スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大慌てでクリスマスプディングの仕込み

クリスマスプディング仕込み
いつもならクリスマスの一月前の勤労感謝の日あたりに作るのですが、なかなか手をかけることができなくて少々焦り気味。
昨夜になって 明日で11月も終わりだ~~

材料
仕事の帰りに足りない材料を買い込んできてようやくクリスマスプディングの仕込みにかかりました。
ケンネ脂は昨年アツさんのご主人のお陰で手に入れた物を真空パックにして冷凍してあったのでまだ大丈夫です。
もっと時間があったらゆっくりと細かく刻むのですが今回は少々粗めです。
全部をまぜて仕込み終了。
器にバターを塗り具を入れてこのまま一日置きます。

材料、作り方はクックパドにある私のレシピをご覧下さい。
Cpicon クリスマスプディング by ポメマル
材料少し変更しました。
レシピにはにんじんも入れたのですが今回は省きました。
ドライフルーツは何種類かのレーズンとプルーン、クランベリー、パイナップルと箱根でみつけたドライトマトもいれてみました。
以前はコストコのベリーミックスドライフルーツをつかったので苺とかブルーベリーも入ってました。
この苺が酸味があって良かったのですがコストコにいく時間なかったのでドライトマトです。
ドライトマト
このドライトマトはイタリア料理の素材のドライトマトではなくこういうもの。

明日はマンドリンの練習をしながら一日がかりで湯煎にします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

うわっ@@

何だか 1ヶ月前から仕込むイギリスのクリスマスケーキって聞くと、この前「ベニシア」さんのTVでやってたのを思い出しましたが、ちょっとちがいますねぇ
あれは パウンドケーキっぽかったです
去年のシュトーレン♪ とっても美味しかったのを思い出しましたぁ^^v
これは結構ややこしそうなので 見て楽しみます ^^
今度 ちょー簡単なの教えてくださいねぇ~ ・・;

No title

私も見ましたよ。ベニシアさんのはフルーツケーキでやはり熟成させます。
ベニシアさんの本にもクリスマスプディングのってますがちょっと違いました。
これはまぜて湯煎にするだけであとは時間をかけるだけで簡単には簡単なんですよ。
シュトレンの方が発酵させたり手間がかかりますね。
そろそろシュトレンの時期ですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。