スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼コン

RIMG0053.jpg
相変わらず当日upできないですね。
これは昨夜の記事なのですが途中放棄になってました。

昨日昼コンにいってきました。前はよく聴きに行ってましたが最近は遠のいてました。
昼コンとはランチタイムコンサートです。

昨日のプログラムは神奈川フィルハーモニーの首席奏者三人によるコンサートです。
会場はいつものみなとみらい大ホール。

ランチタイム・クルーズに行きませんかとメールが来たのは3.11東北大震災の何日か後でした。
メールにはこんな時にコンサートのお知らせなんて不謹慎だけど・・と書かれてました。
期日は大部先の6月だったのでOKと返事しておきました。

このコンサートは毎月行われてます。12:10~13:00までと短い時間で800円で気軽にコンサートが楽しめます。

何人で行くのかも知らず会場にいったら11人もいました。
先月末チャリティーコンサートのメンバーです。

ハンガリーをテーマのプログラム。

トップバッターはチェロの山本裕康さん。ピアノ伴奏付き。
曲目はポッパー:ハンガリー狂詩曲op68

次にヴィオラの柳瀬省太さん。
曲目はイザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調op27-1
あまり聞いた事な曲でしたがヴィオラの音色だけが会場に響きわたります。ヴィオラは心地よい音域で癒されます。
行きのバスの中でヴァイオリンと絵を描かれるワンコ友のママさんと一緒になりました。
今日は絵でお出かけのようですがたまたま楽器のことになってヴィオラはト音記号でもなくヘ音記号でもないハ音記号で書かれてるとか。
私たちのマンドリンはヴィオラに相当するマンドラがありますが1オクターブ低い音域なのでト音記号で楽譜は書かれてます。
ハ音記号なんてみたことないので知りませんでした。
ヴィオラを聴きながらそのことを思い出してました。

最後は神奈川フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターでもある石田泰尚さん
彼は見た目と演奏する音のギャップがすごいんです。
「題名のない音楽会」でも時々神奈川フィルハーモニーが出るのでご存知の方も多いでしょう。
見た目はヤンキーのようなんですがとっても繊細な音色を奏でます。
石田さんは他にもスーパートリオ3℃、Beeなどアンサンブルを組んでます。
そして近年ではカリスマ的な人気をもつ方です。
石田さん目当てに聴きに来られた方も多いのでしょう。
きっと高価なヴァイオリンでしょうにステージに登場するときにまるでおもちゃのヴァイオリンを持ってるかの如くブラブラと・・・こちらが心配してしまいます。

曲目はリスト:ハンガリー狂詩曲 第二番 嬰ハ短調
これはピアノ曲ですがヴァイオリンで。

出だしの何とも言えない柔らかい音色と直立不動でない動きの大きい演奏に引き込まれます。

3曲で終わりかなと思ったら三人でモーツアルトのメヌエットを奏でてくれました。
14:30~はティータイムコンサートもあります。午後のプログラムはブラームスのピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 op25でお昼を済ませてまた聴かれる方も多いでしょう。

久しぶりにいいお昼の一時でした。

さ~~て 今度はお昼ですよ。女性ばかりでこのまま帰る訳ないです。

2名帰られたので9名で入れるお店で行ったのが桜木町駅前のクロスゲートにある焼鳥屋の『鳥ぎん』さん。
お昼から焼き鳥?かい
連れて行ってくださったAさんによると釜飯がお奨めなんですって。でもこれは夜のメニューで昼はなし。

釜飯は残念ですがこのお店にしました。ズワイガニのサラダと小焼き鳥丼におみそ汁とおつけ物セットをつけて900円。
飲み物はフリードリンクコーナーからです。

らんち
カメラを持っていかなかったのでHPから拝借、思ったよりもサラダの分量が多くて結構満腹。黄色い薄いものはサツマイモチップです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

いいですね
私、夜はあまり外出したくないので昼間の短時間のコンサートなんてピッタリです
こんど行ってみたいな
ランチの焼き鳥屋さんもセットで(^.^)

ななママさん

夜のコンサートは聴きたいのがたくさん有りますが昼のコンサートは出やすいですね。

夜だと終演後はやってるお店が少なくてそのまま帰ったり演奏前だとゆっくり食べてられないです。

その点13時に終わるとゆっくりお食事もできますよ。

ランチタイムクルーズは毎月ありますよ。

7月は12日。N響メンバーと佐分利恭子さんのヴァイオリンでハイドン弦楽四重奏(日の出)他だそうです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。