スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカモクと鱸で

akamoku.jpg
今日の横浜は朝から冷たい一日でした。10時過ぎ頃からは白いものが混じって一時は屋根が白くなりました。
東京はもっと真っ白になってましたが横浜はまもなく白いものはなくなりました。
今日は一歩も出ないので花粉症状は落ち着いてます。


昨日は早朝から三浦海岸の金田漁港まで行ってきました。
昨日は三浦国際マラソンが8時からあるのでいつもより早い開店なんですって。
なので5時半にGO!
まだ暗いですよ。FMで日の出は6時6分ですって。
海岸を走ってると少しずつ赤味が増してきます。日の出が見られるかとおもったら漁港についてしまいました。
日の出は漁港の裏の方からのようで見られない。
この前(といっても半年くらい前)来た時は外にも売り場がたくさんあったのにもう遅いの?
RIMG1253.jpg
中も半分しかやってません。
マラソンで交通規制が始まるので今日はこれだけなんですって。
アリャリャ 買える物ないじゃん。早いの?遅いの?
夫がアオリイカを見つけたので残り2皿の一つをゲット。
RIMG1256.jpg
魚は鱸しかないです。時々口をパクパクと活きてますよ。
一番小さいの買おうかと思ったら他の人にさらわれてしまい、もう少し大きめをゲット。
捌くの大変なので二枚おろしまでしてもらいました。
さすが漁師さん上手で早い。

RIMG1257.jpg
奥にいったらめかぶや茎わかめのほかにこんなものが・・・アカモクですって。
初めて聞くものです。
めかぶ刻むの大変だからこのアカモクを買ってきました。
お姉さんがめかぶよりも歯ごたえがあって粘りが少ないと言ってました。

RIMG1260.jpg
帰りは太陽が上がってしまってました。雲間からの太陽です。
なんだか夕方のようですね。

帰宅してアカモクをだしてみたらのザル山盛り一杯にしてもまだ袋に同じくらい残ってます。
アカモクは上の写真の通り葉っぱのような海藻です。
まず太い茎を取って90度くらいの湯で1分茹でてみました。
RIMG1264.jpg
あっというまにこんなきれいな緑に。
めかぶは最初に刻まないとヌルヌルで刻むのたいへんですがこのアカモクは茹でてから刻めます。これを箸でかき混ぜるとかなりネバネバになります。
akamokuositasi.jpg
鰹節と出汁醤油をかけて食べてみたら美味しいですよ。ではご飯にかけて。
これも美味しいですよ。めかぶよりも食べやすいかも。
こういうものは悪くなるのも早いのでのこりは茹でてから小分けして冷凍に。

アカモクはワカメやコンブと同じ海藻類で、冬から春にかけて浅海の岩場で5~7メートルほどに成長する。漁船のスクリューや養殖施設に絡みつくことから邪魔者扱いされてきたが、神奈川県水産技術センターの発案で「食べてしまおう」と発想転換。いまでは鎌倉でも食用化が進められ、県全域に広がりつつある。
同センターによると、アカモクは食物繊維などを豊富に含んでおり、最近では健康食品としても注目されている。めかぶのようなネバネバ感とシャリシャリとした歯応えが特徴で、かむごとに磯の香が口のなかにふわっと広がる。 東北地方では「ギバサ」などと呼ばれ、昔から食されてきた。同センターの調査でギバサとアカモクが同じ海藻と分かり、平成18年から食用化への取り組みが始まった

ギバサはスーパーで袋入りでみたことありますよ。

アオリイカ(写真なし)は大小2杯。
夫がイカでご飯食べたいというので小さい方をに糸作りにしてご飯と共に。一人で完食しちゃいました。食べないかと言われたけど私はその前にアカモクでご飯たべちゃったもん。

RIMG1273.jpg
夕飯はアオリイカの牡丹作りと鱸のお刺身。
鱸は漁師さんが捌いてくれたので皮を剥ぐだけなのできれいに切れます。少し厚めに切ったら歯ごたえがありすぎでした。
RIMG1288.jpg
このお刺身にアカモクを絡めて食べたら結構いけますよ。色合いも綺麗でしょ。

骨がついてる方身をおろすのも大きいので大変。ためしてガッテンでステーキナイフで骨の上を剥がすといいとやってたので試してみました。たしかにやりやすいですが頭に近い内臓の上を剥がすのがやりにくい。結局少し身がついてしまってるので骨付きアラは濃いめの味で煮ました。

鱸ちゃん翌日は和風でなく洋風でいきましょう。
最近お邪魔してるスペインのサスピさんのブログから。メルルーサのオーブン焼きレフリートソースがけ
サスピさんはメルルーサを大きい片身を使われてますが鱸を切り身にして。
鱸片身を3等分して塩胡椒し、イタリアンパセリ(庭のイタリアンパセリ少なかったので普通のパセリも)を刻んでふりかけます。
ニンニクのみじん切りと唐辛子の輪切りをオリーブオイルで色づくまで加熱して魚にかけオーブンでやきました。
彩りと味にミニトマトを小さくカットしてのせました。
suzuki.jpg
焼けてから白ワインビネガーをかけて完成。お魚というとレモンと思いますがこれは白ワインビネガーが美味しいです。

このお料理とっても美味しいです。
シンプルで簡単なのに美味しい。勝手にトマトを入れてアレンジしましたが焼けたミニトマトが甘くて美味しいです。
付け合わせは茹でたロマネスコ。
それにウドのサラダ。
RIMG1304.jpg
ウドはサッと少し透明になるくらいに茹で、塩と胡椒、オリーブオイルをかけただけ。
さっぱりと美味しいですよ。

サスピさん美味しいお魚料理のレシピありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

スズキもまだ生きているのですねぇ!さすが漁港。
アカモクって初めて聞きました(勿論ギバサも)。
メカブに負けないくらい磯臭いの?
今度見つけたら買ってみようかな(笑)
アオリイカの牡丹造り素敵です♪
試してガッテンのステーキナイフで下すやつ、私も見ました。
そうなのかって思ったけれど、別段包丁で困ってないから、
試さなかったです(笑)

No title

アカモクですかー。初めて聞きました。世の中にはまだまだ知らない食材がいっぱいありますね。ポメマルさんの「アカモク丼」、食べてみたい~。おいしそうですね♪
鱸のお刺身とアオリイカの牡丹造りもとってもおいしそう・・・。
やっぱり和食っていいな。でもね、サスピさんのお料理を見てホッとする私だったりもします。コチラもお魚料理というとこんなカンジなのでわが家に近いというか・・・。(笑)

アカモク

アカモク私も食べた事が無いです。

イカ・アカモク丼にして食べたいですね。

私も今度の日曜日に又三浦へ行ってみようかなー、長井水産は改装中なので駄目だし、金田に5時に行く元気はないし(笑)佐島へ行ってみようかな。
アカモク売っているかなー。

毎度の事ながら。。。。

とっても美味しそうなお魚のレシピ♪
早速 サスピさんちに行って来ました ^^v
今 冷凍庫にバターいため用にって買っておいたカレイが入ってるのでこれでやってみようかなぁ?♪
オーブンは普通にオートメニューでもいけますよね?
アカモク @@海藻類は大好きだけど 見たことない><
鱸がスズキだと今分かりました ^^;
お刺身の盛り付け! 凄くと綺麗ですぅ ´ε`


duckbillさん

鱸口をパクパクしてたんですよ。取れたてだったんですね。
アカモクduckbillさんもご存じなかったですか?
ギバサっていうのは前に見たことあったんですよ。でも同じものとは知りませんでした。
これ磯臭くないです。めかぶよりもあっさりしてます。お店の人は粘りが少ないとのことでしたが結構糸ひきました。
ネットでみると乾物もあるようです。

アオリイカはちょっとアートっぽくしてみました。

ステーキナイフでおろすのはduckbillさんなら全く必要なしですよ。
あのMy包丁にはかないませんよ。

riggineさん

私もアカモク初めて知ったんですよ。
スクリューに絡む邪魔者というから何処にでもあるような海藻なのだと思います。

加熱するととっても綺麗な緑色になって嬉しくなっちゃいました。
初めてのものでちょっとドキドキでしたがあっさりして美味しかったですよ。

海外に住んでる方はsalahiさんはじめ皆さん土地の素材で上手に和食にアレンジされてるのに感心します。
サスピさんのお料理も美味しいですね。
海外の方のお料理をみると勉強になります。

生姜茶つくってみたんですよ。近々アップしますね。

わらびさん

わらびさんもアカモクご存じなかったですか?
私たちよりずっと三浦に詳しいのに・・・
アカモクは見た目よりも美味しいです。
今旬のようですしまた三浦にいらしたらあるのではないかと思います。
ネットでみると湘南にはあるようですね。
長井水産はまだ改装中ですか?
3月上旬までと書かれてましたが。
佐島あたりにもあるようです。
先日TV番組で関ジャニ∞が三浦をサイクリングして回ってましたが佐島の近くに牧場があってソフトクリームが美味しいらしいですよ。
私もここのソフトクリーム食べてみたいと思ってます。

クゥママさん

おいしそうですよ。
カレイでもいいと思いますよ。
たまに洋風な魚料理もいいものです。
オーブンにオートメニューありますがあまり使ったことないです。
普通に220度でやきました。
カレイなら薄いのでもっと早くできるかもしれませんね。
鱸の厚みのあるところはまだ火が通って無くてまたやきました。
私は尾の方でしたがこちらは大丈夫でした。
様子を見ながら焼いてください。

皆さんアカモクって知らないようですね。普及してないんですね。邪魔者らしいのでこれから出回るかもしれませんね。
もしあったらぜひ食べてみてください。

鱸はあまり使われないのかも・・・スズキなんですよ。
アオリイカの牡丹はそぎ切りを重ねていくだけなので簡単ですよ。
普通に盛りつけるよりいいでしょう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。