スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お味噌汁を見直して見ませんか?

RIMG0192.jpg
なでしこジャパン優勝おめでとう~~

なでしこ 楚々と咲くピンクの花。慎ましやかだけどしなやかで芯の強い花。
サッカー場にたくさんの花を咲かせることができましたね。
ここまで来るのには大変な道のりだったことでしょう。

最後まで頑張る姿に感動しました。
被災地の方達にはなによりのパワーになったことでしょう。



上の本はsawatanさんがブログで紹介されてた本です。
『体質と食物』という小さくて薄い本で350円。早速読んでみたくて探してみました。
楽天ブックで送料無料のものがありました。ポイントで購入したのでなんと0円になっちゃいました。

薄い本であっという間に読めてわかりやすいです。
著者は秋月辰一郎氏。長崎のお医者様です。
お味噌汁(特に具材はワカメと油揚げ)を毎朝食べることを推奨されてます。

ご本人も長崎で被爆されましたが廃墟になった病院には味噌・醤油の倉庫でもあり、わかめもたくさん保存されており、被爆された患者さんの救助をした従業員さんたちに原爆症が出なかったのは「わかめの味噌汁」ではないかと書かれてます。

そう思った筆者は患者さんに接するたびにお味噌汁のことを聞いて子供たちが病気がいな家庭や、あちこちがわるいと訴える人には味噌汁を毎朝食べてなく、病気は殆どせず罹っても軽くすむ人は毎日お味噌汁を食べてる人だったとか。

毎日お味噌汁を食べ続けてると体質が病気に負けない体質になり、薬の効きやすい身体になっているそうです。
味噌はすべての食品の栄養価を発揮させうる食品とも書かれてます。

この本では「味噌」と「油揚げ」と「わかめ」についてわかりやすく書かれてます。

当たり前のお味噌汁を毎朝飲むことによって体質が変わるならこんな楽でいいことはないです。
難しい理屈抜きにお味噌汁を毎日飲むのは実行し易いことです。

ぜひ一度読んで見て下さい。そしてお味噌汁を見直しましょう。

家では朝は私はパンにコーヒー、夫はお餅を最近食べてます。お味噌汁を朝作ってまで飲むことはほとんど無くお味噌汁も夕食になってしまいます。
朝の方が効果があるならこれから少しづつでも朝飲んで見ようと思います。


わざわざつくらなくてもいいようにこういうものをつくりました。
味噌玉とよびましょうか。
お味噌に粉にした鰹節や煮干し、乾燥わかめ、葱などを混ぜ込んで丸めたもの。
パックの鰹節はキッチンペーパーでふんわり包み電子レンジに2分ほどかける。乾燥したらすり鉢にいれてすりこぎですると粉末になります。
油揚げがはいってないのでこれはごく薄切りかみじん切りにしたものをお味噌玉を熱湯で溶くときに一緒に入れます。

これだと一人分でもすぐ出来ます。

RIMG0201.jpg
これを書いて写真をと思ったら油揚げが切れてました。
夏は日持ちが悪いので常備してません。
朝なのでまだお店も開店前なのでコンビニに行ってみたのですがコンビニには油揚げが置いてないようです。
しかたないので絹豆腐をかってきて前夜緑茄子を油焼きしたものがのこってるのでお豆腐と茄子に味噌玉(玉にしてない)を入れて熱湯を注ぎました。吸い口に茗荷の小口切りを。
朝のお味噌汁なんて何年ぶりかしら。

仕事のない日に朝ゆっくりとお味噌汁をいただくのもいいですね。

毎日とは行かないかもしれませんが心して飲んで行こうと思います。

※油揚げを買ってきたので刻んで味噌玉をいれて作ってみたのですが油揚げが馴染みません。
一度湯通しした方がいいのかもしれません。
それとワカメの安全性は少し不安があります。家にあったカットワカメは去年のものなので大丈夫ですが・・・

5月に仕込んだお味噌はどうなったかしら?
仕込んだ時期が遅かったので生育が心配です。明日にでも見てみましょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ほんとにそうですね。

私も朝はパン食なので朝にお味噌汁はいただきません。昼食か夕食になってしまいます。

味噌玉は便利そう!やってみようかしら。
油揚げは私はいつも冷凍してしまいます。結構いつまでもおいしくいただけますよ。試してみてください。

こんにちは♪

私 お味噌汁って大好きで 毎晩作って飲んでます。
が、この酷暑 暑いし家族の殆どはそれほど好きではないし --;  
でこの夏はお味噌汁お休み中です
この味噌玉いいですねっ♪
作ってみようかなぁ^^
あのね、ちょっと長くなりますが例のパッションフルーツ! 
nontamaさんに連絡してnontamaさんもポメマルさんち覗かれたらしいんですが、
ポメマルさんがもうすでに知識たくさん持っておられるので
それ以上の事は無いらしいですよっ ^^v
nontamaさんは育つ過程を見るのが好きらしく実をつける事は重視されてないみたいです^^; 
nontamaさんらしいです^^
植え替えは2~3年に1回位でいいらしいですよ
nontamaさんは 食べた後の種をポイッってプランターに植えて
アボガドやパッションフルーツ、ゴーヤ カリン等々、ベランダで育てられてます
優しいかたなのできっと育て方も優しいんでしょうね♪
それでも結構実がついてますよっ ^^v

NoTitle

ポメマルさん、情報ありがとうございます♪
味噌玉は目からうろこです。確かに、インスタントのコブクロのがそんな感じに似てるように思います。早速実践することにします^_^

ど~も~♪

またまたご無沙汰してます。
福岡は台風が何事もなく通過して、今日は涼しかった!

私も味噌を仕込んでるくせに、柚が生まれるまではろくに味噌汁なんて作ってなかったので、減りが遅かったこと(笑

離乳食ってだしをよく使うし、大きくなると味噌汁から取り分けたりするのでようやく作るようになりました。
でもさすがに朝からはしないなぁ…

味噌玉、雑誌で紹介されてるのを見たことがあります。
手軽そうでいいですね。

油揚げは冷凍もできるので、安い時にまとめ買いして、解凍するときにキッチンペーパーとラップで包んでチンすると同時に油抜きもできてラクですよ。

病気にならない体作り。
味噌パワー、恐るべしですね!

kuishinbouさん

今頃は台風で風雨が強いでしょうか?
著者は朝を奨めてますが飲まないよりは夕飯に飲んだ方がいいですよね。
パンにお味噌汁もいいですよね。
油揚げ冷凍すると風味が悪くなってしまいます。(冷凍でも早く使い切ればいいのでしょうが)
それがイヤで冷凍庫に常備してないんです。
でも夏場は傷むのが早いですね。




クゥママさん

そちらも台風の影響出てきてますか?

こちらは明日が大変みたい。今は静かです。
お味噌汁の出番が少なくなってきてますがなるべくのみましょうね。
味噌玉(玉になってないけど)にしておくと朝でもお昼でも便利ですよ。
nontamaさんに連絡とっていただいたんですね。ありがとうございます。
え!知識なんて殆どないですよ。
実よりも生育過程重視なんですね。
必死に実をみたいと言う私とえらい違いだわ。
ベランダでいろいろ育ってますね。ブログやられてたらいいのになぁ。
明日の台風接近でパッションフルーツやいちじくが落ちないように祈ります。

CROCCOさん

お久しぶりですね。

インスタントのお味噌汁がたくさん出てるのにこんなもの作らなくてもいいのかもね。
家のお味噌で作るとローコストです。お味噌消費にもなりますから。

お味噌汁お子さん達にも毎日作ってあげて下さいね。

mocaちゃん

お久しぶりです。
柚ちゃん元気に夏を楽しんでましたね。
台風は今度のは九州には行かなかったですね。関東は明日が大変なようです。
今日は時々大雨になってましたよ。
久々の太陽のない日でしたね。
少し涼しいと子育てもホッとするわね。

お味噌汁きらいなお子さんもいるようですがmocaちゃんもお味噌作ってることだし毎日飲ませてあげて元気なお子さんに育ててね。
油揚げの解凍と油抜きの情報ありがとうございます。
この時期傷みやすいので冷凍してみます。

こんにちは。

こんな素敵な記事になって嬉しいです。
そしてこうやって沢山の人が、毎日味噌汁を飲んで
健康になってくれるといいなあと思います。
日本人にとって、かかせないものだし、これがもし放射能に
少しでも効果があれば、一石二鳥ですもの。

ポメマルさんは、きちんとすりこぎであたるのですね。
私なんか、削った鰹節をそのまま入れます。

最近は、昆布も鰹節も出汁をとった後、引き上げずに一緒に
飲んじゃってますもん。笑

sawatanさん

お返事おそくなってごめんなさい。PCがトラブってました。
いい情報ありがとうございました。
お味噌汁しっかり見直したいと思います。
今牛肉にしても汚染が怖いことになってるのでお味噌汁で少しでも効果あるといいのですが。

いつもなら鰹節そのまま入れてしまうのですがレンジにかけてからゴリゴリやってみました。
全部一緒に食べてしまえばいいことですよね。

うちは

二人とも汁物好きなので、お味噌汁よく作ります!!!

この味噌玉っていいアイデア。 ちょっと一人分って時に便利ですね。 まねしちゃいます!

meloちゃん

ダンナさまお味噌汁お好きなの?

味噌玉にしておくとすぐつくれますよ。インスタントやカップ入りみそ汁がたくさん出てますが負けませんよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。