スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤紫蘇でジュースとゆかり

紫蘇ジュース

梅干しは2年前人生初めて作ったものがほとんど減ってないので梅干しは10年くらいはパス。
梅干し
小さいサイズの保存容器に作ったのに2年経ってもまだこんなにあります。数個しか食べてないんです。
全然カビも生えず色も綺麗です。きっと少しマイルドになってることでしょう。

赤紫蘇が安かったので買ってきました。

赤紫蘇ジュースでも作って暑気払いでもしましょう。

1束でかなりの量ができてしまうんですよね。

発色させるのに酢、クエン酸、レモンがありますが酢だとますます分量が増えます。レモンは前に作った時にカビが発生してしまったことがありました。
なので残りのクエン酸で作ってみます。ところが前に買ったクエン酸は既に無しなので薬局へ。
小さいサイズのものしか無いと店員さんがいいますが小さいので結構。
その小さいサイズの瓶がなんと100g入りです。こんな大きいものでなくていいんだけど~~。
これしかないというので仕方ないです。これだと先5年間作れそう。
クエン酸
大きさの比較で携帯を並べてみました。

買って来てすぐ作業するつもりが出来ずそのまま放置しておいたら茎から葉がほとんど外れてました。
きれいに洗って2㍑の水に入れて加熱してるとあっというまに緑の紫蘇に変身。
ざるでこした赤黒い液に砂糖500g入れてクエン酸を20g入れました。
1_20100714000505.jpg 2_20100714000514.jpg
このクエン酸を入れて色がパッと赤くなるマジックは楽しいです。

このまましばらく煮て(長く煮た方が日持ちがいいとか)ペットボトルに入れて保存します。
紫蘇ジュース
500mlのペットボトル2本と900mlが1本できました。

コップにいれて水で割って氷を浮かべて・・・うっとりするくらいきれいな赤ですね。

お砂糖500gだとちょっと飲みにくいかな。少しお砂糖と足したら飲みやすくなりました。

500gでもビビッたのですが飲みにくいのではしかたないですね。700~800gでもいいみたいです。

今日お砂糖を増やして再加熱。昨日ワンコ友達と紫蘇ジュースの話題が出たので小さい瓶に入れてお裾分けしてきました。


ところで紫蘇の葉の絞りかすはどうされますか?
かすなので前は何も考えずに処分してましたがなんとこれからゆかりを作ってる方がおりました。

もったいないので早速真似してみます。
絞りかすをボールに入れて塩をして良く揉みます。
するとまた紫色の液がでてきました。
これは捨ててしっかり絞り、梅白酢をかけてよく揉みます。今度は綺麗な赤紫色の汁が出てくるのでジッパー袋に汁ごと入れて冷蔵庫で一晩置きます。
翌日汁を搾りザルに広げて天日で乾かします。
カラカラになったら軸をとり葉だけにしてすり鉢で摺りお好みの量の塩を入れてゆかりが完成。

完成のはずでしたがこのあと天気悪く雨が降ったり止んだりで天日で乾燥ができません。

雨の切れ目に干したりしましたが湿気も多いのでこのままだとかびてきそうです。

しかたないのでオーブン乾燥をさせようと思います。

完成品はまた後日。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

NoTitle

やっぱり紫蘇ジュースは、クエン酸を使ったのが
甘みと酸味のコントラストも、保存も良いですね!?
私も赤紫蘇が終わる前に、もう一度作っておくつもりです。
以前残った葉はフープロで細かくして、砂糖を加えて
ジャムにした事が有ります。
それなりに美味しかったですよ!(笑)
でもゆかりの方が、色々使えて便利ですね?
出来上がりを早く見たいです!

梅雨明けまじか

梅干作られたのに食べないのですか、家ではお弁当にも使いますし私も好きなので、産直に行くと必ず買ってきます。
今年はわらびが久しぶりに小梅を少しつけました。

シソジュース私も飲みたいのでわらびに作ってもらおうと思っています。
何時も美味しそうな物を作られていますね、先日のヒジキ入りタコご飯は早速まねして作らせていただきました。タコだけの時より美味しかったです。

ポメマルさんへ

スゴい!スゴ~~~~い!

先日の鯛めしといい、今回の赤紫蘇のジュースといい、ポメマルさんと私、気が合いすぎ~~(笑)

実は私も実家に帰った時に立ち寄った産直のお店で赤紫蘇を手に入れたのでジュースを作ったんです!
もう随分と前ですが、アノお料理サイトにレシピを載せていました。
後味の爽やかさが何とも美味しい、いかにも“夏”って感じのドリンクですよねe-486

しかし・・・このクエン酸・・・

もっと小さなボトルは無いんですかねぇ~v-356
私のは薬局で大きいのしかないと言われ、500グラム入りですv-356
もう、何度も使ってるのに、まだ半分くらい残ってますe-350
多分、5年や10年・・・いや20年くらい?はありそうですよねぇ~(クエン酸ってそんなに長くもつのでしょうか?)

絞った後の再利用を考えるなんて、さすがポメマルさんですv-352

私なんて何も考えずにポイッe-282でした(笑)

オムラーさん

酢でもいいそうですが量がかなり増えてしまいます。
レモンはそのままにしておくとカビが発生するので紫蘇ジュースも冷蔵しておけないといけないのではないかと思って。香りとしてはレモンが一番美味しいと思うのですが。
クエン酸が一番無難かな。
紫蘇のジャムって作ったことないです。あの味のジャムだとお料理にも使えそうですね。
今日は天気がいいですがかびそうなのでオーブンで乾かしてます。
あとはすり鉢作業があります。また載せますね。

ふみえさん

実は私、梅干しに限らず漬け物全般がダメなんです。
食べもしないのに保存食としては作ってみたいだけ。
一昨年梅を少しいただいたのでジップロックでつけてみたんです。作ってるプロセスは楽しいです。
夫もそんなに梅干し食べる方でないので全然減らないです。昨日知り合いに梅干しは漬けたら3年続けて漬けないといけないと忠告されたのですが無理です。
小梅も漬けたままです(汗)
赤紫蘇ジュースのこの綺麗なルビー色が好きです。
香りはあまり好きではないのですが。
ダンナさまが作って下さるなんてうらやましいです。

タコご飯作ってくださりありがとうございます。



あまおうさん

あまおうさんも紫蘇ジュース作ったのね。
すごい!よく気が合いますね。うれしい~!
「く」にレシピがあったのね。残念見損なってたわ。
この綺麗なルビー色がなんとも魅力的よね。

クエン酸500gはデカイ!多分隣の大きい瓶がそれだったのでしょう。何十年も作れるわね。
昔持ってたクエン酸はゴクゴク小さいものでしたよ。
だからすぐなくなってしまったもの。
湿気なかったら大丈夫なんじゃないかしら?
絞りかすの使い方は私もまねっこですよ。
今まで何も考えずにポイしてたもの。
今回はどうしちゃいましたか?

赤紫蘇はエライ♪

そうそう、紫蘇ジュースってまだ作ったことがないのだけれど、クエン酸を加えるとパッと色が変わるって言うのを聞いて、見てみたいなぁ~と思いながら早○年…。
なかなか仕込めずにいるぐーたら楽子です。^_^;
色もきれいだし炭酸で割っても美味しく飲めそうですね。
紫蘇ジュースってクエン酸入れているから酸っぱいのかな。
ゆかりはその後出来上がりましたか~。
我が家のゆかりの元はまだ梅酢に漬かったままなんですが、この三連休辺りに梅雨が明けるとの予報なので、晴れたら干そうと思ってます。
梅干し、二年前のがまだあるなんていいなぁ。
我が家は梅干しラーがいるので、去年のものも在庫がわずかになってきました。
今年は大量に漬けたので、出来上がるのが楽しみです♪
赤紫蘇記事をTBしていきまーす。(*^_^*)

楽ちゃん

色がパッと変わるマジックも面白いわよ。
簡単だからそんなに何年も待たずにまだ赤紫蘇があるうちにお試しを。
炭酸でわるのもいいですね。白ワインに赤紫蘇ジュースを入れたらロゼみたい。でも香りは紫蘇だけど。
紫蘇ジュースというと甘酸っぱいですよ。クエン酸の他酢やレモンを使うし酸で色が赤く変化します。
でないと飲みにくいし色もきちゃないよ。
ゆかりはオーブンで乾燥させたんだけど丁寧に広げればいいのに大ざっぱなもので固まったところが粉になりにくくてまだそのままです。
関西も大雨で被害あったの?
山の上の方なので水害には縁ないと思ってますが。
こちらは昨日から真夏のようです。
ほんのちょっとしか漬けてないのに減らないのよ~~。小梅もそのまま一瓶あります。
ミッキーは梅干しすきなんだわね。作りがいがあっていいなぁ。

TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。