スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年前の???

RIMG0094_20110714004744.jpg
納戸を探してたら黒っぽいフルーツの瓶詰め発見。なんじゃい これ。
見た目がきちゃないよ~~。
果物のようです。
怖々と開けてみたらいちじくとプルーンのよう。

で思い出した~~。

もう数年前になるかしらね。
たしか今は香港にいるえつぴんちゃんからだったと思うけど生のフルーツをラム酒で漬けるということを聞いたのでいちじくとプルーンが出回る季節に漬け込んだのだと思う。

強いお酒に使ってるので長い期間経ってますが全く腐敗もしてないです。
怖々食べてみたらお酒が染み込み過ぎててラム酒の味しかしないです。でもいちじくはプチプチという食感が少しありますよ。

これ一体何にするために漬け込んだのだろう。
生のフルーツをラム酒漬けにするというのを探して見ましたがヒットしませんね。
小さいリンゴのアルプス乙女をラム酒に漬けたのはどこかでみたことあるんだけどなぁ。

せっかく出てきたこのフルーツを入れてパウンドケーキでも焼いてみましょう。
いちじくもプルーンも1㎝くらいの大きさにカットして粉をまぶしておきます。

パウンドケーキの生地をつくりフルーツを混ぜ込み焼きました。

RIMG0100.jpg
美味しそうに焼けましたよ。見た目はOKでしょ。

RIMG0101.jpg
カットした面はこんな感じ。生フルーツなので重いんでしょうね。全部沈んじゃいました。

生地が少し柔らかめだったので沈んでしまったのかも。重いのでもっと小さく刻んだ方が良かったのかも。

少し時間をかけて焼いたのでラム酒が飛んだのか食べやすくなってました。
でもたくさん食べると酔っぱらいそう。

まだ半分残ってる・・・・・
ケーキの他に使い道ないかしら???


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。