スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福芋で筑前煮

筑前煮
今日はまたまた寒い一日でした。買い物にも行く気がおきず家にあるもので何かないかと物色。
こんな物がありました。
福頭
これが福頭という佐賀産のもの。
初めてみたものです。暮れに買った里芋を大きく丸くしたようなお芋です。
福芋という名から縁起がよさそうなのでお正月用に仕入れたのでしょう。

この福芋をいれて筑前煮にでもしましょう。他の材料は全部あります。
おせちには作らなかったので10日もたった今頃作りました。
やはりこういう煮物ってなんとなく食べたくなりますね。

福頭はホクホクとして美味しいお芋でしたよ。

福芋を調べたら
佐賀県でしか栽培されておらず、12月から1月位の時期しか出回りません。
皮をむく時に手がかゆくならず、煮崩れしない特徴があります
ひとつが、普通の里芋(小芋)の3倍から5倍くらいの大きさがあります。

確かに皮を剥いても痒くなりませんでした。

鶏のおろし煮
鶏肉が一枚あったので筑前煮の残りはやはり残ってる大根と昨日のすき焼きで残った焼き豆腐を使って鶏肉のおろし煮です。

煮物づくしの食卓になりました。

鬼おろし
おろしは大根は普通のおろしだとフニャとしてしまうので鬼おろしでおろしてます。
これだと煮てもシャッキとした食感が楽しめます。
自家製醤油
味付けに使ったお醤油はお味噌からとったたまり醤油です。

一人づつの器よりも平たい土鍋で煮てセリと柚子を加えアツアツを食卓へ。
寒い時はこういうのが嬉しいごちそうです。

甘酒
それにしても寒いですね。あすは更に日中でも今日よりも一度下がるそうです。
こういうときは甘酒におろし生姜をたっぷりと入れて温まります。

東京で梅が開花とニュースで言ってました。
家の方の梅は既に開花してるんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

手に入らない物ばかりなので拝見眼で楽しむことにします。
手作りのたまり醤油こくがあって美味しいでしょうね。甘酒も自家製麹で作るのですか?ヨーロッパも寒いです。でも明日は雨と言うから気温は上がるのではと。
ご近所のボケが咲いているの気がつきました。寒々した冬景色のなかでちょっと憩い。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

fleur de sel さん

こんばんは。今年もよろしくお願いします。

毎年お味噌作ってましたがたまり醤油が出来たのは初めてでした。
昨年の気候にもよるのでしょうか?少し緩めのお味噌になったのでたまりが出来たようです。

甘酒は自家製ではありません。
濃いめのがパック入りで売られてるので水でのばして温めただけなんですよ。
自家製で作るときっと大量にできてしまって困ると思います。
簡単には酒粕で作ることはあります。

日本はしばらくかなり寒いようです。
ヨーロッパにもボケがあるんですか?東洋的な花ですよね。

No title

福芋!聞いたこと無かった。年末年始とか、めでたいときだけ名前が変わったりするとかじゃなくて、年中「福芋」なのかな?
正月とかって、見たこと無い野菜とか変わったものがスーパーに売ってたりするから楽しいよね。

今日は寒いから、こんなショウガたっぷりの甘酒、飲みたいなぁ。

ミットゥン さん

こんばんは
これは年中「福芋」のようですが出回るのは12月から1月なんですって。それに佐賀県でしかつくってないもののようです。
ホクホクと甘くて美味しいです。
今年の暮れ探して見てください。
今日スーパー除いたけどもう無かったです。
変わった野菜類はスルーできない質なので(笑)
珍しい野菜は見てるだけでも楽しいですよね。
イタリアの野菜が面白いものがあるけどなかなか見かけません。

少し前も生姜入れて甘酒飲んじゃいました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。