スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のオレンジコンフィ

20110124 016
今年はなぜかいつものように事が運びません。
↓のお味噌もそうですがその時期だというのに作る意欲が湧いてこないのです。
やりはじめればそれなりに楽しいのになんでなんでしょう。

オレンジコンフィもその例にもらないもののひとつです。

いつもは国産ネーブルで作ります。ようやくネーブルを探した時にはすでに遅しでどこも販売終了になってました。
昨年のもあるので今年は止めようかなと思ってましたが昨年のコンフィを差し上げた方から美味しかったとお礼を言われ他の柑橘で作ってみようと重い腰を上げました。
柑橘はたくさんありますが何にしましょう。
清美オレンジがサイズ的に良さそうなのがあったので清美オレンジでつくってみました。
ネーブルよりも皮が柔らかいので丁寧に扱わないと破れたり壊れたりしそうです。

案の定一回目の丸ごと茹でる時に一つパンクしてしまいました。

作り始めたのが4月15日頃だったと思います。
RIMG1492_20110510234244.jpg
茹で終わってスライスしてグラニュー糖を入れたところ。
普通なら1週間程で完成するのですが仕事と平行線なのでなかなか進みません。
RIMG1511_20110510234259.jpg
シロップに漬けたまま何日も放置されたりしてました。
ここら辺でいいかなと思ったら家にあるジャム瓶ではオレンジのサイズに合わない。
瓶を買って帰らないとと思うのになかなかあ瓶を買いに行けずでした。

ようやく瓶を買ってきて瓶詰めにしたのは連休に入る前でした。

ネーブルよりも中の実が少ないかも。
瓶詰めが5本。一緒に上下の皮の部分もコンフィにしたものはそのままケーキに使えますがフードプロセッサで砕いてマーマレードにしてみました。
細い瓶に2本できました。20110124 017

いつも作ってるものが出来るとなんとなくホッとします。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

ポメマルさんの、こういう保存食をいろいろ作るんのは本当にすごい!それを毎年やってるってのがね。うちは「やってみよう」とおもって作っても、なかなか毎年必ず・・・ってかんじにはならないものの方が多いもん。まぁ、でもやっぱり腰が重かったりするんだね。笑 でも無事に出来てよかったねっ
これは結局作るのに1ヶ月くらいかかったってこと?

コンフィ?

ジャムとは違うのかなぁ?
けど美味しそぉ♪
だんだんと腰が重くなるってわかります わかります ^^;
私も最近は好きな事しかしたくなくって来て><
掃除 洗濯 ご飯の支度、、、、
家事全般、 したくないですぅ ^^;  うひっ♪

↓ 義母様、半身麻痺ですか?
高齢になっての身体の不自由は大変ですよね
うちの実家の両親は父が54の時、母も60過ぎで どちらも脳の病気をして 未だ不自由な体で生活してます
私も遺伝があるので脳だけは気を付けないと!といつも思ってるんですが、、、、
ポメマルさんもいろいろと大変ですね
自分の体調も充分気を付けて下さいね!

ミットゥンさん

こういう保存食って続けて作ってないとだんだん遠ざかって行ってしまうので重い腰をあげました。
今年はいつまでもお鍋の中に入ってましたね。
濃いシロップの中なので大丈夫と思いますが心配になって途中で加熱したりしてました。
なんだかんだと完成までに一月近くかかってしまいましたよ。(汗)

クゥママさん

ジャムとはちょっと違います。
オレンジの砂糖漬けとでもいうのかしら。
これをトーストに一枚のせて食べたらとっても幸せだったと言ってくれた人もいましたよ。
家事全般やりたくないですね~~。
どれも嫌いです。
かといってクゥママさんのように時間をみつけて編み物とか手芸にも手を出せないです。
ようは怠慢になってます。

ご両親は若い時に脳の病気をされたんですか。
脳の病気は怖いですね。
クゥママさんも気をつけて下さいね。
義姉がくも膜下をやりましたが発見が早かったので大事に至りませんでした。
義母は年令の割には脳の方は奇跡的によくなりつつあるらしいですが痴呆が進行中らしいのです。
この間は「治らなくてもいいから帰りたい」と訴えてました。
なんとかリハビリで動けるようになるといいのですが。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。