スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッションフルーツその後 庭の収穫物

パッション1a
パッションフルーツ実が色づいてきました。
2ヶ月くらいすると色がついてくるとのことですので5月末に購入したのでちょうど2ヶ月近くになります。
これは最初の実。

次はこんな色
パッション2
左が先になったもの。
その後蔓も伸びず蕾も付いてません。なんで?
暑すぎもよくないのかしら。
いつになったら色づいた実は収穫できるんでしょうね。
商品タグには実が落ちたらシワシワになるまで待つと書かれてます。
売ってるものはもっと赤いのでもう少し先になるでしょうね。

収穫したら少し大きめの鉢に植え替えしましょう。


庭の収穫物も少し。

ブラックベリーとアイコ
これはミニトマトのアイコとブラックベリー。
ミニトマトの苗はせっかく伸びてたのに強風で先端がポキッと折れてしまいました。
セロテープと洗濯ばさみで補強したので少しは水が上がるようで枯れないでいますが花が咲きません。
この取れた分と脇芽に花が着いてきたのでもう少し収穫なるかもしれません。

RIMG0357_20110729213149.jpg
こちらは茗荷です。

茗荷はいつも気が付くのが遅くて花が咲いた後だったりでしたので今年は少し根元をときどき見てました。
まだ小さめですがこのままにしておくと花が咲きそうなので見えるところは収穫しました。

RIMG0369.jpg
こちらは初めてやってみたきゅうり。
変な格好のきゅうりです。
こういうのは尻細きゅうりというのかな? ただの曲がりきゅうりかな?
RIMG0361.jpg
反対にこういうのは尻太きゅうりですって。
これはスーパーのきゅうりなんですが置いておくとこんな風になってしまいました。
今までこんな風になったことないのですが今年は2度目です。
切ってもあまりみずみずしさがなくて美味しくないです。

家の尻細きゅうりですが食べる直前にもいだので本当に新鮮。キュウリの爽やかな香りもします。
美味しいですよ。これは二本目のキュウリです。

後の収穫を楽しみにしてたのにここにきて虫がたくさん葉や花についてます。
茶色い虫で検索してみたらウリハ虫というものだそうです。
キュウリの葉に丸い穴をあけてたべてしまいます。
退治しないといけないのですが結構動きが速く逃げてしまいます。
調べたら昼間は動きが素早いけど朝早く露があるうちにだと動きが鈍いとか。
たしかに朝は捕まえ易いです。
どっから来るんでしょうね。
虫嫌いなので困ります。

どなたかこの虫の退治の仕方教えて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

たくさん

いろんな野菜や果物、いっぱいですね。
収穫できるとうれしいですね。食べておいしいともっとうれしいですし。
パッションフルーツってこんな実なんですね。しわしわになるまで待つんですか?
野菜や果物、収穫までに長い時間がかかりますよね。農家の方の手間がかかっているのがよくわかります。虫や病気との闘いですものね。
口にするものは農薬をなるべく使いたくないですし。人間が食べるものは虫だっておいしいでしょうね。うちの庭には紫蘇とねぎだけですが、紫蘇はたくさんバッタに食べられて穴だらけです。

NoTitle

あれま!もうミョウガが採れてますねぇ!
我が家のプランターミョウガはちっとも音沙汰が無いです(^^;
ウリハ虫、困り者ですよね。
無農薬栽培なら、やっぱり手で捕まえるのが一番かなぁ。
手がいやならこんなの?楽しそうではあるけれど、役に立つかどうかは不明です(笑)
http://www.sirobako.com/shopdetail/005008000122/
あとはカマキリやカエル、トカゲに任せるとか、防虫ネット、ネギなどのコンパニオンプランツ・・・これだ!って手が無いものですねぇ(^^;

kuishinbouさん

食べられるものが収穫できると嬉しいです。
パッションフルーツはお店でみるともっと赤いのでもう少したつと変化するのかな?
実がシワシワにならないと酸っぱいんですよ。
食べられるようになったらまたご報告しますね。
本当に野菜とか果物は虫や病気との闘いですね。
ちゃんとしたものを育てるのは難しいものです。
家の紫蘇も小さいバッタが食べるので穴だらけです。葱は九条葱の根っこを植えましたが今年はアブラムシもついてませんね。
今日はゴーヤの葉に大きい糞があるので目をこらして探したら茎と同じ色、太さのやつを発見。
イヤだけど割り箸で始末しましたよ。

duckbillさん

茗荷の根元は紫蘇がジャングルになってるので蚊との戦いです。
小さめですがこれだけ収穫しました。
もう少ししたら完全武装してまた探してみます。
もしかしたらそちらの茗荷は秋実なのかもしれませんよ。
ウリハ虫なんとか手で始末しました。
でも他からまた飛んでくるかな?
薬かけるのいやなので台所洗剤を薄めたものを霧吹きで吹きかけました。でもあまり効果無かったみたい。
勇気をだして手で捕まえましたよ。

こんな面白いものがあるんですね。
これなら手を使わずによさそうです。

カマキリ、トカゲ、カエル・・・どれもダメです(笑)

パッションフルーツ!

パッションフルーツ、鉢でも実がこんなに立派に育つのですね~。
南国のフルーツのイメージでしたが、昨年奈良の産直でも奈良産のが売っていてびっくりしたのを覚えています。
確かに殻がちょっとしわっとなってカスカスっぽくなると甘いですよね。
茗荷もうらやましい~~~。
茗荷って夏と秋と両方に採れるのではなくて、夏茗荷と秋茗荷があるのですか。
そしてきゅうり。
これが以前言っていたお尻が膨らんじゃうやつですね。
形的には可愛いけど美味しくないのではいやですよね~。
気候異変が原因なのかしら。

楽ちゃん

お帰りなさい。
楽しい夏休みだったことでしょう。
パッションフルーツはかなり品種改良されたのでしょうね。5度くらいまで大丈夫らしいですよ。
でも冬越しが今から心配です。
少し赤味が帯びてきたのでもう少しかしら。

茗荷夏と秋に採れるの?去年は気付かないうちにクリーム色の花が咲いてたし秋は全然ならなかったです。今年はどうかな?夏と秋に採れるなら嬉しいよ。

きゅうりの膨らんだところは種が多いです。上の方は白っぽくなって瑞々しくないし美味しくないです。

いままであまりみたことなかったので異常気候が原因かもしれませんね。

ここにきて暑さが緩やかになってます。梅をまだほしてないのに太陽が出てこないのよ。
夏がもう終わってしまったのかしら。

NoTitle

わあ~、ポメマル家の収穫祭!!スゴイですねー。
パッションフルーツって日本のような気候でも育つのですね。
これがウワサのブラックベリーですね!!
丸々太っていておいしそうですね。
本日3回目の収穫に行ってきましたよ♪

NoTitle

お庭で
パッションフルーツ
ブルーベリー
トマト
きゅうり
楽しそうです

素敵な収穫ですね

ruggineさん

このパッションフルーツは品種改良されて5℃の低温でも大丈夫だそうです。
でも真冬は室内にとりこまないとだめでしょう。
今年は天候不順ですし気温もどうなるのかわかりません。
ブラックベリーもあと数個で収穫終わりです。冷凍庫に保存してあるのでそろそろジャムにでもと思ってます。
3回目の収穫いいなぁ。たくさんなってるんでしょうね。

ryujiさん

実がなる植物って楽しいですよ。
今日パッションフルーツが一つ手が触れたら落ちてしまいました。かなり赤くなってきたのでこれからシワシワになるまで待ちます。
野菜は難しいですね。
やはり地植えにするのが一番だと思います。鉢植えでは限りがあります。
ハムシに食い荒らされましたがきゅうりがまた小さいのが出てきました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。