スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアンチャーレを使って

duckbillさんから
記事にするのが遅くなってしまいましたがduckbillさんから手作りのものを頂きました。

グアンチャーレにトリッパの煮込み、おなじみのささみちゃんにベーコンです。

duckbillさんが作られるものはしっかり真空パックだったり、きちんと処理した瓶詰めで安心感がありなかなか出番にならないで冷蔵庫に鎮座してました。

グアンチャーレというのはduckbillさんのブログで初めて知ったものです。

カルボナーラやアマトリチャーナは本来はベーコンとかパンチェッタでなくこのグアンチャーレで作るものなんだそうです。
添えられたお手紙にはベーコンとグアンチャーレをスライスして加熱した比較が書かれてました。
実際に試してみたいです。
カルボナーラは一口、二口はいいのですが飽きてしまいます。
アマトリチャーナを作ってみます。

ganntyare.jpg
これがグアンチャーレ。豚の首肉(トントロ部分)です。

IMG_7370.jpg
グアンチャーレをスライスしてフライパンでタマネギと一緒に炒めたら、ほんと脂身が透き通ってきました。タマネギと似通って見分けが付かないです。かすかにピンクがみえるのがグアンチャーレです。
これは脂の融点が低くオレイン酸が多いためなのだそう。

トマトを入れて
トマトの水煮を入れて煮込みます。このままと思ったのに冷凍庫にアサリがあるのを思い出しアサリもいれてしまいました。アマトリチャーナでなくボンゴレロッソになってしまいました。
アサリ入りアマトリチャーナ
こくがあって美味しいソースです。

開封したら10日くらいでと書かれてたので次はFujikaさんから送っていただいたアーティチョークで。
まえから気になってたレシピのローマ風。
詰め物
タマネギとニンニクとイタリアンパセリにグアンチャーレのみじん切、パン粉、オリーブオイルを混ぜたものを下処理下アーティチョークに詰めてオイルと白ワインで煮込んだもの。
ローマ風の完成
これもとってもこくのある美味しさはこのグアンチャーレが出してるのでしょう。

まだありますよ。
なので先日見つけた丸ズッキーニで。
ファルシー
ズッキーニのファルシーです。
丸ズッキーニのファルシーも作り方はいろいろありますね。
私はニンニクを炒めグアンチャーレのみじん切り、タマネギ、塩漬けケッパース、ミニトマト、ズッキーニのくりぬいた部分を炒め白ワイン、塩、胡椒で味をつけ出た汁気をブルグルに吸わせて冷まし、豚挽肉、パセリ、タイム、卵黄を入れて練ったものをズッキーニに詰め込みおろしたパルミジャーノをかけてオーブンで焼きました。
三色ズッキーニファルシー

パン粉でなくぶるグルを使ったので粘りがすくなかったようで中身がハンバーグのように固まってなかったです。
でもパン粉よりもおいしいかも。

トリッパはこれからのお楽しみです。

duckbillさん 美味しいものをありがとうござました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

NoTitle

グアンチャーレ? またまたお勉強になります!
豚さんの首って脂肪がいっぱいなんですねー(^^ゞ
そのボンゴレロッソ、なんておいしそうなんでしょう~~
きっと油の甘味がいい感じに出てるんだろうなー
ズッキーニのファルシーもいいですね!
こんな丸っこいズッキーニがあるのね。
フランスの市場も、おいしそうなお野菜がたくさんあって、見てるだけでも
楽しかったです。お野菜の味も濃くておいしかったです。
最後がフランスだったら色々買って来られたのに、残念でした。

t-nanaさん

時差ボケは治りましたか?
美味しいものたくさん召し上がって来られたことでしょう。
豚さんの首を見るとこの脂の多さを創造してしまいそう。この脂がとってもいい味を作り出してるんですよ。

ズッキーニって丸いのやらUFOのようなものやらカボチャににているものとか種類がたくさんあるんですよ。普通に見かけるのはキュウリみたいなものばかりですね。詰め物をするには丸いのは扱い易いです。
ヨーロッパでズッキーニの花は召し上がりましたか?
フランスの野菜も珍しいものが多く見てても楽しかったでしょう。
私も海外の市場とかスーパーの野菜売り場は必ず見てきますよ。
最後のオランダの野菜はどうだったのでしょう?
ヨーロッパ紀行楽しみにしてます。

わぉっ@@

いいなぁ ・・; 
私あれから又ササミクン頑張ったんですが、、今度は火が弱すぎたのか? 色が付かなくって、時間を延ばしすぎて結局ホタテはまたまたどっかに行ってしまいました ><
今回は ゆで卵とチーズも一緒に作ったら、、
欲張りすぎですねぇ ・・; どれもこれも中途半端でした--;  やっぱり薫製 奥が深いです
でも 作った薫製はサラダに混ぜて食べてます! 結構いけますよぉ^^v
duckbillさんのってどんな味なのかな ・・?
ポメマルさんとのタッグで素晴らしいコラボですねぇ
私じゃ 宝の持ち腐れだぁ ><

クゥママさん

薫製も結構難しいですね。
私はまだササミの薫製は作ったことないです。師匠が作ってくれたものはさすがに美味しいですよ。
ホタテはどこかに行ったというのは加熱しすぎて小さくなりすぎなのかな?
いろんなものにチャレンジしてますね。
その心意気が大事。きっとそのうち気に入ったものができますよ。
グアンチャーレはそのまま食べられるというものではないですがお料理の縁の下には素晴らしいです。
作ってみたいけど首の肉なんて入手不可ですね。

NoTitle

おぉ!いつの間にこんな記事が(^^)
美味しい料理に使って頂いて、ありがとうございます。
グアンチャーレは最初に作ったのだけは発色が売り物のように出来たのだけれど、以降何回か作ったどれもうまく発色は出来なかったのですが、味は結構気に入って、自分の料理でも多用しています。
熟成ものを作るには季節がもうきついので、又晩秋から作ろうかと思っています。
カルボナーラは同じですね~!
私も一口、二口はいいのですが、濃厚すぎて途中でギブアップします。(笑)
アーティチョークの詰め物も凄く美味しそう。
アーティチョークはこの前産直で見かけたのですが、小さい割りに250円/1個もしたのでパスしました(笑)
最近この丸いズッキーニよく見ますね。
パン粉のかわりにブルグルなんて美味しそう。
クスクスは最近何処でも見かけるようになったけれど、ブルグルは近くで見かけたことはありません。
それとも良く探すとあるのかなぁ?
トリッパは何時までも保存できる瓶詰めなので、ゆっくりどうぞ(^^)

duckbillさん

ご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。
貴重なグアンチャーレありがとうございました。
私も秋になったら師匠に手ほどきをうけて作ってみようかしら。
カルボナーラは美味しいでしょうがやはりギブアップですか。
アーティチョークそんなにお高いのですか?
早くこういうものが出回るようになって欲しいものですね。
詰め物をするには丸いズッキーニがいいです。
ブルグルはなかなか入手が難しいですね。
ロンドンやNYにいるブロガーさんが帰国される時にお土産でいただいたものです。
麻布のインターナショナルマーケットにはあるそうですよ。でも細挽きのものはないようなんですが。細引きの方が口当たりがいいです。
タブレには欠かせないものなんです。
そう言えばこの間クスクスを安く手にいれました。
トリッパ楽しみです。

NoTitle

私の方もズッキーニ3兄弟つながりでTBさせて頂きました♪

duckbillさん

TBありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

産直で購入した野菜0704

いつもの産直を覗きました。・・・7/4(日) 運がよければ生ザーサイに出会えるかも♪ という淡~い期待があったからです。 この産直で偶...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。