スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風ビーフストロガノフ

RIMG0050_20110704012446.jpg
暑いのでさっぱりしたものばかりになりがちですが少しこってりしたものを。

息子用にステーキ肉を用意したのに食べなかったので残った一枚の肉。
こうなるとビーフストロガノフにでも変身させてしまうしかないです。

これだと1枚のお肉でも3人で食べることができます。

マッシュルームをたっぷり入れてついでに宿題でもあった淡竹の砂糖まぶしで冷凍にしたものを入れてみます。

RIMG0040_20110704012231.jpg
バターでタマネギとマッシュルームのスライスをしんなりするまで炒めます。
RIMG0041_20110704012243.jpg
トマトを6つ切りにして投入。皮はあとで取り除きます。
RIMG0042_20110704012354.jpg
RIMG0043_20110704012406.jpg
淡竹は凍ったまま厚めにカットしてフライパンの中に。
RIMG0045_20110704012414.jpg
炒まったら生クリームを加えて少し煮込みます。
RIMG0046_20110704012423.jpg
別のフライパンで塩胡椒して小麦粉薄くまぶした肉をサッと炒めます。
RIMG0048_20110704012431.jpg
ソースのフライパンに肉を入れて軽く似て味噌を大さじ1と牛乳(豆乳でも)を入れてとろみがつくまで煮ます。
RIMG0049_20110704012439.jpg
最後に大葉をざく切りにしたものを加えます。
炊きあがりにバターを加えただけのバターライスを盛りストロガノフを盛り大葉を散らします。

淡竹の砂糖まぶしの冷凍は歯ごたえもシャッキリとしてて冷凍とは思われません。
凍ったまま調理した方が水が出なくていいと思います。

ストロガノフはサワークリームで煮込みますが今回は生クリーム(ライトのもの)を使用しました。
酸味はレモンでなくトマトの柔らかい酸味です。トマトが入るので淡いオレンジ色です。
お味噌と大葉で和風っぽく仕上げました。パスタでも美味しいです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

和風ビーフストロガノフ

素敵な料理
美味しそうです
ストロガノフ 大好きです

ryu-jiさん

コメントありがとうございます。

いつものストロガノフのバリエーションで和を入れ込みました。

サワークリームのこってりは冬にはいいですが和風で少しさっぱり目にしてみました。パセリの代わりに青紫蘇はいけますよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。