スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の保存食

らっきょう
ラッキョウの甘酢漬けを仕込みました。

漬け物弱い私が再びラッキョウを漬けるとは思いもよらないことでした。

人生初にラッキョウを漬けたのは2年前のこと。上の写真は今年のではなく2年前のもので少し芽が出てきてます。
今年のはもう少し土がついてたのですが写真取り忘れてしまいました。

2年前はたまたま買い物にいったCOOPのレジ横にこのラッキョウがあり、少し芽が出てたので安かったのだと思います。
そばにラッキョウ酢があり、作り方をみたらラッキョウをきれいにして湯通ししてラッキョウ酢に漬ければいいと書かれてて簡単そうなので作ってみたのです。易かったし簡単そうだったので作ってみようという気持ちが動いたのです。

夫が以外と気に入り時々食べててなくなってきました。さすが2年もたつとパリパリ感がなくなってきたようです。
ラッキョウの薄皮を剥いたのですが表面の皮が固いというので食べる時に皮を1枚剥くという面倒な事をしてます。

スーパーにラッキョウが出回ってるので再度挑戦です。
2年前のように手軽に市販のラッキョウ酢で仕込むか自分で調合して漬け込んだ方がいいのか?

家に帰ってからラッキョウの漬け方を調べてみるといろんなやり方があるんですね。

塩漬けしてからとか茹でるとか・・・

堀江ひろ子さんのレシピを参考にします。

IMG_7322.jpg
堀江さんのレシピは処理したラッキョウに煮立てた甘酢を注ぐというもの。

ラッキョウ
保存瓶は耐熱だと思いますが分からないので割れると大変なのでステンレスボールで作ってから保存瓶に詰め替えました。
この方法だと1年経ってもカリカリ感は変わらないとか。2年はどうなんでしょうね。

皮は薄皮だけ剥くのかもう一枚剥くのか未だによくわかりません。


もう一つは新生姜でまずは甘酢漬け。

新生姜の甘酢漬け

新生姜がようやく買いやすい価格になってきました。

昨年人気だった新生姜の佃煮にするつもりでしたが、柿の葉寿司を作った時に甘酢生姜が残り少なくなってるので甘酢漬けを先に仕込みました。

綺麗なピンク色になるのが作ってて楽しいです。

もう一つ作りました。
新生姜甘辛煮
新生姜の甘辛煮。本当は昨年好評だった佃煮の予定だったのですがシンプルに甘辛煮。
お砂糖が結構入ってて甘いのですが後に辛さがピリッときて口がさっぱりします。


やはり梅もはずせませんね。
春の低温で梅の生産量が減ったと言われてましたが価格的には例年と比べていかがなものでしょう。
自治会館の周辺に梅の木がありかなり安く売られるのですが今年は不作だったのでしょうか?
売り出しのお知らせを掲示板に見いだせなかったです。
黒糖梅酒
先週千葉で見つけた安い青梅は今年は黒糖梅酒に漬け込みました。
あのTVのCMのようにとろけるかは疑問です。どんな味になるのかな?

残りの青梅はジャムに。
青梅ジャム
水に浸けてアク抜きしたのですが少し苦みがあります。
色も昨年のはもっと綺麗な緑色だったと思うのですが。
梅の種類にもよるのでしょうか?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作り日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

美味しそうな保存食ですね~!

私はいつも塩漬けしたらっっきょうを・・塩抜きしてから
お酢と味醂と砂糖で作った甘酢に漬け込みます。
煮立てた甘酢に漬けると、カリカリ感が保たれると
聞いた事があります。
新生姜・・こちらは秋に、お店に並びます。
冬に向けてたくさん佃煮を作って、身体を中から
温めてます。
甘酢漬けも作っておくと、夏場には爽やかで良いですね!
黒糖梅酒・・私も作ろうかと思ったのですが、梅酒も
梅味醂もたくさん仕込んだので、黒糖シロップにしました。
今年は紅さしを使ってカリカリ梅と甘露煮を作りましたが、
どちらも苦味が少なく・・美味しく出来たので、梅も品種によって
苦味が多い物と少ない物があるのだと感じました。
今年の青梅ジャムも、とっても綺麗な色ですよ~↑

オムラーさん

こんばんは。
ラッキョウも人生2度目のチャレンジなのでどの方法がいいのかさっぱりわかりません。
いろんな本をみて一番簡単そうなのにしてみました。
そちらの新生姜は秋なんですか?
早い物は冬の頃からみかけましたよ。ただお高いのでスルーでしたが。
今年も梅酒、梅みりんもたくさん仕込んだんですね。
カリカリ梅は興味ありますよ~。
明日にでも梅(紅さし)はないですがゲットしてこないと。
やはり品種によっても苦みがちがうんですね。
緑のジャムって少ないのでこの時期青梅をみるとつくりたくなりますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。