スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋刀魚の棒寿司と渋皮煮

IMG_9114.jpg
今年は秋刀魚が高いと言われてましたが最初だけで今はかなりお安いですね。
先日目が濁って無くてきれいな秋刀魚を見つけました。1尾98円。
その少し前に秋刀魚の塩焼き(今年2度目)をしたので今度は〆秋刀魚にして棒ずしを作りました。
いつのも年ならもっと前に作るのですが今年は全然頭になくて楽子さんのブログを見て思い出したくらいです。
天候だけでなく私の頭もちょっとおかしいです。
三枚おろしにしてもらうのをわすれたので自分で三枚におろしました。
魚屋さんがやったらもっとシャープな三枚おろしになるのでしょうが。

このレシピは毎年お世話になってます。レシピ元はめぐみくんのもの。
合わせ酢に12時間以上つければいいのになんと丸1日以上浸かってました。
ちょいつけすぎだよ~~。

翌日は箱根方面にドライブに出て帰ってきたのが夕方だったのですし飯を作って〆るには時間がないです。
そのままスライスして食べてしまおうかとも思いましたが翌朝お寿司にしました。

この季節1度は食べたいお寿司です。

秋刀魚2尾に対して調合酢は
純米酢 … 1/2カップ
砂糖 … 大さじ1.5
塩 … 大さじ1/4

酢飯1合分で2本できます。


sibukawani.jpg
栗も大部前から出てたのに栗好きの私が珍しく買わずにいました。
このまま栗に手を出さないのかなと思ってましたが弟のところから茹で栗が来たので栗にスイッチオン。
近所のスーパーの栗は小粒で渋皮煮に向かないです。
駅前のスーパーに行ったら利平栗のバラ売りをしてました。
栗のバラ売りなんて初めてです。
大粒で1粒38円。
自分で好きなものを選べるのは魅力的です。
まずは20個購入してきました。

お砂糖多めラム酒をたっぷりで渋皮煮の完成。
瓶に詰めたかったのですが大粒で何個も入らずそのまま保存容器に入れて冷蔵庫に。

瓶に詰めるには小さい粒の方がいいのかも。
近くのスーパーで栗が安かったのでこれでも渋皮煮にしてみました。
皮を剥くときに傷を付けてしまったものは栗ご飯にでもしましょう。
1/3位は栗ご飯にいれてみました。
栗たっぷりです。渋皮をきれいに剥かなかったのでご飯も少し赤っぽい色がついてしまいました。
栗の味が良くて甘くて美味しい栗ご飯になりました。

IMG_9138300.jpg
残りを渋皮煮に。
こちらにはキビ砂糖を使ったので煮汁がかなり黒っぽいです。
300ccの瓶に10粒ほど入って煮汁もたっぷり入れて栗の姿があまり見えません。

もっと良い栗がないかとネットで探してるのでまだ渋皮煮つづきそうです。

マロングラッセはどうしよう?考え中です。


にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

寿司、売り物かとおもった!めっちゃきれいだの~。食べたい。
渋川煮、今年作ってないなー。去年、「栗を甘くする方法」で軽く茹でた後冷蔵庫にポリ袋に入れて1ヶ月保存するとすごい甘くなる、というのをやったら、茹でたときの殺菌が不十分だったらしく、ほとんど虫食いになって悲しい思いをして以来作る気がうせた・・・。よく考えたら甘く煮るんだからそこまでしなくてよかったんだね。笑

ラムたっぷりで、つくってみようかなぁ・・・

食欲の秋!

日本の秋はいいですよね。
おいしいものがいっぱい!
私も今日、渋皮煮を作りましたよ。ワインを入れましたがラム酒のほうが美味しいかしらね。でも、こんなに立派な栗ではないです。2Lでしたが・・。
もう一度味見をしてみなくちゃ。お砂糖の量も適当に入れて煮たものですから。

美しそうですね~!?

どちらも美しい仕上がりですね~!
そうそう~私も先日〆秋刀魚を、お寿司にしましたよ~!
ポメマルさんの方が、断然美味しそうですけど!(笑)
我が家のマロングラッセも、残り少なくなったので
また作ろうかと考え中~!
まだまだ栗のお菓子は、あれこれ作りたいんだけどな~!

mittunさん

お褒めいただき嬉しいです。

栗を茹でて1月も冷蔵庫に入れておくんですか?
虫よりも腐敗しないか心配ですよ。虫がいると軽く茹でたくらいでは死なないんですね。開けてビックリだったのでしょうね。
私もこうなったら作る気が失せますね。
1月もおかずにすぐ煮て下さい。
ラム酒たっぷりお砂糖たっぷりで1粒だけいただくのが至福です。

kuishinbouさん

昨日今日と夏に戻ったような暑さです。
半袖で十分です。関西はいかがでしょうか?
kuishinbouさんも渋皮煮作ったのね。
秋に一度は作りたいものですね。
ワイン煮も美味しそう。叔母から栗の赤ワイン煮が届いたのですがどんな味かまだ食べてません。
私はいつもブランデーかラム酒なのですが叔母の赤ワイン煮の味見は後でしてみます。
大きい栗は立派ですが瓶にいくつも入らないんです。瓶詰めのはもっと小さいものです。
私もいつも適当なんですよ。

オムラーさん

オムラーさんも〆秋刀魚のお寿司つくられたんですか?
オムラーさんなんでも上手だからその画像はありますか?

マロングラッセに再挑戦されますか。
う~~ん私はどうしよう。
去年缶に入れておいたらかび生えちゃいました。
もっと乾燥させないといけなかったようです。
栗のお菓子はどんなのがありますか?
7つくらい前の記事に栗のペーストを使って栗のプリンを作りましたが結構おいしかったですよ。

わお!

秋刀魚を自分で酢で締めちゃうなんて、スゴイ!!
今の時期の秋刀魚なら、脂がのっててきっと
美味しいでしょうね。じゅるる。

私も栗の渋皮煮が作りたかったのですが、
今年はちょっと余裕が無かったので、
いただいた栗は、栗ごはんでいただきました。

でも、ポメマルさんのブログをみたら、ちょっと
羨ましくなりました。
まだ、栗売っているかしら?

No title

あー、このお寿司!
去年もこちらのブログで見て、おいしそうだな~って
よだれが出そうになったのを思い出しました(^^ゞ
でも、なかなか自分では作れず・・・
(きのこは私たちじゃ絶対わからないから、
 ぜひご一緒させていただきたいわー
 毒みたいなのがおいしくて、おいしそうなのが毒なの!
 何かあったらお声をかけてくださいね
 と言っても、私たちもたまにしか行かれないですけど・・・)

どっちもおいそぉ@@

今年は渋皮煮という物を作ってみようと思いつつ --;
皮を剥くのが><  お湯にしばらく漬けておくと鬼皮が柔らかくなるんですか?
秋刀魚の棒寿司も興味あり♪
3枚におろして酢に漬けておくだけですぁ?
やって見ようかなぁ^^
ところで りんご沢山貰ったので少しジャムにして見ようかと思ってますが、、
ポメマルさんみたいに赤くしようと思ったら 皮だけ炊いて色を出しとくんでしたっけ?
どうやって皮だけ炊いとくんでしょう??
毎回質問だらけですみません ><

sawatanさん

この秋刀魚を〆るのが一番簡単で調合した酢に12時間以上浸けておくと骨まで柔らかくなるんですよ。
上に分量記載しておきましょうね。
生で出回ってる今の時期だけのものです。
冷凍しておいてもいいけどこの時期限定がいいんですよ。冷凍するとどうしても味が落ちちゃいますよね。

栗はまだありますよ。今頃が一番出回ってるんじゃないかしら。
私は甘露煮よりも渋皮煮の方が簡単だと思います。甘露煮はきれいに渋皮がむけないんですもの。
お時間あったらつくってみてね。

t-nanaさん

16年の結婚記念日おめでとうございます。
このお寿司毎年のせてますね。
年に一度は食べたくなるんですよ。
これは秋刀魚さえ〆ておけばラップを使って棒状にするだけですよ。
三枚おろしは魚屋さんで頼めばやってくれると思います。
私もきのこは全くわかりません。いつかきのこのプロに教えてもらいましょうね。

クゥママさん

鬼皮をそのまま剥くと硬いので危険です。熱湯をかけてしばらくすると少し柔らかくなりますよ。
包丁をザラザラとツルツルの境目に入れて尖った頭のほうに向くと簡単です。
これは骨ありのまま調合した酢に12時間以上漬けただけなんですよ。

赤いリンゴジャムは紅玉の皮を剥いたらお茶パックに入れて一緒に煮ます。煮えてきたら木べらでつぶして赤い色素を出すようにすると真っ赤なリンゴジャムができます。
皮だけを先に煮て赤い色をだしておいてもいいかも。
リンゴジャムも美味しいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。