スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングレース

RIMG0421.jpg
8月に入ってしまいました。
他ではとっくに咲いてるのにようやくプルンバゴ(ルリマツリ)が咲き出しました。見た目はとっても涼しそうなんですが花が落ちるとベタベタしたものが出て始末悪いんですよね。

真夏の最中というのにあまり暑くなくて助かります。
あの一時に猛暑はもう来ないのでしょうか?

涼しいのは助かりますが太陽は出て欲しいです。
まだ梅干しも干してないんです。
今日も午前中少し太陽がでてたので野菜を干したのですが午後は日が蔭ってきてしまいました。

暑ければ暑いで文句を涼しければ涼しいで文句を言ってます。

夏はレースを編むのが大変なので避けてるんですが涼しいのでタティングレースを編み出しました。

実はいつからなのか知らなかったのですがシャトルに新色がでてました。
今まではカラフルなピンク、ブルー、オレンジなどでしたが今回はシックな色合いです。
ワイン、淡いピンク、白、生成等でした。
シャトルたくさんあるのにどれも糸が巻き付いてて新しい物が欲しくなります。

RIMG0417.jpg
そして少し前にタティング日和のアリスさんが編んだと紹介されていた外国の小冊子を買いました。
今までも何冊か買いましたが編みたいと思う物があまり無かったので見るだけになってましたがこの本はちょっと興味をそそられました。

RIMG0418.jpg
珍しく編み方の図解が載ってます。
文字だけでないので取りかかりやすそう。

RIMG0360_20110802233306.jpg
とりあえずスタートからどう編まれてるのかと作図を追ったら結構面倒なことやってます。
なんとか1模様分を編んでみました。
普通に一段ごとに大きくなるのではなくこのパターンを8模様編んでいくと一枚のモチーフができます。

編み方を覚えるのが大変です。冊子とにらめっこしながらです。
久しぶりにシャトルを持ったら楽しくなってここ何日かは編むのに集中してます。
RIMG0420.jpg
今日はここまで編むことが出来ました。

編み方を覚えた頃には完成です。
この冊子は全部が段ごとに編んでいくのではなく一周すると完成という作品ばかりでした。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはようございます^^

るりまつり 私も大好きな花です
何年か植えてみたんですが、毎年冬に枯れてしまって><  
横着者はダメですねぇ ・・;
このレース! 凄くないですかぁ @@
こんなのが 本見ただけで編めるなんて!
凄すぎです@@
やっぱりタディングレースって繊細ですよねぇ ♪

クゥママさん

家のるりまつりも成長が遅くてね。
今頃になって蕾がついてきました。冬は枯れたのかとおもうくらいになりますよ。
でも春になると葉がでてきます。もう少し待ったら葉がでてくるのではないですか?

これは図解があるからなんとか編めました。海外の本は文だけのが多いんですよ。写真と照らし合わせながらでもよく分からないのがありますよ。
一周すると完成というのも面白いでしょ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。