スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜の会

warabi_20110619005830.jpg
先週の週末の出来事です。白樺湖にあるわらびさんの山荘に再びお邪魔してきました。
↑はわらび山荘内で育ってる蕨です。蕨って大きくなるとこんな風になるんですね。

今回の参加メンバーはカイエさんファミリー、楽子さんご夫妻、onoさんご夫妻、川越さんご夫妻、わらびさんご夫妻、そして私の12名。前回ご一緒したFujikaさん、miyakoさん、duckbillさんはご都合が付かなく欠席でした。
カイエさんご夫妻とは姫ちゃまがお腹にいる時にお目にかかったので約4年近くなります。
すっかりいいママさんになってました。
onoさんとは前回の会以来です。その間にもきのこ採りや市場巡りなどがあったのですが私が行かれませんでした。

『山菜の会』のお知らせをいただいたのは4月の半ば、ちょうど義母が脳出血で倒れて入院騒ぎの頃でした。
開催期日が6月と先のことでしたが義母の精神状態が悪く無理かなもしれないとお返事したらギリギリ待って下さると言って下さいました。
緊急入院した病院から一週間で別の病院へ転院、そこも一ヶ月で現在の病院に転院とバタバタ。
現在の病院で少し落ついて来たようなので山荘の件を夫に言わないと・・・
でも週1~2回行ってるのでどうかな?
たまたま中華街に出かけたのでジャスミン茶をたくさんカゴに入れてたら「何かあるの?」と聞くので山荘の事を言いました。「行ける?」と聞いたら「もう少し待て」と。
4月に名古屋に越された楽子さんご夫妻も参加します。旦那さんのミッキーとは暮れに家であってるので行きやすいはず。
でも結論は止めておくと。昨年の渋滞がネックかも。では一人で参加しますよ~~。
一人で車で山荘まで行けるかな?最近運転あまりしてないので自信ないです。 わらびさんに一人で参加と伝えたら家より三浦にお住まいのonoさんに乗せてきて貰ったらと。
そんな厚かましいこと言えませんよ。電車で行こうかと思ってたらすぐonoさんからメールで一緒にいきましょうと。
有り難くご厚意に甘えることにしました。

onoさんは金曜日の夜立ち日曜日は早めに山荘を出るとのこと。うちも留守番が1人+1匹いるので早めに帰れるのは有り難いです。

生ものは金曜の午後購入し、前日下ごしらえしたものなどを保冷箱にいれて、荷物を玄関にならべたらたくさんの荷物にビックリ。
これは車でないと絶対に無理です。
夜7時半過ぎに迎えにきていただき荷物を載せて出発。ナビでは現地到着は11時半との予想でした。
家を出た頃から雨がパラパラ。中央道を降りる頃は結構雨が降ってましたが道は空いてたので予定時間よりずっと早く10時半には山荘に到着。
わらびさんがキッチンで何か作ってます。猪の肉のラグーですって。
相変わらずすごいものを作ってます。
お茶をいただいてonoさんが自宅で起こしてきたホシノ酵母でパンを捏ねだしました。私も前日作ったチャバッタもどきと冷凍庫にあった先月のパン教室で焼いたレーズンとくるみのパンを持ってきましたが山荘でパンを捏ねようとは思わなかったです。
朝は焼きたてのパンが頂けるようです。

RIMG00011.jpg
翌朝は山菜採りをして産直巡りの予定でしたが残念ながら雨で朝ごはんをいただいてから産直巡りに佐久まで。
途中で雨が上がって来ました。名古屋組の楽子さんはお昼前に着きそう。カイエさんは小さいお子さんがいるので午後到着予定。川越さんはなんと自転車でいらっしゃるのですが一つ前の駅で倒木によりストップ状態とのこと。

買い物を終え、陶仙房というお店に向かいます。途中山の中は濃霧に包まれてしまいました。わらびさんが車を止めて白い藤のような花と紫の山藤を切ってきました。白いのはニセアカシアだそう。てんぷらで食べるんですって。
陶仙房は暖炉のあるクラシックな山小屋のようなお店。名前の通り陶芸を置いてます。


お茶をいただきパンを買って山荘へ戻ると楽子さんとミッキーが一足先に着いてました。
早速カゴを渡され山荘の回りに植わってるわらびや蕗などの山菜摘みです。
大きくなったわらびが林立してます。(トップの写真)食べるのは先端が丸まってる若いもの。手でポキッと折れるですよ。
RIMG0025_20110619012030.jpg
山荘の裏には蕗や山独活がたくさん生えてて蕗はキャラブキにするのでこちらはハサミで切ります。霧の中で幻想的でしょ。
RIMG0027_20110619012520.jpg
みんなで収穫なのであっという間にカゴいっぱい採れました。この山フカフカしてて歩いててとっても気持ちがいいんです。いかにも手入れをされてるんでしょうね。
RIMG0028.jpg
蕨はこんなにたくさん採れました。すぐに灰でアク抜きをします。わら灰の上に蕨を置きお湯をかけて置くだけ。

買ってきたパンで軽くお昼を食べてからさあキッチンスタジアムにてパーティーの準備です。
onoさんのダンナ様と楽子さんのダンナさんのミッキーは温泉に出かけていきました。
二人とも長湯なんですって。

今回私が作るものは春巻き、タコの香味サラダ、パスティチオ、急遽追加になったスモークバッグを使って虹鱒のお料理です。
春巻きの具は家で作って来たので皮に巻くだけ。巻くのは楽子さんにお任せ。
makaroni.jpg
パスティチオはギリシャのsalahiさんからいただいたこのロングマカロニを使います。シナモン入りのギリシャ風ミートソースは作って来たのでマカロニを茹でてブルーチーズと和えミートソースをかけて本来はクリームソースをかけるのですが最初に作ったレシピで卵を泡立てて溶かしバターを入れたものをかけ、チーズをふりかけて焼きます。これは少し早めに作って少し冷めたくらいにしないと切り口がきれいにでません。
タコのサラダは茹でタコの上に山盛りの香味野菜をのせるのですが大きい器を要望したらなんと50㎝以上もある黒い大きいお皿を出してきてくれました。
RIMG0046.jpg
わらびさん作のお皿です。
今回はビュッフェスタイルにしたので出来たお料理は後ろのテーブルにまとめておかれます。
なんともないサラダが黒い大きなお皿で映えます。器によってかなり見映えが違いますね。

この間になかなか到着しないねと心配してたカイエさんファミリーが到着し、その後川越さんご夫婦がマウンテンバイクで到着。これで全員集合。
川越さんは初めてお目にかかります。川越さんのブログを来る前に目を通してと思ったのに全く時間なく予備知識ゼロです。奥様がとっても若い方のようでした。茅野から2時間かけて到着だそう。どこでも二人で自転車で行かれるようです。健康的でいいですね。

サラダに使うごま油を買い忘れてきたのでコンビニまで買いにでました。
天気が良くなってきて爽やかです。夕飯までのお腹ごなしにちょうどいいです。
セミがミンミンと鳴いてます。夏のセミでなく春ゼミだそう。こんな時期にセミの鳴き声を聞くとはね

カイエさんはキッチンでいろいろ作ってるのであとは揚げるだけのものを残して楽ちゃん、onoさんの三人で温泉に。
長湯と言ってた男性二人は本当に長湯で後から行ったカイエさんのダンナさんと姫ちゃんと一緒にミッキーは帰ってきましたがonoさんはまだ入ってると。こんなに長湯の人達は初めてです。結局onoさんのダンナさんは3時間いたそう。

お昼を食べ過ぎたのか温泉に入ってて少々気持ちが悪く早めに出てフロントでお休み。
部屋で少し横になってリビングへ。

RIMG0048_20110619014035.jpg
お~~!すごい ゴージャス!! こんなにいろいろ並んでますよ。
どれも美味しそうでしょ。

テーブルについて自己紹介をして乾杯!
サラダはテーブルに出してありますが仕上げが済んでないじゃない。
ごま油を煙りが出るほどアツアツにして鍋ごと運び香味野菜の上からジュッと。
パフォーマンスとして見てもらってから油をかければ良かったかも 残念(気付くのが遅いよ)
カボス汁とお醤油をかけて全部を混ぜ混ぜして完成。
RIMG0050.jpg
少し前気持ち悪かったので大丈夫かなと怖々なところもあり少しづつお料理を取ってきました。

食べ始めたらなんのことはなし。どんどん美味しくいただいちゃいました。あの気持ちの悪さはなんだったんだろう。
テーブルに並んだものをご紹介しますね。

1 onoさんのズッキーニのオードブル 三浦の高梨農園のズッキーニです。
2 パスティチオ 切らずに出してしまったので最初の頃は切り口が見えませんでした。
3 カイエさんのオカヒジキと鯖のヘシコ ラディッシュの和え物。酸味が穏やかです。
4 onoさんの手作りカッテージチーズでほうれん草、金針菜、干しゴボウの白和え。
5 わらびさんが朝の産直で求めた根曲がり竹
6 ふみえさんの黒大豆の和風マリネ。上にのってるのは切り干し大根と干し人参。写真がぶれてます。
どれも絶品です。他にもサラダ類や野菜のお料理がいろいろ。

RIMG0051_20110619024027.jpg
それにこれは佐久のスーパーの虹鱒。NYのアヤナーさんにいただいたスモークバッグにいれてオーブンでやいたもの。かすかにスモーク臭がつくようです。
アヤナーさんからスモークバッグをようやく使わせていただきました。
お料理がたくさんなので虹鱒は4尾しか買ってこなかったので少しずつしか行き渡りません。あっというまになくなったようで美味しかったとのことでしたがどんな味だったのか??です。

今度は揚げ物に入りますよ。今回は3人が揚げ物ということになりました。
agemono.jpg
まずは私の春巻き。揚げたてのアツアツを食べてもらいたいのですぐ運ぶとあっという間に手がでます。
続いて楽子さんがタイ料理の手羽先餃子を揚げます。
手羽先の骨を取りそこに肉種を包んだもの。これも揚げたてをいただきましたが美味しいです。
右はonoさんのエジプトのお料理です。(名前忘れました)
挽肉の半量にスパイス、松の実、レーズンなどを入れて炒め、半量の生の挽肉で包んでパン粉を付けた揚げたもの。凝ってますね。本当はパン粉でなくブルグル小麦をまぶすのだそうです。分かってればうちにあるブルグルを持ってきたのですが。スパイスが効いて手がこんだもの。美味しかったです。
RIMG0060_20110619021401.jpg
カイエさんのナンプラー豚の燻製も美味しかったです。
RIMG0057_20110619021834.jpg
こちらはわらびさんが焼いたハンバーグ(ラムだったかな)。このハンバーグにカイエさんが持ってきたはっかの葉(日本ミントだそう)をのせていただきました。

まだ出てきますよ。
RIMG0059.jpg
これはモリーユとトリムネ肉とタマネギの煮たもの。モツのように見えますがアミガサタケ(モリーユ)です。
RIMG0061_20110619022103.jpg
昨夜山荘に着いた時にわらびさんが作ってた猪のラグーは変わったショートパスタに絡ませて。ほかにもいろいろなものが出てました。
お腹いっぱいと言いながらも入りますね。
まだご紹介出来なかったものもあります。

作ったものを美味しいと食べていただけるのは嬉しい。作りがいがあります。

RIMG0064_20110619022327.jpg
お腹いっぱいですが別腹でしょう。家で焼いてきたチョコレートケーキを登場させました。
わらびさんの奥様のふみえさんが二日ほど前にお誕生日だとのことでバースデーケーキのつもりで焼いたのですがちょいと失敗作。
型に紙を敷いたのが失敗のもと。オーブンから出して置いたらどんどん縮んで凹んできてしまい慌てて紙をはずしたのですがまるでカルデラの様。わらびさんに思いっきり笑われてしまったんです。
みんなにこういうケーキと思えばいいのよと慰められごまかすために粉砂糖を振り、オレンジコンフィを飾って出しました。
本当はHappy Birthdayとみんなで歌ってお祝いしてと思ったのにビールやワインをいただいてすっかり忘れてしまいました。ふみえさん ごめんなさいね。
RIMG0065.jpg
onoさん手作りの月餅もいただきました。
この月餅とっても大きいものでずっしりしてます。餡はこしあんにドライフルーツのいちじくやオレンジピール、ナッツなどが入っててとっても美味しいんです。月餅が作れるなんていつもonoさんにはビックリさせられます。
この前はベルベデーレを知りましたから。

このパーティ6時前から始まりましたが話題が尽きません。つまみながらワインを飲みながらで結局お開きになったのは12時近くだったでしょうか。
川越さんが霊感があるとかで少々怖いお話をしてくれました。
私は霊感ゼロですが今回は部屋には一人なので寝付くまではこわ~~!(年がいもないですね)

RIMG0072_20110619022735.jpg
翌朝はリビングに降りたら静かで、湖に出てみました。
夏休みや連休でないので湖も静かです。

rima1.jpg
朝ごはんをみんなで作ります。カイエさんの姫ちゃんも椅子にのって胡麻をするお手伝い。
朝早くから取ってきたウコギを茹でて細かくしてご飯に混ぜてウコギご飯のおにぎりとカイエさんの豚肉の燻製と山椒の実の佃煮を混ぜたおにぎり。
私はそば粉いりのすいとん粉で汁物を担当。
RIMG0088.jpg
前夜の残ったもの、オムレツ、メロンなどいろいろ並び9時半に朝ご飯。お腹がが空いたらしくお箸がクロスします。
私の朝ご飯はこちら。RIMG0089.jpg


片づけもそこそこに私とonoさんご夫妻は帰り支度を。
9月の時は帰りの渋滞でとんでなく時間かかったので11時にお別れしたら思ったより空いてて14時には家に送り届けていただきました。3時間くらいで帰れるなら一人でも行けそうな気がします。

わらびさん 今回も美味しくて楽しい会を企画していただきありがとうございました。
美味しい物満載で大満足です。

秋のきのこの会が楽しみです。
昨年もきのこ狩りにお誘いいただいたのですが私が足を怪我してしまったので行かれなかったのです。

怪我しないようにしますね。

RIMG0006.jpg
これは山荘の玄関にかかってる時計。わらびさんご夫妻が作られたヒュージョングラスの時計ですがその上にかかってるのは以前私がさしあげたタティングレースなんです。
タティングレースのドイリーをこんな風に使われてて嬉しいです。


長々を最後まで読んで下さってありがとうございました。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

はじめてみるご馳走が次から次で楽しく読ませていただきました。
本当に毎度の事ながらこの会のお料理はすごいですね~
それになんといっても自然に囲まれたこちらのお宅が素敵。

ななママさん

改めて見てすごいですよね。
時間はたっぷりかけてますが出てくる物どんどんなくなるのにもビックリですよ。
泊まりで帰りの時間を気にしないでいいのが一番嬉しいです。
今回はキッチンスタジアム全体をのせてませんが広くて全員で動いてもとっても楽なんですよ。
食器類は戸を全部はずしてだれでもが探さなくてもすぐわかるんです。食器もこれだけの人数分があるのがすごいですよ。

NoTitle

改めて見て、品数も中身も、すごく豪華なお食事だったなぁと先週を思い出し、またおいしい気分になっています。(*^_^*)
ポメさんはちゃんとお庭の蕨の写真も採っていたのね。
私、山菜採りというもの自体が初めてで、全てが全部新鮮でした♪
前夜は暖炉に火も入れたんですね。
寒かったのですか。
私はまだ呼ばれてもいないのに(笑)、秋のきのこの会が楽しみで楽しみで♪
玄関の時計にポメさんのタティング・レース、入ったときに素敵~♪と目を惹きました!!
記事をTBしていきます。(*^_^*)

楽ちゃん

早いわねもう一週間経ってしまったものね。
まだお料理ご紹介できないものもあるわね。
オフ会の時はいつもだけどこの山荘オフはすごいですよね。
私も山菜採りなんて初めての経験でした。
蕨ってあんなに大きくなるんだと思わず撮ってましたね。
この暖炉は山荘ではなく陶仙房の暖炉です。
山荘では入ってなかったと思いますが。
ちゃんともうメンバーになってるわよ。
私は昨年はきのこ狩りには行かれなかったので楽ちゃんと同じ初心者よ。
きのこはちゃんと確認してくれる人がいないと怖いものね。
onoさんによるとわんさか生えてて夢中になるそうよ。
玄関に入ってすぐ目にするなんてすご~~い。私教えて貰うまで気付かなかったもの。
TBありがとうございます。早速お邪魔します。

NoTitle

凄いごちそうでしたね。
この前もビックリしたのだけれど、いつこんなに写真を撮るのでしょう(笑)
この前なんか、私は食べるのに夢中になって、殆ど写真も撮ってないし、料理だけじゃなく山荘の写真すら撮ってなくて、後で記事を書くのに苦労しました。(^^;
さずがポメマルさん。さりげなくこんなに撮っているもの(笑)。
帰り空いていて良かったですね~!
やっぱり3連休とかじゃなかったのが良かったのかも知れません。
パスティチオはこの前は確か、ディチェコのNo.18 ZITA(ズィタ)で作ってらっしゃいましたが、パスティチオ自体がギリシャ料理だから、こちらのパスタが本物ですね。
今回は折角お誘い頂いたのに、都合がつきませんでした。
秋のキノコ会は又お誘い頂いたら、今度は参加したいです♪

duckbillさん

これでも撮り忘れてるものがありますよ。
手元に見える所に置いておきながらも美味しく食べてると写真のこと忘れてしまいますよね。
他の方の写真をみて思い出しますよ。

帰りは前回と違ってスイスイでした。3時間ちょいで帰れると楽ですよね。
高速1000円切れる寸前だったので混むかもと思ってましたが時間が早かったのもよかったのでしょうね。この前は3連休で気候もいい頃だったので仕方ないですね。
以前は楽子さんがどこかで見つけたとZITAを送って下さったのですが最近はどこにもないです。
これはギリシャでよく使われてるものだそうです。
こちらの方が少し細めかもしれません。

きのこの会ではお会いしたいですね。


おぉ@@

なんと羨ましいっ@@
けど 私近くっても参加はむりです!(←きっぱり @@v)
山菜採りと食べる時だけ参加ってのがあれば^^;
皆さんとってもお料理上手な方ばっかりで
改めて私がポメマルさんと仲良くさせていただいてる偶然と事実に驚きを感じてます
そういえば 「こしあぶら」ってnontamaさんも言われてたんですが東北地方では高級食材だとか?
うちの田舎では小さい頃「バカの芽」って呼んでました  山にたくさんあってとり放題で食べてましたよぉ ^^v  最近は見られなくなってしまいましたが、、、、
楽しい会! 良かったですね^^v
義お母様、その後どうですか ・・?

クゥママさん

忙しいのに長いの見て下さってありがとうございます。
ほんとブログの繋がりって面白いですよね。
もう少し近ければね。なんせとっても広くて今回はキッチンまで出さなかったんですが全員で作っててもゆとりがあるんですよ。

こしあぶらって面白い名前だけど美味しかったですよ。山菜もいろいろで奥ふかいですね。
そちらでは「バカの芽」なの?では食べ慣れた山菜なんですね。

車がないと非常に難しいと再確認しました。
今度は一人で運転して行ってみようかな。

義母は部屋が代わって文句言ってるとか。
部屋が代わるというのはおそらく少し良くなってきたのだと思います。今まではナースセンターの真ん前で重症のお部屋だったと思いますから。
親子でこんな状態で困った物です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋文♪♪ 拝啓 蕨さま?

わらび山荘での「山菜の会」にて頂いてきた蕨。 ひとつ前の記事に載せましたように、採れたての蕨に灰を加えて熱湯に浸しアク抜き済みのものをお土産に頂いてきました。 いや~、蕨に開眼してしまいました! あの何とも言えないヌメリとそして歯ごたえ。 たまらないお...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。