スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜でケーキとパイ

RIMG0134_20110627005030.jpg
野菜で作るスウィーツで有名な柿沢安耶さんのレシピを見つけました。
グリーンアスパラのロールケーキです。

柿沢さんはパティスリー ポタジェという野菜スイーツ専門店のオーナーシェフ。一度食べに行きたいなぁ。
野菜のスイーツは前から興味はあったのですが・・・

人参のケーキは作ったことありますが他の野菜はないです。
手始めにはロールケーキはいいですよね。そして今が旬のグリーンアスパラガスとパイナップルを一緒に巻き込みます。
野菜のスイーツには果物を合わせるといいとのこと。パイナップルは缶詰でなく生の様。ちょうど小さいピーチパインが半分残ってました。

ロールケーキの生地を焼いておきます。
グリーンアスパラは普通に食べるときよりももっと柔らかく茹でます。この方が口当たりがいいそうです。
巻き込む分以外は細かくみじん切りにしておきます。
パイナップルはアスパラと同じくらいの太さに細長く切っておきます。

クリームシャンティを作りみじん切りのアスパラを混ぜてアスパラクリームに。

ロール生地にクリームを全面に塗り、グリーンアスパラとパイナップルを間隔を置いて並べ中心にルバーブのジャム(山荘オフの時に買ってきたルバーブでジャムにしたもの)を置きロールに巻きました。

3年前ガスコンベックから電気オーブンに替えてからは初めてかもしれません。

家の電気オーブン(ビストロ)の天板は横に長いんです。(35㎝あります)
なのでこれでロール生地を焼いたらかなり細長いものになってしまいますね。コンベックは四角でした。
巻いたすぐはしっかりしてないので持ち上げるのも大変。
なんとか冷蔵庫に入れてカットしたらやっぱりロールケーキとしては小振りです。
細長すぎてやりにくいので切り口がちょっと歪んでますね。ルバーブのジャムが赤いともっときれいなのですが茶色っぽいのがジャムです。

アスパラはそんなに邪魔してなくケーキでも違和感なし。
クリームに混ぜたのが少し根元の方までいれたので若干繊維を感じるかな(笑)
すぐ全部食べてしまうのならいいのですが翌日になるとアスパラの緑が色あせてくるのが残念。
野菜なので悪くならないうちに食べてしまわないといけないです。


RIMG0033_20110626225304.jpg
こちらはケーキではないですが野菜のパイです。これは甘くないです。
先日ミットゥンさんがカッテージチーズを作られたので野菜のパイが食べたくなりリコッタを久々に作ってみました。
リコッタは牛乳にプレーンヨーグルトを混ぜてしばらくしてから火にかけます。
沸騰させないように分離させて水気を取ったもの。
いつもはこれだけでなのですがミットゥンさんはカッテージチーズを水で洗ってからFPにかけてたので私もFPにかけてみました。こうするとより滑らかになりました。
リコッタチーズの作り方はこちらCpicon ホームメイドのリコッタチーズ by ポメマル

野菜のパイはタマネギを炒め、柔らかく茹でたほうれん草とアーティチョークのオイル漬けを入れ、リコッタとパルメザンがあればおろして入れるのですが今回は適当にあったチーズをおろして加え、卵白も入れてフィリングの完成。
パイはバターたっぷりが美味しいのでしょうがもっと軽くするためにバターでなくオリーブオイルです。
なので層はできません。
パイ皮で包み込み卵黄を塗って焼きました。

50分程焼くのでどうしてもほうれん草の色がわるくなってしまうのは仕方ないですね。
ちょっとお塩を入れすぎたわ。
食べる時に少し温めた方が美味しいです。
オーブントースターでいいのですが中まで温まらないのでレンジで少しチンしてから焼くといいですね。

全部は一度にたべきれないので冷凍してしまいました。

こうしておけばスープでも添えて遅い一人のお昼にはピッタリなんです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。