スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏仕事

樹上完熟杏
オムラーさんのブログで樹上完熟杏の事を知りました。
早速リンク先の樹上完熟さんへお邪魔しました。
そしたらなんとあと3人分で今年最後の杏ですって。これはゲットしないと・・。
慌てて連絡先を探してメールしてしまいました。
今、スーパーでも杏を見かけてたのですがジャムは昨年のがまだあるしどうしようかなと躊躇してました。

樹上完熟とひと味違う杏のようです。6㎏ってどのくらい?

「まだありますか?」とメールを送信したのが夜中だったので翌日朝PCをONしましたが連絡が入ってる分けないですね。その後急に出かけてしまいました。
帰宅したのがお昼過ぎ。PCメールを見たのが14時近かったでしょうか?

午前中に連絡をくれたら送りますが過ぎたら無効とのことでした。

慌ててダメもとでメールしました。その後でケイタイをみたらこちらにもメールが入ってました。
車内だったのに着信に気づきませんでした。その後ケイタイを全く見もしなかったんです。
今年は諦めて来年に期待しようと思ってたらメールが入り送ったので明日つきますとのこと。
え~~!ビックリ。

翌日は練習後すぐ帰宅。玄関を入ったら大きな箱があり杏が届いてました。
無理を通して申し訳ないです。もどかしく箱を開けると大きな杏がたくさん。こんな大きい杏は初めてです。

信州大実という種類の杏が6㎏とおまけに1㎏も。こんなにたくさんの杏みたことないです。
この中からまだ●黄色くて固いもの(シロップ漬け、杏酒) ●少し柔らかめで黄赤いもの(生食) ●更に柔らかめで赤味の強いもの(ジャム、加工用)
に分けます。
これが結構難しいんですよ。

午前中はマンドリン弾きながら杏のことを考えてはいたのですが・・・何を作ろうと決めかねてました。

この信州大実という杏は生食、加工どちらでもいい品種なんだそうです。

杏酒
今年は梅酒もつくらなかったので杏酒を作ってみましょう。
杏酒は海外在住のブロガーさんが梅が手に入らないから杏で梅酒替わりに作ったのは見てました。
杏酒はきっと香りがいいでしょう。
でもホワイトリカーも氷砂糖もないです。容器はもう売ってないかもしれないので一昨年の梅酒を別の容器に移しました。
スーパーに買い物に行きましたがやはり梅酒の時期が終わってるので保存瓶はすでになかったです。
ホワイトリカーも氷砂糖も目立つところにはなく棚に戻されてます。
でもなんとか間に合いました。
夜仕込んで翌日はこんな感じです。杏酒の開封は3ヶ月後です。


翌日は朝から杏仕事をします。
IMG_8129.jpg
まずは杏のシロップ漬け。これは全行程を一気にやらないといけないそう。
コンポートみたいなものですが煮てから瓶詰めでなくサッとお湯に通してから瓶に詰め熱いシロップを詰めてから蒸し器で蒸します。
広口の瓶がないです。今から瓶を探しに行くのは無理。ある瓶でやります。
生で固いのを入れるにはちょっときつい。中くらいの瓶だといくつも入りません。大きい瓶があったのでこちらに半割を入れて小さい方の瓶は四つ割にして入れました。
蒸し器に入れてみましたが蓋が閉まりません。筍の保存の時と同じように直接入れて水を張ってやってみました。
中の瓶が4本と大瓶1本は別にやりました。
できあがったら杏が上の方に浮いてます。もっとギッチリ詰めた方が良かったですね。
これは最低1月はそのままにしておきます。
生産者さんからシロップ漬けの瓶は逆さにして冷蔵保存がいいと教えていただきました。


続いてジャム。
IMG_8132.jpg
今まで杏のジャムは生をそのまま煮詰めてましたが水分を少し出してから煮た方がいいのですって。この方法はやったことないです。
なのですぐには出来ず夜になってからジャム作り開始です。またもや真夜中のジャム作りになりました。
結構水は出てましたが砂糖を加えて煮るとかなり水分がでてきます。
一度加熱してるのに砂糖が入ったのでからかすぐに皮も実もトロトロになるかと思ったらなりません。
マッシャーで潰したりもしました。ジャムは一日で作らなくてもいいそうなので翌日にまわして休みます。

翌日になったらいい具合に皮も柔らかくなってます。
でもまだ柔らかいので弱火で煮ます。弱火だからいいかなと油断したらヘラで混ぜたら下から黒っぽいものが・・
え~~!焦げた~。
こういう時は慌てずにそのままにして別の鍋に綺麗なところだけを移します。
底に少しだけ焦げ付いてました。味は焦げ味はあまりしません。家で食べるのなら大丈夫です。
綺麗なところだけで6瓶出来ました。

まだ生のものがあります。生杏で何か作りたいな。
検索したらケーキがありました。
IMG_8125.jpg
生杏をそのままのせて焼きます。
半割を使ってましたがマンケ型だと半割はむりなので櫛形にカットしたものをのせて焼きました。
アーモンドプードルが少ししかなかったのであるだけ使用しました。
上に杏ジャムを塗って艶をだしました。
杏の酸味がケーキに合いますよ。

杏のコンポートも作りましょう。
IMG_8141.jpg
シロップ漬けに使うシロップが残ってたのでこのシロップを煮立て半割杏を入れて弱火で10分ほど煮ました。
冷たく冷やしてのデザートが美味しいです。

まだ生杏が少しあるので何にしましょう。
IMG_8133.jpg
三浦で緑のルバーブを買ってきたのをジャムにしないといけません。
ルバーブのジャムを煮ながら緑に杏のオレンジ色がはいったら綺麗じゃない?
どちらも酸味の強いものなのでいいかも。
ジャムが煮上がる少し前に角切りにして加えました。
緑のベースに杏がかすかに見えます。
味はグーでしたよ。ルバーブ・アプリコットコンフィチュールが4瓶できました。

1、2個はそのまま生でお腹に消えました。
杏は生よりも加熱した方がずっと美味しくなりますね。

杏の仁も勿論捨てませんよ。
オムラーさんはこれで杏仁豆腐を作ると言ってらっしゃいました。

杏仁は結構大粒です。先日中国の北杏、南杏で本当の杏仁豆腐を作りましたが杏仁の大きさがかなり違います。
あんにん
皇杏が少し大きめでしたがこれと同じなのでしょうか?

1㎏はおすそわけしたので6㎏使い切りました。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

NoTitle

おお~!最後の杏に間に合って良かったですね~!
私は杏仕事が初めてだったので、あまり上手に加工
出来ませんでした!(泣)
来年はしっかりレシピも送って貰って、再チャレンジ
したいです~!(笑)
そう言えば・・信州大実は、皇杏と同じ大きさでしたよ!
使うのが楽しみです~!←いつの事か・・!?(笑)
ケーキもとても美味しそうですね~!?
ポメマルさんは・・お菓子作りもお上手だから羨ましいな~!

オムラーさん

オムラーさんの杏の記事を見なかったら樹上完熟の杏なんて知らなかったです。本当にありがとうございます。
うちのメンバーに更埴市に近い所出身の人がいます。彼女はいつも樹上完熟のものを食べてたそうです。いいですね。
とんでもないコンポートなんてとっても綺麗な色に仕上がってますよ。私のは少し黒ずんでますもの。
杏仁は今日干してみましたがやはり大きめですね。
皇杏と同じとするとこれだけで美味しい杏仁豆腐ができるのかしらね。
私もこれで作ってみたいです。
ケーキはあまりいい出来ではないのですがフレッシュ感あるケーキです。
コンポートを使ってムースかババロアを作りたいと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。