スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらびさんの蕨

わらびと破竹

ブログ友の皆さんからいろいろ珍しいものを送って頂いて嬉しい悲鳴をあげてます。
記事にするのが遅くてなってます。近いうちにアップさせます。

最近お知り合いになったわらびさんから別荘のわらび山荘で採れた蕨をたくさん頂きました。
見たこともないような太くて立派な蕨です。
こちらにわらび山荘の蕨の写真があります。

以前叔母が山で採ったという蕨が送られてきた時に灰も入れてくれたのですがアク抜きの仕方を間違えたのかほとんど溶けてドロドロになってしまいました。
ちゃんと処理をしないとと思ってましたら届いたものはすでにアク抜きされたものでした。
採れたらすぐにアク抜きをするそうで柔らかく美味しい蕨になるのだそう。
山荘近くの産直で見つけられたという破竹も奥様のふみえさんが茹でたものを入れて下さいました。

灰汁に浸けたままの方がいいのか?水に浸けたほうがいいのか??
夜だったのでとりあえず翌日食べる分を水に浸け、後は小分けにして保存袋に入れ灰汁を入れて冷蔵庫に。
わらびの水
翌日浸けておいたものをみたら水が綺麗な深緑色になってます。捨ててしまうのがもったいないくらい綺麗です。

蕨料理はなにがあるかなと検索。
たたき蕨に蕨の卵とじ、蕨のオムレツ、蕨の煮物、お浸しetc

蕨をたたく
太い茎の下の方は細かく切って包丁でたたいてみました。すごい粘りがでてきます。そのまましばらくトントン。
ネバネバわらび
納豆のようなネバネバになりました。味噌とお砂糖を入れるみたいなので西京味噌を入れてみました。
別に木の芽を摺ったものを風味づけにするみたいなので庭の木の芽(少々遅いですが)を摺って蕨を和えました。
たたきわらび350
木の芽が少しだったので食べると後口に木の芽の香りを感じます。見た目よりもずっと美味しいです。

この日は蕨づくしです。
蕨と破竹と生揚げの煮物
厚揚げと破竹と蕨の煮物、
蕨のお浸し
切っただけの蕨の生姜醤油、
蕨の卵とじ
蕨の卵とじです。この柳川鍋は先日築地で買ってきた物です。

蕨の当たり前のお料理ですがおいしいです。
アク抜きが上手にできてるので歯触りが絶妙です。

お隣のおばあちゃまに少しお裾分け。
蕨なんて珍しいと大喜び。

たくさんあったので悪くなってしまっては大変とご近所さんにと思いましたが冷凍保存できるというので冷凍してみました。まだ他にもやってみたいなと思うので自家消費します。

わらびさん・ふみえさん ごちそうさまでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

NoTitle

おぉ!蕨も破竹もすごく美味しそう♪ 季節ですねぇ(^^)
蕨尽くし、どれも素晴らしく美味しそうだけれど、その中でも、
やっぱり順当に、「厚揚げと破竹と蕨の煮物」。
この手には目がなくて、あればあるだけ食べちゃいますね(笑)

NoTitle

ポメマルさん、蕨に西京味噌を合わせるところ流石ですね、とても美味しそうです。
今度作ってみます。

duckbillさん

duckbillさんならもっと違う使い方をするんでしょうね。
イタリアンレストランシェフのかずさんは蕨をパスタと合わせてました。
でも定番の煮物は外せませんよね。
さっと煮たので蕨がシャッキとして美味しかったですよ。

ふみえさん

本当に柔らかくて美味しい蕨でした。
素晴らしい山荘ですね。
この時期は山菜がたくさんで行かれるのが楽しみでしょうね。
普通のお味噌よりも西京味噌の方が柔らかいし、色も綺麗だと思って。
これだとお砂糖を入れずにすみますよ。
西京味噌に木の芽って合いますよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。