スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前の梅シロップで

アナベル
とうとう関東も梅雨入りだそうです。
今日は一日中しとしとと雨が降ってました。
これからは毎日蒸し暑くていや~~な季節の到来です。
雨が嬉しいのはアジサイだけでしょうか。
上はアナベルです。


昨年の梅シロップを出してきました。
今年の黒糖梅酒を漬けるために容器が必要だったので。

去年、前年の梅シロップの梅を煮てパート・ド・フリュイにしたら深い緑の綺麗な色になったのです。

もう一度作りたくなち青梅がもう終わり頃でしたが慌てて探して梅シロップを仕込みました。何か手順が間違ったのでしょうか?種類によるのでしょうか?すぐに梅が茶色っぽい汚い色になってしまい、そのまま納戸に置かれたままになってました。

本当は梅シロップって長期保存はさせない方がいいんですよね。作った年に飲んでしまった方がいいと聞いたことがあります。
でも一年たってしまったよ~~。

梅はやはり茶色っぽいままで、シロップは綺麗な透明な黄金色です。

梅寒天
これを使って梅寒天をつくりましょう。これからの蒸し暑い季節に冷たい寒天はいいかも。
うめかんてしろっぷかけ
普通にカットもいいけどフォークで荒く砕いてガラス容器にいれて梅シロップをかけてみました。
いただくとスキッとしますよ。


汚らしい梅がたくさん残りました。どうしましょう。

頭に浮かぶのはジャムですが先日青梅のジャムを作ったばかりなのでやはりパート・ド・フリュイにしましょうか。
梅シロップ漬けを煮る ここまで煮詰める
そのままでは固いので茹でてから種をだしハンディミキサーにかけて砂糖を入れ煮詰めました。あんな汚い色でしたが煮詰めているうちにだんだん緑っぽくなってきましたよ。

青梅パートドフリュイ
でも昨年の深い緑よりはくすんでますね。挽き茶羊羹のような色。

かなり煮詰めたのですがまだ柔らかめですね。梅の種類も関係するのかな?

梅のパートドフリュイ
カットしてバットに並べて冷蔵庫で乾燥させたものにグラニュー糖をまぶして完成。

こう見ると結構緑色になってますね。甘酸っぱくてグラニュー糖がジャリジャリと美味しいですよ。
でもお砂糖がたくさん入ってるのでたくさん食べるのはご注意です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

夏はいいなぁ。。

梅シロップの寒天、夏らしくていいですね~(^^)
シゲビンは、酒のみですけど青梅ジャムの寄せたのも食べてみたいです。楽しいなぁ~☆

こんにちは

パートドフリュイ、大好きです。梅のなんて季節感があっていいですね。真似して作ってみたいです。
↓のサシェ、とっても素敵です。アナベルと並べたらいい雰囲気でしょうね。ここにくると本当にきれいなもの、美味しそうなものがたくさんで癒されるし参考になります。

シゲビンさん

こんばんは。
今日の横浜はかなり蒸し暑くなりました。
こうなると寒天が美味しく感じられますよ。

あはは 青梅ジャムの寄せたものですか~
パート・ド・フリュイも和訳すれば正解ですね。
これも甘酸っぱくてこの時期にはいいものですよ。

Meguさん

こんばんは。
今青梅がたくさん出回ってますね。青梅を茹でてからお砂糖を入れて煮ると緑のジャムになります。それをさらに煮詰めると出来ますよ。
梅はペクチンが多いので作りやすいと思います。
梅酒の梅では作ったことないのですが煮るとアルコールは抜けるので同じようにできるのではないかしら?
癒されるなんて嬉しいお言葉ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。