上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_7748.jpg
ウイルス性結膜炎ではご心配いただきましたがお陰様ですっかり良くなりました。
昨日眼下でまだ目が赤いので目薬を使い切って下さいと言われましたがまだ半分しか使ってません。ごろつき感もなくなったので完治ということにしちゃいます。


IMG_7727.jpg
スーパーで生鮭の半身が安かったのでゲットしてきました。半身で598円はぶっとび価格でしょ。

少し前に読んだ本にスモークドサーモンの作り方が載ってたのでこれはいいとカゴにいれてしまいました。
帰りにこの鮭は生だけど生食用ではないよね。スモークドサーモンは生食用でないとダメなんじゃない?

改めて見直したら生鮭でも生食用のものでないとダメでした。
前にやった時はコストコで刺身用の鮭のブロックでした。コストコの刺身用鮭は皮が付いてないんですよね。
燻製にするには皮がある方がいいです。

この鮭では冷燻は無理ですね。

では他の料理で食べてしまおうかと思いましたが保存食の本を探したら家庭では温燻のほうが安全というレシピにも行き当たりました。

温燻だと中まで火が入ってしまいますがやってみましょう。
本のレシピは生鮭でなく甘塩の鮭を使ってました。

IMG_7728.jpg
IMG_7729.jpg
太さの均一な所だけにカットして冷燻のようにソミュール液を作って冷蔵庫で丸一日浸しておきました。
夫が美味しいけどもう少し塩気が少ない方がいいと言ってました。
IMG_7726.jpg
このソミュール液を見たときは塩がかなりの量だったのでいいのかな?と思ったんです。
水1リットルに塩300g砂糖30gでした。もっと塩を減らしても良さそうです。
残りは鮭のちゃんちゃん焼きで美味しく食べちゃいました。

翌日流水で塩抜きして表面を乾燥させてから燻製にするのですがこのところの暑さでは外で干すのは危険です。
IMG_7746.jpg
ピチットでくるんで冷蔵庫で水分を取りました。

そして燻製器の登場。
保存食の本のは中華鍋にアルミ箔を敷いてチップを入れるので熱源が近い熱燻になるので燻煙が数分ですみますが
温燻なのでもう少しじっくり燻煙をかけます。
今回は約1時間強かけてみました。
温度計を入れなかったので何度になったのかはよくわかりません。

ちょっと色が付きすぎかも。トップの写真のころが一番綺麗な色でした。もう少しと燻してそのまま入れておいたら色が濃くなってしまいました。

IMG_7751.jpg
ちょうど夕飯の前に完成したので出しちゃいます。
かなり色黒ですね~~。

IMG_7754.jpg
ほんのり温かいのでナイフでカットすると切り口が綺麗ではないです。

色黒ですが味はちゃんとスモーク味がして結構鮭も脂があって美味しかったです。
オニオンのスライスとケッパーの酢漬けがやっぱり合います。レモンが使い終わって無かったので替わりにグレープフルーツを使いましたがやっぱりレモンが美味しいと思います。
白ワインが切れてたのが残念!
昨年作ったドライな梅酒を飲みましたが白ワインが欲しかった。
なんだか無いものづくしですね(笑)

秋になって気温が低くなってきたら冷燻を作りたいと思います。



アナベル他

ほうれん草カレー

comment iconコメント ( -2 )

シャケ君だぁ@@

私も ささみ君の後シャケ君も玉子君もタコ君もチーズ君も挑戦してみましたが・・
結構濃い味の旦那が「塩辛い」と言いました --;
いわゆる保存食デスもんねぇ
辛いのはしょうがないです ・・;
でも やっぱりちょっとしょっぱいかなぁ?
なので今度はお塩を控えてみようかと・・・・
けど 1回目ほどなかなかいい色が付かなくて><
これ いい感じの色ですよねぇ♪  燻製は真っ黒みたいなのが好きです!  燻製も奥が深いです
冷薫? 教えて下さいねぇ~^^

名前: kuuzaomonn [Edit] 2010-06-30 09:05

クゥママさん

いろいろとチャレンジしてますね。
どれが一番美味しかったのかな?
塩抜きをもう少し長めにやってみるといいのかもしれませんね。
色黒の方がお好みですか?
私はもう少し色白がいいわ。
色はつかないのですが燻製シートっていう商品もあるんですよ。
ただ包んでおけばいいみたい。
これだと冷燻は気楽にできそう。
冷燻はいわゆるスモークドサーモンです。ねっとりと美味しい冷燻を作ってみたいです。

名前: ポメマル [Edit] 2010-06-30 23:34

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。