スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな近くでホタルがみれるなんて

RIMG0044_20110620001810.jpg
実はホタルなんです。夫の手の中にいるホタルです。一匹なんですが・・・・

ハンナの散歩の時に近くの中学校でホタルが見られる情報を得てきました。

夜7時半から8時半まで中学校に入れるんだそうです。

中学の脇に川が流れててクレソンが生育してるとは聞いたことがあります。
でもホタルのことは初耳です。

何年か前に隣の区にある上郷自然観察の森でホタルが見られるというので弟の家族と見に行ったことがあります。

え~~地元で見られるなんて燈台元暗しとはこのこと。

この土日は鑑賞会があるとか。この一週間は学校内に入ってもいいそうです。
この情報を聞いたのは木曜日でしたが夕方から雨でした。
翌金曜日は夕方には雨が上がったので7時半頃に出かけてみました。
サンダル履きでハンナも一緒にいけるというのがいいです。

中学に勝手に入っていいのかとちょっと心配でした。
金曜日はまだ職員室などもまだ電気があちこちついてます。
校門を入って左手に川があります。確かにホタルが一匹いました。
まだ時間が早いのかな?余り出てないので帰ろうかと思ったら先生なのか職員さんなのか男性が一人通りました。
「こんばんは ホタルにはまだ時間がはやいんでしょうか?」と聞いたら
「たくさんいますよ。ここじゃなくて奥の校庭に行って下さい」と
そんな処まで行っていいの?
体育館の横を通り抜け真っ暗な校庭へ。子供連れさんが何人かいます。
真っ暗なのでところどころでピカピカと光ってます。
飛んでるところなかなか撮れませんね。
こんなのになっちゃいました。
RIMG0014_20110620002640.jpg

おじいちゃんが孫にホタルを捕まえてポリ袋にいれてるんですがこんなことしていいんかい?
ホタルの一生はわずかでしょうに。

写真を撮りたかったのですがうまく撮れませんでした。

そしてもう一度先程中学校に行ってきました。
鑑賞会ということで子供達が集まってます。
何人鑑賞会に来たかの記録を取るので名前と人数を書いて下さいというので並んで記名しました。
ハンナをよく知ってる子がいてお友達みんなでハンナ囲んでしまいました。
ハンナは寝っ転がってみんなになでなでして貰って大満足。(昨夜お風呂に入ったばかりなのに)

校庭に行くと結構人がいます。
ホタルは木の上のほうから序序に降りてきます。
カメラを夜景にはしたのですがホタルの光は小さいのでなかなか撮れません。
夫がホタルを手の中に捕まえたので光った時に撮ったのはこれ。

ホタルの写真は知識がないので難しいです。
どなたか教えて下さい。

来年はもっとちゃんとしたのをのせられますように。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

かわいいですね

きれいな環境が保たれているということでしょうか?うちの近所にも毎年いるのですが、今年は見過ごしてしまいました。
昨夜はなんとなく蒸し暑かったので見に行ってみましたが、蛍の時期はもう過ぎたようで1匹がいませんでした。
自然と共存!いいですよね。

↑の桑の実、新聞の投稿欄に出ていましたがブルーベリーと同じように目にいいそうですね。大きな桑の木が子供たちの小学校にありましたが今はどうなっているかしら・・。

kuishinbouさん

こんばんは

今日は暑かったですね。
急に真夏日になると体がついて行きません。

きれいな環境とはあまり思いませんがクレソンが育つというのは綺麗な川なのでしょうね。
ここに住んで17年全く知りませんでした。
ホタルがみられるのは一週間ほどと聞いてます。
時期を逃すとだめなのでしょうね。
来年を期待してくださいね。
短い一生なのにホタルを取らないようにして欲しいですね。

桑の実にもポリフェノールやアントシアニンがたっぷりそうですね。
小学校の桑の木健在でいて欲しいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。