スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二の丑の日 穴子で煮穴子→穴子丼に

煮穴子

昨日スーパーで何気なく穴子をカゴに入れてしまいました。
天ぷらに良さそうなサイズです。
では夜は天ぷらでもと思ってましたが夫が飲み会で遅くなるとのこと。
夜は息子と私だけです。お肉を揚げ焼きにしてケチャップ絡めに、生野菜で終わってしまいました。
夜中近くになって穴子のことを思い出し、クックで煮穴子のレシピがあったのを思い出し検索、ありましたえてもんさんのレシピです。そのレシピには穴子の頭で出しを取って煮るようです。この一手間が美味しさを引き出すのでしょう。でもスーパーのでは頭はないです。仕方ないので代わりにほんのちょっと出しの素を入れて煮てみることにしました。
穴子の皮のヌメリを取り、熱湯を皮にかけてさらにヌメリを包丁の背でしごき取りました。このヌメリをとることで臭みがなくなります。
醤油、みりん、砂糖、酒に美味しくするには穴子の頭でとた出しを入れるそうです。ないので出しで代用です。
穴子丸1本がはいる鍋がありません。28センチのフライパンでもはみ出します。半分に切って煮てみました。丸まってしまいましたが5分ほど煮て取り出し、煮汁は煮詰めてツメにします。
昨夜ここまで煮て冷蔵庫へ。

そして昨日の8月4日は2回目の丑の日です。鰻は日曜日に息子たちと鰻屋に行く予定になってるので鰻の代わりに穴子丼にしました。そういえばドイツのぴかままさんのところで美味しそうな穴子ちらしの写真がありました。
穴子丼


穴子のちらし寿司でも良かったのですが、お昼私がお寿司を食べたので食べたくなかったのです。
穴子だけにするにはちょっと足りそうにないので錦糸卵を一緒にもりつけました。木の芽は季節的にないので大きくなった山椒の葉を飾りだけに庭からとってきました。先日かった京都の香りのよい粉山椒を振りました。山椒がいい香りです。
スーパーで売ってる煮穴子は美味しいものにあたりませんが、生を煮たものは美味しいです。
家の近くに小柴漁港があります。日曜日は漁があれば取れた魚を買うことができます。小柴の穴子は江戸前の穴子として有名です。漁港にも大抵活き穴子があり、漁師さんが裁いてくれます。今度の日曜は小柴で穴子を裁いてもらってこようかな。頭も骨もくれます。

かぼちゃの詰め物

穴子丼の付け合わせにかぼちゃの詰め物を作りました。
土曜日にくる農家の方が持ってくる野菜の中に坊ちゃんかぼちゃがあります。ミニカボチャで1個は煮ましたが残りを挽肉と豆腐を合わせたものをくりぬいた穴に詰めレンジ加熱しました。
おろし生姜と出しの利いた餡をかけます。
詰め物をするにはちょうどいい大きさです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 ポメマルさん・こんにちは~♪

穴子の照りが凄く良いですね!
穴子をさばいて、お料理されるなんて
私には一生無理です…
穴子丼もとっても美味しそう♪
盛り付けとかもお上手ですね!
かぼちゃの詰め物も美味しそう♪
かぼちゃと挽肉って合いますよね~
お腹いっぱいになりそう~

酵母の方も色々と作っているんですね!
私も酵母ちゃんの成長が楽しみです~
パンも美味しそう♪

暑いわね。

ひまちゃん 穴子は裁けませんよ。スーパーで裁いたのを買ってきたのよ。
照りはよくて美味しそうでしょ?

かぼちゃの詰め物は前からやってみたかったのですが大きいかぼちゃで作るには大変だし量も多すぎるので出来ませんでした。小さい坊ちゃんかぼちゃだと2人でちょうどいいくらいの量になります。蓋の部分はハンナが食べました。

酵母も奥が深いです。

煮アナゴ

ポメマルさんも煮アナゴを作られたのね。照りがよくて美味しそうです。
えてもんさんのレシピ、美味しいでしょう?えてもんさんは自分で釣ってこられるので、超新鮮アナゴで料理されるので羨ましいです。

そうなんですってね。そちらでは頭を落として売られているとか・・・。関西では頭付きです。アナゴが大好きで何度も作りました。

煮あなご

ポメマルさん、こんばんわ!
ひまりさん、kuisinbouさんこんばんわ。

お言葉に甘えてお邪魔しました^^

美味しそうに作っていただき、日記、ブログに紹介してくださってありがとうございました。

煮アナゴ・・自分で煮ると、出来合いのものが買えなくなっちゃいますね。
今シーズンはアナゴの釣りも終わっちゃいましたので、ワタシもまた来年作ろうと思ってます。

ポメマルさんには、以前アルミホイルで作るチマキでお世話になりました。

簡単に美味しい本格的なチマキが出来て嬉しかったです。

こちらにもまたお邪魔させていただきます。
ありがとうございました。

うわ~~~~~~~~!

思わず絶叫!うまそうっ!
口の中がジュワッとしてきました。

この一週間、ブログ巡回がなかなか出来なかったので、ようやく巡ってきた休日にこうしてまとめ読みしています。
「ささや」も夏休みに入ってしまったので、日本へ飛ぶまではまともなお魚は食べられそうにありません(涙)。

kuisinbouさん 後に続きます。

アナゴの天ぷらがおじゃんになりなんとなくクックをみたらkuisnbouさんのつくレポが目に留まりました。
で早速後を追いましたよ。(笑)
関西では頭付きで売られてるのですか?
では思い立ったら作れるんですね。
関東はハモはないし、アナゴは身のみになって売られてます。
今度スーパーに頼んで頭と中骨捨てないでとっておいてもらおうかしら。漁港でな頭も骨もくれますが週1しか開きません。それも行列で時間のかかることかかること。
つくレポのアナゴ丸ごと1本の長いのはどうやって煮たのですか?28センチのフライパンでも入りませんでしたよ。

えてもんさん ようこそ!

昨日のピックアップおめでとうございます。
バジル炒めタイ米でやってみたいです。
何かでお話したことあると思いましたがチマキでしたか。ごめんなさい!忘れっぽくて。
釣りがお好きなのね。
アナゴ釣ってすぐ煮るのなら超新鮮で美味しいでしょうね。
私も来週は小柴漁港にいってアナゴゲットしてきます。
アナゴ釣りのシーズン終わったの?
では来週行ってもないかしら???

ぴかままさん

美味しそうでしょ。
これはスーパーで売ってたアナゴです。
関東では頭無しなので頭で作った出しで煮ることができませんでした。
今度は漁港で買ってきて出しをとって煮アナゴ作りますよ。
「ささや」さんお休みで残念ですね。
日本に帰られるのもあと少しですね。帰ったら美味しいお魚が待ってますよ~~。

度々おじゃまします(*^^*)

ポメマルさん、皆さん、おはようございます。

何度もお邪魔してゴメンナサイね。

どうぞ~

こんにちは。来て頂いて嬉しいですよ。
今日も朝から暑いです。プールにでも入ったら涼しいでしょうね。
熱中症に気をつけましょう。

私のつくレポで・・・

・・・ポメマルさんも作られたのね。どこかで接点があるってなんか楽しいですね。
魚にくわしいえてもんさんのレシピはとても重宝しています。アナゴの白焼きもアップして~ってお願いしたんです。

大きい煮アナゴもちょっと大きめの鍋で煮ましたよ。アナゴがそれほど大きくなかったのかも・・・。

そうです つくレポを見てです。

kuisinbouさんの煮あなご煮汁がサラッとして美味しそうです。私は頭で出しをとらなかったのでその出しの分を水を少ししかいれなかったのです。それで煮たのですぐ煮詰まってきてツヤツヤのツメになってしまいました。
今度はもっとふっくらとした煮あなごをつくりますよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

穴子(アナゴ)

「穴子(アナゴ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年10月30日収集分= *る...

ブログで収集!ブログ・ヘッドライン Blog-Headline

「ブログでCookin’!特選レシピ集」は、専門スタッフが役に立ちそうなレシピ記事を厳選してお奨めする読み比べリンク集です。料理の主役となる食材別においしそうな料理の作り方を紹介しているので、ぜひ日々の献立にご活用ください。ただいま、旬の食材を中心にに自薦によ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。