スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松皮蛋

RIMG0822.jpg
きれいな柄が浮き出た皮蛋です。
こういう柄のある皮蛋は松皮蛋と呼ばれます。

この模様はアミノ酸の結晶らしい。
模様のあるピータンは、松花蛋と呼ばれているのだそう。

20101229 001
この皮蛋は暮れの頃にまとめて買った物で他にはこういう模様も入ってました。
この時は今のカメラにまだ慣れて無くてきれいに撮れてませんが柄がもっと大きかったです。

今回の柄は小さいですがはっきりしてます。


皮蛋は匂いが強いので私はあまり好みませんが夫が好きです。
中華街に行くとよく買ってきますし、スーパーでも見かけると買うことがあります。

夫は四つ割にしてカラシ醤油で食べてます。
中華料理でも前菜で出てくるのでたいていがお酒のつまみで消費されます。

この皮蛋は割と固めなのですがこの前横浜の富澤商店で買ってきたものはとっても柔らかいものでした。
切ると黄身が崩れてしまいそうでした。
余り柔らかくて未完成品なのかと思ったくらい。これはこれで美味しかったようです。

殻を剥いてこういう模様が出てきた時はすごく嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!

皮蛋って、長崎にきてから中華街で見て、ああ、こんなもの??って思ったくらい身近でなかったのですが、一度返還前の香港に旅行したとき、おかゆに入ってて、それがとても美味しくて一時マイブームになったことがありました。
それにしても、この模様、偶然なんですね。この模様に当たったら何かいいことありそうですね!!

No title

一瞬、塗りの飾り物かと思いました~!
こういう皮蛋、見たことなかったんですが、綺麗ですね^^

前記事のサフラン、こちらのスパイスのレポートで、バザールとかでは旅行者にサフランだといって別の植物を売ってたりもするようですよ^^;あまりにも値段が安い時は気をつけたほうがいいみたいです・・・

ぴかぴさん

マイブームはもう去ってしまったのでしょうか?
私はあの匂いがダメです。
食べたら美味しいのかもしれませんね。

おかゆに入れる美味しいですか。白と黒できれいですね。
中華に皮蛋豆腐というのがありますよね。見た目美味しそうな気もします。
長崎なら皮蛋はどこでも買えそうですね。

かわいい模様でしょ。
それぞれに違う模様なので殻を割るのが楽しいです。
でも模様なしの方が断然多いですね。

ポプラさん

ほんとよく見ると塗りもののようにも見えますね。

アミノ酸の結晶だそうです。同じ模様にはならないので模様が出る度に写真に撮っておきたくなりました。

Pelikyさんがカレンジュラ(キンセンカ)ではないかと。
花びらをみるとそれらしいので多分サフランでないのでしょうね。
サフランと言われて買わされたのか義妹がサフラン色なのでそう思ったのかわかりません。
これでパエリアをつくるのはやめておきます。

虫のようにみえるのも種らしいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。