スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマドリタケモドキ(ポルチーニ)とアンズ茸(ジロール)

たくさんのきのこ
採集生活のFujikaさんからメールです。

ヤマドリダケモドキ(ポルチーニ)が採れたのでいかがですか?
もう飽きましたか?と
とんでもない飽きるだなんて

すぐ送っていただきました。

開けてビックリ!ヤマドリダケモドキだけと思ったらアンズ茸(ジロール)もたくさんはいってるではないですか。
あんずたけ1
前にも送って下さったのですが今度のはとってもいい状態です。そしてこんなにたくさんのアンズ茸です。
ジロールを検索してみたらほとんどがヨーロッパに在住のブロガーさんのものです。
ヨーロッパでも貴重な高級茸です。
ドライのジロールはなんと500gが12000円もしてます。フレッシュもありますがとってもお高いものです。これはフランスからの空輸品なので仕方ないです。
日本でもこんないいアンズ茸が採れるんです。なんと幸せなこと。

このアンズ茸は小さいのでお掃除がちょっと手間がかかります。
茸なので水につけて洗うのは禁物。
アンズ茸
シリコンのブラシとキッチンペーパーで一つ一つお掃除しました。ここをちゃんとしておかないと食べた時にジャリッでは興ざめですからね。
この小さいキノコでこの量です。お掃除が終わるまでかなりの時間がかかりました。
お掃除をしてる時に本当にアンズの香りがするんですよ。アンズ色だからアンズ茸かと思ったらアンズの香がするんですよ。たまたまこの日スーパーで今年初の杏が並んでました。

まずはこちらからいただきましょう。
ちょうど届いた日は天ぷらにメニュー変更になったのでこの二つのきのこ達も天ぷらにしてみました。
その前にFujikaさんに天ぷらはどう?と伺ったらヤマドリダケモドキは天ぷらで美味しかったけどアンズ茸はやったことないとのこと。

それでは私が試してみます。
どちらのきのこも天ぷらで美味しいです。
歯ごたえもあります。

ヤマドリダケモドキは軸と傘を別々にして茎は縦半分にして虫がいないかチェックしてねとFujikaさんより。
虫はいませんでした。揚げると茎はシャッキとした歯ごたえです。

tennpura_20100706000818.jpg
この日の天ぷらはレンバイで買ってきた九重カボチャとドジョウインゲン、青紫蘇、家にあった茄子に小坪の穴子でした。


ドライジロールに
アンズ茸が悪くならないように1/3はドライにします。小さい茸なのですぐドライになるはずなのですが今の時期は湿気が多く何日かかかって完成。ドライジロール
残りはバターで炒めて白ワインをふりかけて瓶に詰めておきました。

空豆とジロールのパスタ
このアンズ茸と空豆のクリームパスタを作りました。
アンズ茸がたっぷり入っててなんと贅沢なんでしょう。息子はきのこ(特に椎茸)は嫌いですがこれは完食です。


ウツロイイグチとヤマドリ茸
★上の写真はヤマドリタケモドキが左でウツロイイグチが右でした。
み肝心のヤマドリタケモドキとウツロイイグチは天ぷらにした後は軸と傘を別々に炒めてジッパー袋に入れて冷凍にしました。
瓶詰めでオイル漬けにしたかったのですが適当な瓶がなかったので冷凍です。

貴重なキノコが日本に居ながらにして食べられるなんて。Fujikaさんの方に足を向けて寝られません。

Fujikaさん いつもありがとうございます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりでーす

お久しぶりです。アヤナーです。キノコ三昧しかもポルチ-二の生なんて滅多にお目にかかれません。うらやましー
実は今東京です。まだかえったばっかりで時差でこんな時間にコメントしてますが、おなか好きてきました。ではお暑いのでお体お気をつけ下さい。
またきまーす

おはようございます♪

↓ 今の季節の鎌倉、いいですね~。

珍しいきのこがたくさん・・・
ポルチーニ茸も、私は食べたことないのですが
美味しそうなのが画面から伝わってきます。
ブログのお友達からのプレゼントとは素敵です ^^
干したり オイルに漬けたり・・さすがポメマルさん、保存してまた美味しいお料理になりそうですね。

NoTitle

ほかのネタも沢山あるはずなのに、いつもご紹介ありがとうございます!
アンズタケの天ぷらもオッケーとのこと、実験ありがとうございます~。フリットと呼び替えれば確かにありかもしれませんね。
アンズタケは炒めて冷凍はしたことがありますが、ドライにもするのですね! 知りませんでした。
ドライにすると香りが濃くなるかもしれませんね。
こちらも貴重な実験ありがとうございます~。

最後の写真、右の紫がかった濃い色の方がウツロイイグチで、明るい茶色のがヤマドリタケモドキだと思います。
味や歯ごたえが多少違いますよね(成長度合いにもよりますが)。
ポメマルさんはどちらがお好みでしょう。

Fujikaさん

貴重なキノコ達を本当にありがとうございました。
ドライにしましたが戻すとこのアンズ色はなくなってしまうのかはまだわかりません。

アハハ 逆でしたか。
そうですね歯ごたえはちがいますね。
ウツロイイグチの軸はシャッキとして天ぷら美味しかったです。
どちらもおいしいですね。

アヤナーさん

ごめんなさい。お返事の順番が狂ってしまってます。
日本に居ながらにしてこういうフレッシュキノコが食べられるなんてラッキーです。

日本に帰国されてるんですね。
今年もセミナーなんですね。
三鷹でのコンサート少し前に知ったのですがいかれませんでした。
そして昨日チャールズさんの昨年の大阪でのコンサートの放映があったんですね。見損なってしまいました。残念です。
今日ニュースでNYは熱波だとか。東京も蒸し暑いですが日本でよかったですね。

いらさん

ごめんなさい。お返事の順番が狂ってしまってます。

あじさいの季節の鎌倉はいいですよ。あじさいで有名な明月院はきっとすごい混雑だと思います。

珍しいきのこたちでしょ。
ヨーロッパならわかるのですが日本ではとっても珍しいと思います。
一つも労せずにこんなにいただくことができるなんて
ブログをやってるお陰です。
大事にいただかないとね。
ポルチーニを使ってのお料理載せますね。

NoTitle

キノコづくし~~。
美味しそう!
昨年の秋はキノコがあまりよくなかったんですけど、今年はどうかな?
国産ものが安く手に入るといいのだけど・・・

ポプラさん

フランスにいらしゃる方には見慣れたキノコでしょうね。
昨年はキノコ不作でしたか。
そういえばerikoさんがその前の年はポルチーニがたくさん採れたのに全然採れないと書かれてましたね。
国産といってもブランドもののフランス産ですね。

ポルチーニとジロール

をてんぷらだなんて~~~~!!!!

贅沢ですねー!!!

仕事やめて以来ポルチーニをあまり食べてないです(ポルチーニ出張なくなったから 笑)。

ハンガリーでポルチーニ出るかと思ったら、お食事は実はハズレばかりだったんですよ^^;。

meloちゃん

ロンドンではポルチーニはあまり食べられないんだ。
そういえばポルチーニ出張うらやましがったわね。

ハンガリーとっても素敵なところでしたね。グーラッシュは有名だけど他はあまりないのかな?

でもデザートのようなスープ美味しそうだったけど。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。