スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいケースに買い換え♪

マンドリンのケースもいろんなものがあります。

RIMG1226.jpg
昔はハードケースで結構重いものをつかってましたが弾き手がだんだん年とってくるのに合わせてか軽いものがでてきました。

以前は持ち手だけのものだったのですが肩からかけられるものになり最近はリュック型が多くなってきてます。

RIMG1233.jpg

私もハードケースからこのミラクルライトケースに変えて何年になるのでしょう。10年以上は使ってると思います。色は紺だったのですが緑かがった不思議な色合いになってきてこれ何色?と聞かれるほど。
壊れてはいないのですが20日後のロシア行きもあるのでリュック型に変えることにしました。
車で練習会場に行ってる時はなんでも良かったのですが1年前から駐車場が有料になりバスを使うことが多くなったのでそろそろ買い換え時かと思ってはいたので壊れてないのにもったいないようですがいい機会です。
韓国、中国の時はスーツケースも大きくないので良かったのですが以前スペインに行った時大きいスーツケースと肩からかけるケースだと肩からずりおちそうになります。私はなで肩なので特にです。
今度行くロシアはまだ寒いでしょうし雪でもあると怖いので両手が使える方が安全です。

am-case-red.jpg
最近はこういうカラフルなケースも出てきてます。グラスファイバー製でアランフェスといいます。
チェロケースの小型版みたいですね。
一時チェロケースに憧れて欲しいと思ったことがありました。
楽器はいらないからケースだけ。その時ケースでも30万円くらいすると聞かされて無理だ~~。
こんな事書いてチェロケースっていくらするんだと検索したら確かに30万近いのもありますが安いのもあるじゃない。でも安いのがあっても買うのは止めますね。
このアランフェスもいいなと思ったのですが少し重いので考えてしまいました。

RIMG1230.jpg
結局普通のリュック型の方がいいかもと決断。ベルトが2本ついて背中にしょえます。

マンドリンケースどこか安いところはないかと探したらyahooオークションが一番安いようなので電話で確認。
見たところはリュック型のようなのですがベルトが1本なのでリュックのようには使えないというので止めました。
ネットでいろんな楽器屋さんにあるのですが面倒になって指揮者の先生にメールで注文しました。
旅行までにはいらなければどこかでと思ったら最新型が入ってるとのことで今日の練習にもってきてくれました。
いままでのリュック型よりも少し軽くなってるとのこと。
RIMG1229.jpg
こんなものがついてます。
RIMG1227.jpg
RIMG1228.jpg
スカーフのようですが使い道は楽器を包む布でした。
コレをみた仲間は肩や膝にかけてもいいじゃないだって。
確かにそうも使えそうです。
ツルツルして楽器を包みにくいですね。たたまれたまま楽器の下にとなりそう。

RIMG1235.jpg
前のケースにつけていたおしゃべりミッキーも移しました。
このおしゃべりミッキーはお腹を押すと「君はほんとうにステキだよ」などいくつかの言葉をいいます。
ハンナがこれが嫌いでミッキーがステキだよといってるよといっても後ずさりしてワンワン吠えてます。

このミッキーはTDRで買ってきたのではなく第一生命からもらったものです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

コメントありがとうございます。
メールを入れましたのでご覧下さいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。