スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保存食♪ 新生姜2種・ドライトマト・アンチョビ

生姜の砂糖煮

新生姜がまだ出回ってるので生姜の砂糖煮を作りました。
最近パンにはまってるのでパンに入れる材料探しで生姜の砂糖煮はと思い立ちネット検索したらいくつかありました。どれが正当法なのか分からず結局自己流適当にやりました。
グラニュー糖がなかったので氷砂糖が残ってたので氷砂糖です。
新でも辛味はあるので一晩水に晒し、翌日茹でこぼしを3回ほどしました。厚手の鍋に入れ水、氷砂糖をいれて溶かし生姜を投入。だんだん煮詰まってきました。トロっとしたのでこのままオーブンペーパーに広げて乾かそうと思いましたがこれではアリが寄ってきそうです。もう少し煮てみることに焦げ付いてくるかなと思ってましたがかき混ぜている家にドンドン白くなってきました。更にかきまぜてたらあっという間に鍋の中は↓このよう
鍋の中
砂糖煮で残った砂糖

カラカラになったので生姜はザルにあげました。残りは生姜のかけらの入った砂糖がたくさんできました。砂糖というより結晶粒です。ストレーナーを通し粒子の粗いのと細かいのに分けました。生姜の香りのする砂糖なので魚を煮るときにもいいかなと思ってます。この砂糖煮を粉にしてクッキー、ケーキにいれてもいいかも。


新生姜の甘酢漬け

これはみなさんのブログでお馴染みの新生姜の甘酢漬けいわゆるガリです。
これは二度目です。最初のはあまりピンクの色が出なかったのです。
原因は新生姜は先端が赤いところがありますね。これを綺麗にとってしまってはダメだそうです。それに最初のは甘酢に水が入ってました。そのまま置いておいたら蓋を開けたら少し泡が出ました。食べたら別にどうと言うことはないので甘酢を作り直して写しました。
今思うと発酵してきたのです。発酵エキスがとれたかも・・でも酸味が強すぎますね。パン用酵母にはならなかったかも。
ガリをたくさんと鯖の干物を焼いたものとミョウガと紫蘇でお寿司を作りました。
混ぜ寿司



20060810120244.jpg

20060810120300.jpg

ドライトマトのオリーブオイル漬けがなくなったのでまた作りました。ミニトマトを半分にして軽く塩をふり低い温度で約1時間半オーブンで乾燥焼きしました。それをオリーブオイルにつけ込みです。
冷蔵庫にいれておいたらオリーブオイルが固まってきてしまうと言ったらマンマさんがサラダオイルを入れておくと固まらないと教えていただいたので今回はサラダオイルも入ってます。
アンチョビ


同じくアンチョビのオイル漬けです。大瓶に入っていたのですがパン酵母を寝かしたりを野菜室でやるので場所とりで小瓶に移しました。
こんなにたくさん食べられるのかしら?
これでアンチョビポテトを作りました。
anntyobipotero.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは☆

私も生姜糖作ってましたぁ!
煮詰めすぎて「生姜飴」となってしまったけど・・・。
しかもこんなに綺麗にスライスされていないし!
私のは黒糖で炊いたよ♪
クッキーやらケーキやらに変身させたいっ!
煮魚炊くのもいいな~と、果てない妄想がモクモクです。

こんばんは ようこそ!
さっき楽ちゃんの所でanyhaさんが前にコメント書かれてました。明日は江ノ島にいくのね。人混みですごいでしょうが楽しんできて下さいね。

生姜糖作りましたか。
私もこれ以上やったら飴でくっついちゃうのじゃないかと心配でしたがあっというまに白くなってきて砂糖が乾いてきたのよ。
黒糖で炊いても美味しそうね。

晒しすぎて辛味があまりになさそうなので最後に生姜汁を少し加えたら今度は辛味がちょっと利いてしまいました。
そのまま食べてますがジンジャークッキーって美味しそうですよね。

ショウガの砂糖煮おいしそうですね! 紅茶にお砂糖代わりにいれても風味がついていいかもしれないですね!

ガリもきれいなピンクですね!私もTBさせてくださいね。

ドライトマトもアンチョビも大好きなので作ってみたいです。 

melocotonさん こんばんは♪
生姜紅茶というのがあるのでこの砂糖煮を紅茶に入れてもいいかもしれませんね。

ガリは茹でて甘酢に漬けましたが生でもいいんですね。この方が香りが活きてるかもしれませんね。

アンチョビは作りすぎました。ドンドン使わないと来年作ることができません。

TBありがとうございます。

ポメマルさん!こんばんは。
お久しぶりです。先日はコメントありがとうございました。
ようやく落ち着いたので、またブログを再開しました。
これからもよろしくお願いします。

ところで、私も新生姜でガリをつくったので、TBさせて頂きました。ありがとうございます!

yoyottoさん  こんばんは♪

シンガポールに落ち着かれたみたいですね。
新しい国での生活楽しみにしてます。

ガリをつくられたのですね。そちらでも同じような新生姜があったのですね。
TBありがとうございました。
そちらにお邪魔します。

アンチョビおいしいです~

今晩は夫が不在で、ふと思いついて頂いたあんちょびを使って簡易パスタもどきを作ってみました。
(お行儀悪くて書くの恥ずかしいのですが)どんぶりにおろしにんにく、アンチョビ3切れ、オリーブオイルを入れて電子レンジで軽く温めてアンチョビをほぐします。そこに冷凍してあった玄米ご飯(電気釜炊き)をチンしてから投入。かき混ぜて、適宜オイル、胡椒など追加してできあがり。玄米ごはんの固さがアルデンテパスタのようです。
塩分控えめでとてもすっきりした味でおいしいアンチョビでした。毎日でも食べたいくらいです。来年は私も漬けたいです。
おいしいものをありがとうございました!

使ってくださったんですね。

Fujikaさん ありがとうございます。
アンチョビ作るのは面白いです。私の後で楽子さんが作ったのですが、野菜室熟成にもっと日数をかけたのを食べたらもっとマイルドだったのです。
レシピよりも熟成期間長かったのですが、もっとかけても良かったのかもしれません。
玄米がパスタのようは面白そうです。
私も真似してみようかしら。
私はポテトのアンチョビ炒めが好きです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pumpkinさんのひよこ豆のサラダとトマトとポテトのケーキ

先日の記事で↑ガリを作りました~なんて言っておいて、写真アップしてませんでしたね(汗)。今日のごちそうさま報告はインドにお住まいで、「へぇ~、コレっておうちで作れるの~?」という発見をさせてくれるレシピをたくさん紹介してくださってるPumpkinさんのひよ

保存食づくりにいそしむ

引越しの雑事の合間をぬって、せっせと保存食を作ってました。東京で使っていた物が届き、新居のキッチンも広いので、嬉しくてたまりません。シンガポールのスーパーや市場はまだ開拓段階ですが、色んな食材(バナナリーフ、蛙の足!、新鮮なお魚等)が手ごろな値段で売って

パン各種

近くにおいしいと感じるパン屋がないので、パンをよく焼くようになりました。1, カンパーニュ堀井和子さんのレシピで作りました。大きいので発酵に時間がかかるけれど、コクがあって結構なお味です。ルヴァンのカンパーニュの味を想像して、かぶりついたので少しがっかりし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。