スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい! 洋野菜

洋野菜


昨夜の雪は夜半には止んだようで朝は思ったよりも積もってませんでした。気温もそんなに寒くなかったようで道路凍結にはならなかったようです。既に車が通った後がたくさんついてました。
でも坂は怖いのでゆっくりと踏みしめて歩きました。

三浦にお住まいのonoさんから三浦の高梨農園のお野菜が届きました。
開けてみたらサボイキャベツ、ポロ葱(リーキ)、フローレンスフェンネルの株、黄色い蕪が入ってました。
どれも近くのお店ではあまり扱わないものなので飛び上がらんばかりに嬉しいです。

鎌倉の農協連即売所に行くとあると思うのですが最近はこういうイタリア野菜はかなり早くないと近隣のシェフたちが買ってしまうようで、私がフラッと行くときは無いことが多いです。

サボイキャベツを見るのも2年ぶりくらいでしょうか。
あの時はこれで最後というサボイキャベツがありました。こんな立派なものでは無かったです。

ポロ葱もいつ以来でしょう。

フェンネルはベランダで育ててますがこういう株にならないです。

RIMG0868.jpg
ちょうどロールキャベツを作ろうと思った時に配達されてきたのでサボイキャベツでロールキャベツは間に合わなかったのでポロ葱を一緒に煮込みました。
ポロ葱は煮ると甘くて美味しいです。
私が好きな長ネギとジャガイモのスープは本来はポロ葱で作るものなので早く食べたいです。

サボイキャベツの変わった食べ方はないかと探したらブログのお友達のフランスにいるポプラさんがクリスプスを作ってました。
RIMG0894.jpg
これは面白そうなので早速作ってみました。
ひたすら水気を拭き取って揚げるだけ。
はじめの方は懸命に水気を取って揚げましたが後の方は徹底しなかったらやはり油が跳ねてしまいました。

パリパリに上がって触れるだけでハラハラと壊れてしまいそう。
お塩をパラとふって。

これが食感といい美味しい。
夫もコレなんだと言いながら結構よく食べてました。

これはサボイキャベツの厚い葉でないとできない芸当でしょう。
外葉の硬いところも煮て食べられそうですが相当煮てもしっかりした食感だと思うので外葉はクリスプスにするのがお奨め。ビールのつまみに最適です。
RIMG0897.jpg

このクリスプスと一緒に揚げたのは最近流行ってるらしい塩鶏にコーンフレークスを付けて揚げたもの。
どちらもカリカリしてます。

フェンネルはまだこれからです。

RIMG0882.jpg
黄色い蕪は中も黄色いです。
そのままでも美味しいのでスライスして軽く塩したものに塩鶏のさいの目とグリーンオリーブの塩漬けとフェンネルの葉を盛り合わせてカルパッチョに。
半分残ったものはサボイキャベツと一緒に揚げました。上の鶏の隣のが蕪です。

こういうお野菜は心が躍ります。

onoさん ありがとうございました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても美味しそうです。

おはようございます。ポメマルさんが作られると、こんなに素敵なお料理に変身するのだなあと、さすがだなあと思いました。サボイキャベツをポテトチップスのように油で揚げるなんて、本当になかな思いつかないアイデアだなあと思いました。 カブも塩鶏ときれいにもり合わされていてとても美味しそうです。 私も試してみたいなあとおもいました。どうもありがとうございました。

onoさん

こんにちは。
素敵なお野菜をたくさんありがとうございました。

サボイキャベツのクリスプスは美味しいですよ。外葉の硬いところで試して見て下さい。
フェンネルも天ぷらが美味しいんですね。これも近々やってみます。
何故うちのフェンネル葉っぱばかりなんでしょう。
カブは黄金カブというのでしょうか?黄色で綺麗でした。

今週の市場ツァー楽しんできて下さいね。

No title

素敵なプレゼントですね。羨ましいです。

黄色い蕪は「スウェーデン蕪」とは別のものでしょうか?
スウェーデン蕪を東京で探すと、売っているところはあるのですが
半分にカットされたもので、2000円-3000円するのでとても買えません

サボイキャベツのクリスプは私もやってみようっと!
いいアイディアをありがとうございます。

綺麗な野菜!!

わー、本当に綺麗で珍しい野菜達!いいな。
サボイキャベツは、本で見て、一度食べてみたいなあと思っている
野菜です。チップスなんて、洒落てます。

黄色い蕪とチキンのプレートは、フレンチやイタリアンのレストランで
出てくるのと同じです。とても美味しそうだし、プロ顔負けです。
フェンネルがアクセントになりそうですね。

鎌倉農協連即売所っていうところがあるんですね。
珍しい野菜が置いてあって、近所のシェフご用達だと、
人気がありそう。行ってみたいけど、朝早いのは苦手だし、ちょっと遠いかしら。
着いたらお昼になってしまいそう。

ハナトモさん

こういう珍しい野菜はとっても嬉しいです。

スウェーデンカブを検索してみました。ルタバカと同じようですね。
実物を見たこと無いのですがこの黄色のカブは普通のカブと同じくらいの大きさでした。スウェーデン蕪は大きそうですね。
黄金カブも検索したらこちらに近いと思います。

色がきれいなのでスーパーに置いてくれるといいなぁ。

サボイキャベツは水気をよくよく拭き取ってから揚げて下さいね。
パリパリと美味しいですよ。

sawatanさん

sawatanさんもお野菜好きですものね。
サボイキャベツのチップは珍しいしパリパリと美味しいです。

黄金カブの種は売ってるみたいですよ。あれだけゴーヤ、トマトも作ったのですから育ててみるのもいいかもしれませんね。
色が綺麗なのでできると楽しいでしょう。
家のベランダにフェンネルがあるんですがフローレンスフェンネルで買ってきたのにどうやらスィートフェンネルだったみたいです。

農協連即売所は掘っ立て小屋のような建物なんですが鎌倉の農家さんが集まって野菜を売ってます。かなりの昔からあります。
最近は鎌倉野菜とブランド化してきて遅くなると無いこともあります。

鎌倉駅から近いところにありますので鎌倉にいらした時は寄ってみて下さい。
イタリア野菜は難しいですが他のものはありますよ。

No title

キャベツのクリスプス、参考にしていただいてありがとうございました!

黄金カブ、うちの方で見かけるのよりレモン色っぽく見えますね。
写真の採光のせいかしら。
フェンネル株は癖があるから日本ではあまりポピュラーにならないのかしらん?逆にポロ葱とかは抵抗なく受け入れられそうだけれど、やはり手軽には手に入らないのですね。
そう思うとこうして日本では珍しい野菜を作っている農家さんは貴重ですね!

ポプラさん

はやばやとありがとうございます。

このクリスプスは日本のキャベツではできないものですね。
やはりこのカブは黄金カブなんですね。
もっと濃いのでしょうか?写真では少し薄いかも。

フェンネルは日本では万人向きではないかもしれないですね。
ポロ葱は癖無いですが1本400~500円もするとなるとなかなか日常には使えないです。
似たようなもので下仁田葱なら今は買いやすい値段です。
もっと生産者が増えると出回ってくるのだと思うのですが。

なのでこれらのお野菜は貴重品ですよ。

No title

すごいわ イタリアンのシェフも顔負けですね
こうやって素敵に作っていただけたら送られた方も嬉しいことでしょう
鎌倉の市場には行ったことがありますが朝早いと鎌倉めぐりのお荷物になるし
夕方だとたいしたものが残ってないし
もう少し近ければ買い物だけ目的に出かけるのもいいんですけどね

ななママさん

こういうお野菜は見ていても使っても楽しいです。

鎌倉の市場でお買い物して駅のコインロッカーにでも入れておいたら散策のじゃまにはならないかも。

夕方はダメです。

今年は1月4日に八幡様に行ったので市場で買い物と思ったらまだやってませんでした。
それ以来また足が遠のいてます。そんなに遠くないのに困ったもんです。

来週は行く用がありそうなので市場めぐってきます。
佐助スーパーってご存じですか?佐助の法務局の横にある小さいお店ですがここにも変わったお野菜があるんですが、たまに寄ってみますがなぜか休みだったりで・・・す。

No title

私のところもonoさんから頂きました。
私の周りでは、魚は色んなのが手に入るけれど、野菜は産直でもこの
手の野菜は全く出回らなくて、サボイキャベツだって、以前ポメマル
さんに頂いて以来でした。
サボイキャベツはこの肉厚の歯ごたえがほんとに美味しい。
もっとあちこちで出回ってくれたらと思います。
サボイキャベツのクリスプスなんて初めてみました。肉厚のフリフリ
だから、絶対美味しそう。(^^)
それにこの黄金蕪、私も生でそのまま少し齧ってみたのですが、随分
甘くて、美味しいのにビックリ!
だからこのカルパッチョも美味しさがわかります。
私のほうの記事のTBとばしました~♪

duckbillさん

こういうお野菜嬉しいですよね。
onoさんに感謝ですね。
先日三浦に行った時に高梨農園にも寄ったのですが販売日ではなかったので本当に嬉しいです。

あはは、以前私がさしあげたのはこんな立派なものでなくショボイものでしたね。お恥ずかしいです。
あれは鎌倉の農連売に夕方に近くあれしか残ってなかったんです。
本来はこんなに立派になるんですね。
サボイキャベツまだ残ってましたら揚げてみて下さいね。

黄金カブは美味しいですね。
カルパッチョなのでオリーブオイルをかけようかと思ったのですがオリーブの実にしました。
あ!先日教えていただいたアンチョビ入りオリーブはサイトがメンテナンス中だったのでまだそのままになってました。

記事にされたんですね。早速お邪魔します。
TBありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

onoさん

コメントありがとうございます。メールしますね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワォ~!憧れのイタリア野菜!

どうですか?この立派なイタリア野菜。 勿論イタリアに限らない欧州野菜だけれど、イタリア贔屓の私にとっては、これはイタリア野菜以外の何物でもない(笑)。 下に敷いた新聞紙がイタリアの新聞だったりし...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。