スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館紀行④ 大沼~最終日

駒ヶ岳
朝起きたらやはり小雨が降ってます。
ラッキーなことに目の前に広がるのは駒ヶ岳全景です。
マンションの前に馬も見えます。晴れてれば馬に乗ることもできるんですが。

義兄が挽いてきたコーヒーを入れてくれました。
プリンスホテルのパンと昨夜のランバーハウスのパンが残ったのでバターとともにいただいてきたものとグレープフルーツのシンプルな朝食。

義兄が最近知り合いの先生に頼まれて週2回半日ほど病院の手伝いに行く日なので先に出ました。
車2台で来たわけが分かりました。
義兄の車が前にいないので夫は方向がわからないので義姉の運転です。

明るい時のランバーハウスは昨夜とは違って見えます。
義姉が水芭蕉の群生地を探して通ってくれますが葉が大きくなりすぎて白い包が見えません。少し前だったら良かったみたいです。
朝見えてた駒ヶ岳がまた雲がかかってしまいました。

numa 3mai
大沼をゆっくりと一周してきました。
紅葉がとってもきれいだから秋にも来なさいと。 よ~~し! 今年の秋も来ないと。
それまでみんな健康でいて欲しいものです。

大沼を離れ函館に戻ります。義姉は山の方の牧場に連れて行きたかったようですが雨が止まないので下の道を走らせてましたが降りて来たら少し天気が回復してきたので途中から城岱牧場にターンさせました。
この山の上の牧場から函館山がよく見えるそう。
函館山
ここは夜景の隠れ絶景ポイントで最近注目されてる場所だそうです。
まだ雪が
上にはまだ雪のかたまりがあります。
今年は寒いので牧草の育ちがまだで牛たちが山の上に来てないみたいです。
牧草地
牧場は広々と気持ちよさそう。牛たちが居ないのが残念。

花咲いた蕗の薹 上の方の蕗の薹
上の蕗の薹はすでに伸びてしまってますが下のは山の上の方のものでまだ小さめのものがありました。
少し前はゴルフの帰りに寄って山ほど収穫できたそうです。
義姉が枯れた草のなかから小さめのものを見つけてくれました。

未来大学の当たりからみた函館山
次に向かったのは函館の新しい公立大学『未来大学』を通り隣接する四季の杜公園に。
広々とした公園でヒースがたくさん咲いてます。
雨でなければ気持ちいい場所でしょう。

近くにあるかわいいお店でタイカレーのランチをとりました。

義兄が病院から帰ってくる時間なので帰宅。
姪は仕事に復帰したようでいませんでした。

最終便の飛行機なので5時過ぎに出ても充分間に合います。
義兄が届いたばかりのコーヒー豆で最後にコーヒーを入れてくれました。

義姉夫婦が良い状態であり、桜を満喫できていい旅でした。


書いてる本人が飽きてくるダラダラと長い旅行記におつきあいくださりありがとうございました。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。