スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトの冷たいスープ2種

IMG_8341.jpg
クックパドの昨日のピックアップレシピ
KOZKOZさんのトマトの冷製ブルーテCpicon トマトの冷製ヴルーテ by KOZKOZ

WIKIではブルーテとはフランス語でビロードで「滑らかな」という意味。
ほかにも
①ビロードような、とか滑らかな、柔らかな料理。形容詞として、ヴルーテと表現する。
②フォンやブイヨン等のダシ汁にブール・マニエを合わせ、トロ味をつけたソース。ソース・ヴルーテ(sauce velouté)。
③肉や魚、野菜等をコンソメで煮て、布漉しし、卵黄、クリーム、バターを加えたポタージュ。


ブルーテというととろみのついたソースのイメージですが上のによるとポタージュのようなものもブルーテというようです。

トマト入りビシソワーズと言った方がわかりやすいかも。
こう暑いと冷たいものを欲します。
冷たいお料理でも出来るまでは火のそばでアヂ~~。


レシピを少しだけアレンジしてみました。

タマネギ   1/2個
じゃがいも  1個
トマト    大3個
豆乳     100cc
生クリーム  大さじ2
水      50~100cc 
コンソメの素 1個
別に生クリーム少々

タマネギのスライス、ジャガイモのスライスをオイルで炒めトマトは皮ごとざく切りで加えて潰しながら水気を出すように煮る。コンソメを入れトマトの水分によって水を加える。
ジャガイモが柔らかくなりトマトが煮くずれたら火からおろしハンディタイプのミキサーで滑らかになるように混ぜる。
ストレーナーで種や皮を漉し、鍋に戻して塩、胡椒、豆乳、生クリームを入れて軽く煮てあら熱をとり冷蔵庫で冷やす。一口舐めてざらつくようならミキサーをもう一度かけるとよい。
器に盛りつけて生クリームをスプーンで点々に落とし竹串で中心を通るように一回りさせてバジルを飾る。

冷たければ冷たいほど美味しいです。
ブルーテの意味の滑らかさを楽しんで下さい。

トマト苦手な息子ですがこれ完食してました。
豆乳はもちろん牛乳でもOK(本家のレシピには牛乳はなかったです)食べてみてちょっと酸味が強かったので冷蔵庫にあった甘味のある『ミルクのようにやさしいダイズ』を使いました。
生クリームたっぷりはこの時期は避けたい気分でしたので。



生トマトのスープ
もう一つはもっと簡単なもの。
トマトは極冷たく冷やしたものがいいです。(凍らしてもいいかも)
皮ごとおろします。
種も一緒に食べてしまいますが気になる人は漉すといいです。
塩、胡椒、オリーブオイルをタラ~~とたらしバジルの葉をちぎったものを混ぜ込み器にもりバジルをのせる。

これは火を使わずに朝の目覚めのスープにいいです。
ぜひ美味しいトマトに出会ったら作ってみて下さい。
これに素麺とかバーミセルを入れても美味しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

暑い日には

・・こんな冷たいスープがいいですね。
NHKのきょうの料理でもトマトをすりおろしてスープにしていました。
こう毎日が暑いといやになってしまいますね。連日35度だなんて、やっぱり温暖化しているのでしょうか。

kuishinbouさん

暑いのでこういうスープだけでも栄養がとれるものがあると助かります。たくさん作っておいて冷蔵庫にあると朝はこれだけで充分です。
でも作るまでが暑くて嫌になりますね。

きょうの料理でもトマトのすり下ろしをやってましたか。
トマトジュースでもいいんですが美味しいトマトがあった時は簡単でいいですよ。
夫はトマトジュースみたいだと飲みませんが。
昔は30度を超えるととてつもなく暑いと感じたんですが連日35度はきついですね。
夏ばてしないようにして下さいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。