スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿の葉寿司

柿の葉寿司
昨年奈良に転居された楽子さんからいただいた奈良名物の柿の葉寿司が美味しかったのとななママさんが柿の葉寿司を作られてたので作ってみたくなりました。

柿の葉寿司というものを知ったのは昔読んだ辰巳浜子さんの料理歳時記の中に柿の葉寿司がありました。食いしん坊なので読んでて美味しそうだなと思ったものです。
本がなくなってしまったので記憶にあるだけですが柿の若葉もいいが秋の紅葉した葉もいいものだそうです。
紅葉した葉は固そうだけど意外と扱いやすく、若葉の方がツンツンはねて扱いにくいと書かれてたと思います。(違ってるかも)

夫の実家に柿の木があるので先日義母が退院してきたので様子を見に行った時に柿の葉を採ってくるつもりだったのですが雨で断念。大きくなりすぎたので切ってしまおうかと言ってました。柿がたくさんなるのにもったいないです。
渋柿なら干し柿用に採りに行くのですがこれは甘柿です。甘柿はあまり興味ないです。

散歩コースにも柿の木があるお宅もあるのですがよく知らないお宅にいきなり柿の葉下さいとも言いにくい。

そんな時にFujikaさんからアーティチョーク要りますかというラッキーメール。

「は~い! 欲しいです」 に便乗してFujikaさんのMy柿の葉が欲しいとお願いしました。

快く柿の葉を一緒に詰めて送って下さいました。 Fujikaさん いつもありがとうございます。

柿の葉
渋柿の葉ですが綺麗な緑の葉っぱです。届いたらすぐに使わないとですね。

レシピをみると塩さばを使うのが多いです。塩さばをスライスしてそのまま使うの?
〆鯖というのなら分かるのですが。

鯖でなく刺身用サーモンを使ってみましょう。サーモンだと色もきれいでしょう。

壇流クッキングには新巻鮭を使うと書かれるそうなので塩して酢洗いせずにやってみます。

刺身用サーモンのブロックを薄めにスライスして塩を降って締めます。

柿の葉は裏、表どちらを使うんでしょう?どっちでもいいか。

緑の綺麗な表を出すことに。

柿の葉寿司は一晩置くとのことなので夜中の作業になりました。

柿の葉で包んで
酢飯2合を35gほどに握り塩をしたサーモンにのせ柿の葉でくるみ木の桶などないので四角いタッパー2コに詰めました。わざわざ35gに計ったのは同じ大きさでないと均等に重しがかからないからです。

重しをかけて
蓋をせずに2段重ねその上に水を入れた同じ容器を2段のせて重しをかけました。

そして室温で一晩おきました。

ななママさんが再び柿の葉寿司を作られてるのをみたらやはり裏をだすようでした。
新しい葉で裏を出して巻いてみました。柿の葉すしは裏巻きか
やはりこっちの方がしっくりきますね。

大抵が鯖、鮭、鯛ですが他のものでも出来るのかな?
柿の葉がまだ残ってます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

はぁ~いっ ^^

柿の葉まだのっこってるってことは まだ柿の葉寿司出来るんですねぇ~♪ はぁ~いっ はぁ~いっ! 要ります要りますっ ^^ゞ
ふふっ・・♪
大阪のチャーリーさんの実家で一度食べた事がありますが 私 柿の葉寿司って当然サーモンかと思ってましたが、、  鯖や鯛もあるんですねぇ@@
【よく知らないお宅にいきなり柿の葉下さいとも言いにくい。】←笑っちゃいましたぁ^^  私の様に勝手に持って行く訳にはいきませんしねぇ・・ (あっ!私もよそ様のお宅のは決して勝手には持って行きませんが ^^ゞ)  いろんな繋がりがあっていいですねぇ♪
アーティチョークのレシピ簡単なのがあれば知りたいです!

大好きです

柿の葉寿司、大好物です。
関西では比較的このお寿司は身近にありますよ。
でも、手作りされるポメマルさんはさすがですね。

市販の柿の葉寿司は結構塩分がきいています。そうするほうが美味しいのでしょうかね。と言うか保存食だからでしょうか・・・。

クゥママさん

広島にはあまり柿の葉寿司はないですか?
やはり関西圏のものなのでしょうか。
鯖が多いようですが鮭、鯛もあるみたいですよ。
色合い的には鮭がきれいです。
柿の葉くらい「下さい」と言えばいいのですが・・結構小心者です。
ぶどうの葉が欲しくてぶどう棚のあるお宅の人に言ったら消毒してしまってるからと言われて。
難しいものです。
Fujikaさんにはいつもお世話になりっぱなしです。
ブログ友は心強いです。
アーティチョークの扱いも大部慣れてきましたよ。
また記事にしますね。

kuishinbouさん

関西はどこでも柿の葉寿司が手に入るのでしょうね。
関東だと物産展かしら?
あまり身近なものではないので作ってみました。
いろんなレシピを見ると魚は塩で〆たものをそのまま使ってるのが多いです。
その魚の塩気もあるんではないでしょうか?
自分でつくるとその点は自由になりますね。
昔は保存食なのでしょうね。
柿の葉があったら是非お作り下さいね。

NoTitle

美味しそうな柿の葉寿司です!!
外表でも、ご飯粒が葉っぱにくっつく訳でもないし、問題なさそうですね。
お送りした時に、自分でも作ろうと葉っぱを沢山摘んだのですが、まだ冷蔵庫の中・・・。
わらびを昆布で〆て、それを魚の代わりにトッピングして柿の葉寿司にしたらどうかと構想中です。
(でも実現するかどうか・・・)

Fujikaさん

柿の葉ありがとうございました。
お陰様で柿の葉寿司を作ることが出来ました。

なかなかタイミングを掴まないとずれてしまいますね。
私の二弾目と思いながらまだ冷蔵庫にあります。
お茶になりそう。

おもしろそうですね。〆蕨のお寿司。是非作ってみて下さいな。待ってます。

美味しそすぎる!

レパートリーが広くって、すごいなあって
思っちゃいます。
柿の葉鮨って大好物ですが、
作ったことが無いです。

柿の木が欲しくなりますね。

柿の葉寿司を入れている、グリーンのタッパーが、
昔実家にあったものと同じで、
とても懐かしいです。

sawatanさん

ありがとうございます。
柿の葉寿司美味しいですよ。

ほんと柿の木が欲しくなりますよね。
今年の秋柿の種を植えたらどのくらいで葉が使えるかしら?
実は桃栗3年柿8年というからかなり先ですが葉はそんなに立たなくても使えますよね。

タッパーご実家にもありましたか。
これは一時皆さん持ってましたよね。
最近のタッパーはどんなものがあるのでしょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。