてしまったのでこれ以上は増やさないとか。
この日の夕方は前日ジンギスカンとお寿司と言われて変な組み合わせだなと思ってましたがいい毛ガニがあったのでジンギスカンはやめたとのこと。
義兄が食べやすくカットしてくれました。姪は風邪を引いて声が出ないと仕事を休んで食事の時だけ出てきました。
毛ガニ一尾にアズキナという山菜のお浸し、縞えびのお刺身、アスパラにベーコンと松の実をのせてオーブンで焼いたもの。それとお寿司でした。毛ガニは小さめでしたが美味しかったです。ミソはよほどでないとダメですがこれは大丈夫でした。縞えびは甘えびよりも大きめですが北海縞エビよりも小さいのだそう。色が綺麗で甘味たっぷりのえびでした。

夜からは雨になりました。北海道全般があいにくの雨のようです。
3日目はいろいろな桜を見ながら大沼のセカンドハウスに行きます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

NoTitle

お天気がすぐれないのは残念でしたね。
でも桜、とても綺麗!
デジカメを始めとする充電が必要な携帯機器って軽いのだけれど充電が切れたときが不便ですよね。私の場合、こちらで買った機器を日本に持っていくと電圧が違うので、充電がいつも不安です。

ロイヤルコペンハーゲンが31枚!羨ましい~v-10

こんばんは。

北海道♪ 五稜郭の桜も満開で♪ これもひとえにポメマルさんの日頃の行いのおかげですねっ^^v 
私たちっていろいろとお揃いですかぁ ^^ゞ  ふふっ♪
人間を人形と間違えるポメマルさん♪ おちゃめだわぁ~^^
そう言えば 随分と昔に私の姉も東京タワーの近く?下?の蝋人形館で人間そっくりな蝋人形をナゼナゼしたら・・・・ 人間だったそうで ・・ゞ  慌てて逃げ出したそうです ーー;  まったく ><

ポプラさん

この日は途中から晴れてきて暖かくなり良かったです。桜も曇天と青空では全く違った色に見えますよね。
桜といえばソメイヨシノと思ってましたがこんな南殿という桜もあったのは初めて知りました。
とってもきれいな花です。

ほんと充電が必要な機器は忘れると大変なことになります。便利なようでいて不便です。
海外は電圧も違いましたね。使えないとガッカリでしょう。

クリスマスプレート私も結婚して最初の頃は買い集めたのですが数枚でお終いになってます。
こうして並べるといいですね。他にも違うクリスマスプレートが違う壁面に飾られてました。

クゥママさん

ウフフ 私の日頃の行いが良かったのかな?

この人形と間違えたおじさん、最初見たときはもっと遠かったんです。動きがやけにリアルだなと思ってたら夫が人だよと。
お顔が人形っぽいと思いませんか?
この藩屋の中でお菓子を焼いて売ってるとはね。

アハハお姉様、蝋人形館の人形と間違えたんですか?触ってビックリだったでしょうね。
同じ様な人がいるだけで嬉しいわ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。