スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンケーキ

RIMG0015_20110606005503.jpg

これはサンケーキといいます。
お日様のケーキではありません。

このケーキずいぶん昔に見て頭の隅の方にあったものでした。
作ってみようかなと思いながらどこに載ってたのか分からずにそのまま年月が経ってました。

NHK今日の料理の5月号をパラパラとめくってたらあのレシピをリクエストというコーナーが目に入りました。

見覚えのあるケーキです。あのサンケーキでした。
滝沢清子さんのレシピです。
今日の料理に掲載されたのが平成4年9月号だったようです。そんな昔だったんだわ。

小麦粉でなくコーンスターチを使ってるのが興味を引いたものでした。
サンケーキのサンは太陽でなくサンド(砂)で砂のようにホロホロと崩れるのでついた名前と書いてありました。

せっかくレシピがもう一度掲載されたので作ってみないとね。
試験的につくってみたいと思います。

所謂バターケーキでカトルカールと同じくバター、粉、砂糖が1:1:1です。
お砂糖も粉砂糖なんですね。

粉砂糖なら分量は多いですが甘さは強くないでしょう。

バターをクリーム状に練ってコーンスターチを入れるのですが大さじ一杯ずつ。
コーンスターチは軽いので一度に入れたら粉が飛んでしまいます。そのためか少しづつそのたびに混ぜるので結構手間かかりますね。
卵は全卵で粉砂糖を入れて泡立てます。
バターの方に卵を少しずつ入れてかき混ぜます。ブランデーが切れてるのでラム酒を投入。
それを型にいれて焼成。
途中でナイフで上部に切れ目を入れて焼くこと1時間。

焼き上がりましたよ~~。

温かいうちだと崩れるので冷めるまでまってからカット。
RIMG0016_20110606005513.jpg

とってもキメが細かくてきれい。
外側はサクッとして崩れやすいですが中は思ったよりもしっとりしてます。
レモンを入れても良かったかもしれません。

これは試験的なものだから今度はレモン入りで。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

こういうシンプルなでも、生地が繊細なケーキって美味しいですよね。
朝ごはんなどに牛乳と一緒にいただくのなんて、至福のひとときです。
私にも作れるかしら??

NoTitle

最近はほとんど買わない「きょうの料理」の本、5月号は手元にあります。表紙のおかずの素という活字に目が留まって買ってしまいました。このケーキ、見逃していましたが作ってみようかしら。

小麦粉の代わりにコーンスターチ。どんな舌触りになるのかしら。。意外と美味しそうですね。

hanatomoさん

こんばんは

コーンスターチを使ったケーキは初めてです。
粉が軽いので飛び散りやすいですが誰でも出来るケーキです。
作って見て下さいね。

kuishinbouさん

こんばんは

テキストは私もたまに買ってます。後ろの方に載ってました。
買っても見るだけのことが多いんです。
ちゃんと活用するともっと美味しいものが食べられるのに。

小麦粉よりかなり目が詰まってます。そのままペーパーに包んでおいたら表面が乾いてきてしまいました。
もう少ししっとりしてもいいかなとも。
私の作り方が良くなかったのかもしれません。
作ってみて下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。