スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一弾の干し柿はカビました~

IMG_9326.jpg
猛暑は去ったもののかなり温度が高い時に干した渋柿。
こんな気温が高くても干し柿になるのかなと不安でした。
10月12日に干し始めてドンドン水分が抜けていきかなり小さくなってきたのでこれはいい具合とほくそ笑んでました。
これは14日の干し柿。3日目
16日はこんなに黒くなって小さく。こんなに大きさが違う
隣のオレンジの柿は第二弾の渋柿。赤身の強いもの4個だけ干しました。こんなに大きさが違います。

なのにその後下のほう(逆さになってるので頭)にカビが~~。
かびてる
これはすぐに焼酎で拭き取ったもので黒っぽくなってます。心配なのでカビの出てない物も消毒しておきました。
反対にした方がいいのかなと全部はずしザルに並べて干すことに。
干し柿6日目
いい具合だったのにその後かなりの湿気があり蒸し暑い日が続き、夜は家の中に取り込んだのがいけなかったのでしょうか。
またカビが出てます。色もかなり黒っぽくなってますがカビのところを焼酎をつけたペーパーでこすると破けてしまいます。
カビの発生はほとんどの柿にでてます。
あああ もうダメかな?
干し柿のプロのようなFujikaさんにSOS。
やはり小さいカビなら焼酎で拭くようです。表面のカビなた手当さえすれば捨てるほどのことはないというアドバイス。
芯が無くなってるので渋は抜けてるようなのでこのまま冷凍庫に入れてもっと気温が下がったらもう一度干すという方法も。
またそのまま冷凍してシャーベットのようになったのも美味しいと。
Fujikaさんアドバイスありがとうございました。

一応焼酎をつけて干したらカビは分からなくなりましたがカビの生えた所を食べるのはあまり気持ちいいものではないです。
思い切って一個中身だけ食べてみました。もう渋はぬけて中は綺麗なオレンジ色です。
IMG_9328.jpg
カビの生えた所をハサミでカットしてジッパー袋にいれて冷凍しちゃいました。
結局1週間で渋は抜けました。

第二弾の柿の残りが赤くなってきたのに足のアクシデントで干し柿まで手が回りません。
そして天気も良くなかったのでお盆にのせて室内に置きっぱなしでした。

今朝は晴れてたのでこれはいいと皮を剥き紐をつけてお盆にのせて夫を呼び干してもらいました。

それなのに午後から天気が崩れてきてしまいました。
せっかく干したのに。どう干したか確認しに二階のベランダに行ってみたいのですが1人で二階まで行き来するのは怖いので諦めました。明日はお天気になるとのこと。
気温も下がってきてるので今度はカビずに干し柿になりますように。

ブログ村に参加してます。かびさせてバカなやつとおもったらポチっとして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

干し柿も大変なんですねぇ@@
田舎にいた頃、親が大量に干し柿を作ってましたが 簡単に出来るものだと思ってました
昔は冬はおやつといえば干し柿だったので あまりいい思いではありませんが、年とると懐かしいです^^
干し柿も ↓ のきのこも、、ポメマルシェフにかかると立派なご馳走になるのでびっくり!です
ちなみに りんごのジャム初めて作ってみたんですが あれって最初にレモンかなんかであくを取るんですか? 黄色っぽくなってしまった><

クゥママさん

例年ならただ干すだけで何もしないのですが今年は全てが不順なのが一番の原因だと思います。
でもこういう時もあるんだなぁと。
いろんな条件を考慮しないといけないようです。
子供の頃はそんなに美味しいものとも思いませんよね。だんだん美味しさが分かってくるんですよ。

きのこも奥深いですよね。

え~~!りんごジャムが黄色くなってしまいましたか?皮を一緒に煮ましたよね。レモンは色鮮やかにするためにも風味をよくするためには必要ですが。
何ででしょう???
原因追及しないとですね。

No title

大怪我されて大変なところ、カビの手当お疲れさまでした。
そう、カビって、焼酎で拭いてもあとが残るのですよね。でも私は(お腹が丈夫なタチなので)黒いところもそのまま食べてしまうことが多いです。
冷凍したあとに削ろうと思って、冷凍している間に粉が吹いてきてすっかりそのことを忘れたりも・・。
10月下旬は実は結構天気が悪いですよね。以前早生の西条柿を干したときは本当に泣かされました。それに懲りて最近は西条柿は諦めてます。
写真にあるような平核無柿には起こりませんが、ヘタスキが起こった柿の場合も大変です。ヘタすきとは、ヘタの下の果肉部分に大きな空洞が空いてしまうことで、たまに買った富有柿などにもあると思います。こうなると風通しが悪い場所なだけにカビは防ぎようが無く、4つ割などにしてから干すようにしています。気づかずまるごと干し続けてしまったこともあり、気づいたときには幸い渋は抜けていたので、ポメマルさんのように患部を切り取って冷凍しました。
(長々失礼しました!カビ話になるとつい長くなってしまいます☆)

Fujikaさん

干し柿になるとウズウズするでしょう。
ましてカビになると(笑)
お手当て法ありがとうございました。さすがFujikaさんと思いました。
でなければ泣く泣く処分してしまったかも。
今第二弾を干したのですが1つが変に凹んでる柿でした。皮をなんとか剥いて干してしまったのですが乾ききらないかもしれません。またカビるかも。
半割にすればよかったわ。
今日ははれて風が冷たいので干し柿にはいいかもしれません。
今年はFujikaさんがどれだけの干し柿に挑戦されるのか楽しみです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。