スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼にいかが

sikuramenn.jpg
このシクラメンは夏越しをした株です。こんな立派な花がたくさん咲くとは思ってもみなかったです。

日が変わりましたのでもう2月です。

各地で記録的な大雪で大変なことになってますね。
片や宮崎では火山噴火で灰が降り積もって生活を脅かされてるという今年は先行きが思わしくないのでしょうか。
これから野菜もきっとかなりの高値になって我が家の家計も脅かされそうです。

今年は本当に寒い冬です。
日曜日の夕方買い物に出たら横浜でも雪がハラハラと舞ってきましたが積もるまでは行かず相変わらずカラカラ状態です。雪国の雪を少し分けていただきたいくらいです。

今日は陽射しは暖かく家の中はポカポカでしたが外は寒い。

こういう寒い毎日のお昼は簡単でも温かいものが食べたいですね。

シチューパン
昨日のお昼は先週作ったビーフシチューの残りがあるのでアレンジをしてパン生地を被せて焼いてみました。
思い立ったのが既に10時過ぎ。ルクエのペティートでパン生地を作ればお昼には間に合いそう。
nonさんのブログにお邪魔したら同じようなビーフシチューパンがありました。
ココット二つ分くらいありそう。
これだけでお昼にするのでパン生地は二つに分けて一人分が80gとちょっと多め。

ペティートでパン生地作りは初めて。
一度レギュラーで作ったことありますがぺティートの方が作りやすいかも。

今まではシチュー類にパイ生地を被せて焼いてましたがパイ生地だとシチューは冷えてないとバターが溶け出してしまいますがパン生地だと発酵させるので温かくても大丈夫。

なんとかお昼には完成。アツアツシチューに焼きたてパンでほっこり幸せ。

ビーフシチューパン
ルクエでパン生地の作り方はnonさんのこちらを見て下さいね。
基本のルクエパンの作り方が詳しく載ってます。


他にも最近作った温かいものは

suitonn_20110201001753.jpg
私のCook Padのキッチンでの定番の“母のすいとん”

レシピはこちら
多くの方が作って下さってます。

実のところ作るのは久しぶりです。
suitonkona.jpg
今回は先日開封した米粉があるので米粉も入れてみました。ふつうすいとんというともっと生地が硬くうどん生地のようなものなのではないかとおもいますが私のは天ぷら衣のように柔らかいものです。

他の方はいろんな具材で作って下さってますが私自体はどうしても茄子がはずせません。
茄子、白菜、しめじ、油揚げ、豚バラ肉、九条葱をサッと炒め好みの味つけの汁を作り、すいとんの生地をスプーンでポトンポトンと落とし火を通します。
最後に溶き卵を流し入れて完成。
茗荷がある季節だと茗荷を入れても美味しいです。
米粉を入れたすいとんはもっちり感が増したように思います。

これも体が温まりますよ。



そしてこんな物も。
RIMG0632.jpg
小田まき蒸しです。
おうどんの入った茶碗蒸しです。
実はこれ初めて作りました。
茶碗蒸しをたっぷり食べたかったので。
美味しかったけど別々の方が好みだなぁ。
茶碗蒸しなら複数個一度に蒸せますが、器が大きいので二つ入らず、二つの鍋で同時調理しないといけないのできっとこれが最後だと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

すいとんって聞いたことはあるけど見たことも、もちろん食べたことも無かったけど、つい最近スーパーで袋に入って売ってました♪
親指くらいのもちもちっとしたものでした
豚汁に入れたら美味しかったです^^
そういえば、去年はスーパーできりたんぽもみつけたので 鍋に入れて食べました♪
最近てスーパーでなんでも売ってるけど、手作りって全然違うんでしょうねぇ @@
旨そうじゃぁ~!!

こんにちは!

シクラメン、、すごいですね!!
母がシクラメン大好きで、毎年買っていて、でも、毎年ダメにしてた思い出があります(^^;

カントー地方の乾燥状態は今朝TVでやってました。ニュースになるくらいだからさぞ大変なのでしょうね。こういうときは風邪(どうかしたらインフル)やら皮膚トラブルやら、そうそう火事もふえますね、どうぞお気をつけ下さい。

ビーフシチューのパンの帽子のっけ、すごく美味しそう!パイ生地よりお腹がいっぱいになりそうです!
すいとんも小田まき蒸しも食べたことがないです。茶碗蒸しは長崎では結構大きくて、やはり丼です。卵液の濃度は低めで、どちらかというとスープ的な扱いです。ああ~~さっきお昼食べたのに、もうお腹がすいてきた~~!

クゥママさん

最近袋入りの物が出てますね。すいとんの粉というのもありますね。
このすいとんは母が子供の頃よく作ってくれたものをアレンジしました。
私のはかなり緩めの生地です。
それを落とすのでモチッと感よりもふんわり柔らかいです。結構好評なんですよ。
小麦粉と片栗粉なのでどこのご家庭にもあるものです。
すいとんの粉の表示をみたら小麦粉にデンプンが入ってました。
分量も適当でOKですので作って見て下さい。

ぴかぴさん

こんなに夏越しした株に花が咲くのは初めてのこと。いつも秋頃まではいい状態でもだんだんダメになって春先に咲いてもカタワの花のようになってしまうのです。昨夏の猛暑が良かったのかしら。

全く湿り気がなくてこまります。一番困るのはハンナ。真っ黒けのハンナになってしまいます。
少しお湿りが欲しいです。

パンの帽子のっけはこれで十分満腹になりますよ。

長崎の茶碗蒸しって有名ですよね。(あのお店だけ?)
大きくてもスープがたっぷりなんですね。それも美味しそう。
函館にいる義姉によると北海道の茶碗蒸しってお砂糖が入ってるんですって。最初ビックリしたそうです。もう何十年にもなるけど砂糖入り茶碗蒸しは未だにダメとか。地方によってもいろいろですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ビーフシチューのやつ、お店で出てくるのみたい!きれい!そして、パイだと思ったらパンなんだね。こりゃあいいね。シチューの汁気をいっぱい染み込ませて食べたら・・・もう至福のひと時。

このすいとんは、あったまりそうでいいね。茄子を入れるのか!今度やってみよう~!

ミットゥンさん

大豆バーのアップが遅くなりました。

そうなんですよ。パン生地が被せてあります。

ロシア料理に壺焼ききのこというのがあるでしょう。
あれはパン生地を被せて焼いてます。
来月ロシアに行くので本場の壺焼ききのこに出会えると嬉しいんですが。

すいとんはとろみもつくのでほんと温まりますよ。
作って下さってる方はいろんな材料を使われてますが私としては茄子が外せません。
やってみて下さいな。

No title

あぁ!これが以前聞いていた、お母様直伝のポメマル家のスイトン
ですね。
子供の頃の我が家のすいとんも、このスプーンでぽっとんタイプで
したよ。
自分で作るのは、つるつるとろんとした食感が好きなので、もうち
ょっとゆるいくらいなのを、ぐらぐらの中に、ボウルを傾けて帯状
に流しいれて作るタイプと薄いワンタン生地タイプです。
流しいれるタイプはどうしても汁が少しどろどろになるので、最近
は殆どワンタンタイプ。
この時期すいとんはいいですよね~!茄子が美味しそうです。

茶碗蒸しタイプうどんなんて初めてみました!
なんと斬新な!こんなの一緒にしようなんて誰も考えませんよ(笑)

duckbillさん

ようやくすいとん作りました。

こういうタイプは確かにとろみがつきます。寒い頃はこれが温まるのでいいんですが他の時期はあついかも。
ワンタンタイプも作ってみたいです。duckbillさんのようなシェフが欲しいですね。

うどん入り茶碗蒸しご存じないですか?
なんでもよくご存じなのに不思議。
小田まき蒸しは結構昔からあるみたいですよ。蒸したてなのでアツアツはいいのですが大きい中華の蒸籠でもないと一度に蒸せません。

No title

いやぁ~~~美味しそう!
見ているだけでからだがポカポカしてきます。
いつも有難うございます!!!
そう、やっぱりレギュラーよりもペティートの方が
生地は作りやすく感じました?
私もそうなんです^^  貴重なご感想を有難うございます!

nonさん

今日はまた寒くなってしまいましたね。

同じビーフシチューの残りがあったので作ってみました。

絶対にルクエパンはペティートの方が作りやすいですよ。
レギュラーで作るならHBや手捏ねがいいかも。
ペティートで先日いろんな種類のパンを作られてましたね。
少しづつ種類を作るには最適です。またペティートを増やさないとです。

鍵コメさん

ごめんなさいコメント見過ごしてました。

ベルベデーレお口にあうといいのですが。

ドライフルーツはお酒に漬け込みましたのでもうしばらくお待ち下さいね。

連絡先ありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。