スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末恒例の風物詩

20101229 029
大根足がた~くさん並んでます。
大根足なんて言葉は死語かも。今のお嬢さん達の足では想像つきませんね。

29日に今年も年末恒例の三崎のマグロ祭りに行ってきました。
いつもより遅めに出たので既に太陽は上がってました。
いつもは三崎のあたりで日の出を見るのですが進行方向に太陽が出てきて眩しい!
既に渋滞が始まりかけてるようですがいつもの裏の抜け道を通るのでスイスイ。
車を降りたら海風が強くかなり寒いです。
20101229 013
ハンナも防寒コートを着せました。

まずうらりに。
20101229 014
冬の海は青が冴えててとってもきれいです。
ここはペットは入れないので交代で。まず夫が見に行ったので日当たりのいいところでハンナと待つことに。
20101229 017
こんな所でハンナ寝ちゃいました。
交代で私が中を探検しに。
20101229 01820101229 02020101229 02220101229 021



いろいろなお店がありますが一応見るだけ。高梨農場さんの野菜もあります。
葱とスティックシニョールを購入。サツマイモが欲しかったのですがきんとんにするにはあまりよくないとのことでやめて。

20101229 032
マグロ祭り会場はすごい人出です。
20101229 03520101229 03320101229 02520101229 034

ケースの中にはちのこというのがありました。マグロのはちのこってどこでしょう?
マグロ祭りの目的はマグロのテールと三浦大根。
こんな安いものを求めにくるのに高速代がもったいないと思うんですけどね。
夫曰くテールは他で売ってないと。それは確かにそうなんですが。

三浦大根もテールも結構重い。こういうときに台車が欲しいです。
他にお花と野菜類を少し買ってきました。刺身用のマグロももちろん買ってきましたよ。

帰りも裏道でスイスイ。交通情報でかなりの渋滞と言った通り反対車線はかなり並んでます。

荒崎の長井漁港にも寄ってきました。
店頭で鯛やイカを捌いてます。イカが美味しそう。
20101229 040
鰤の箱詰めが積まれその横に生のカニがあります。
20101229 041
アブラガニですって。名前は聞いたことあります。
1杯1200円ですって。箱入りは3杯で3000円になるそうですがまずはお試しで1杯。
茹で方を教えてもらいました。
活きイカはどこ? 聞いたら外のバケツの中。水が墨で真っ黒で見えません。
まだいるかなと探してくれたら最後の1杯だと。1杯500円は少々お高いイカですが活きイカなら透明感があってピンとしてるお刺身が食べられそう。
絞めてもらってきました。

長井漁港は結構面白いものがありますよ。

アブラガニ
帰ってからすぐにカニを茹でるつもりがまた出かけてしまったので夕飯時になってしまいました。
漁港で見たときはあまり大きいと思わなかったのですが家でみると結構大きいです。
一番大きい鍋で茹でてみました。
茹だったカニ
結構ご立派なカニさんでしょ。茹でると本当にきれいな赤になります。
帰りの車の中でFMでレポーターがどこかの市場のレポをしてました。アブラガニのことを話しててタラバカニの仲間で比較的値段が安いけど美味しいと言ってました。

20101229 042
夕飯にはイカのお刺身です。
とっても太って重いイカで中のワタを抜くのが大変で途中で切れてしまい墨が出てきて真っ黒になってしまいました。
夫がワタ醤油で食べたいというのできれいに洗いました。
包丁を入れた時身が固いくらいしっかりしてます。
時間が少し経ってしまったので透明感が少し無くなっていますがお箸で持ってフニャッとしません。
イカの臭さもなくて食べると甘味がありとろけるような食感は活きてたイカです。
こういうスルメイカだとお刺身も美味しいと思います。
スーパーで売ってるイカ食べられなくなりますね。あは 困ったものです。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。