スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルーティ・ダンプリンとクリスマス・プディング

RIMG0002_20110803232704.jpg
ロンドンのmelocotonさんのところで面白そうなお菓子発見。
クルーティ・ダンプリンというスコットランドのお菓子です。
meloちゃんのダンナ様のお父様が作られるというお菓子なんですって。
布で包んで3時間茹でるというお菓子。

私がクリスマス一月前に作るクリスマスプディングも6~8時間蒸すというお菓子です。
イギリスやスコットランドのお菓子は長時間かけるのが多いのでしょうか。

RIMG0361_20110803232916.jpg
冷蔵庫の奥に昨年のクリスマスプディングがまだ一つ残ってるんですよ。
梅雨前までにと思いながら冷蔵庫なのでまだいいかと8月になってしまいました。

まずクリスマスプディングを出して食べてみましょう。
RIMG0362.jpg
カット面はこちら。熟成されて色はすごく黒くなってます。
本来はまた1~2時間蒸すのですが横着してカットしてレンジでチン。

生クリームも何もかけずにそのまま食べてみます。
良く熟成されてとってもマイルドで美味しいですよ。

クリスマスプディングは熟成された方が美味しいので今頃作るといいのかも知れません。でも長時間火にかけるので暑い時期はやりたくないですね。

今日は暑さが戻ってきましたが昨日はまだ涼しかったのでmeloちゃんのクルーティ・ダンプリンを作ってみました。

クリスマスプディングより材料が少ないのですぐ取りかかれます。
省エネが騒がれている現在 深夜電力になる11時までは待ってられません。
せめても半々になるように10時頃から茹ではじめることに。

面白いのは包む布を熱湯に通してタオルで絞るとのことですがタオルで絞るのも熱そうなのでそのままザルに広げて粉を振りました。
meloちゃんが粉を振りすぎたと言ってたので少し控えめにしてみました。
この皮が美味しいらしいです。
そこに生地を流し布で包み縛ります。私は輪ゴムで閉じました。

これを大鍋に湯を沸かしシリコンのお皿のようなものを置いて包んだものをのせて3時間茹でるだけなんですが、最初用意したお鍋は小さかったので蒸し器にうつしました。
シリコンのお皿なんてないので目についたのが豚の顔の落としぶた。
これをひっくり返してのせましたが安定が悪いです。下にタオルを置いて動かないようにお箸で押さえて茹でました。
途中でタオルをはずした時に落としブタもはずしたのがいけなかったです。

3時間たって湯から引き上げ(これが熱いし重い)天板に耐熱皿をおいてそこにのせてオーブンで表面を乾かすように焼くのですが網にとりあえず置いたら反対にしないと・・。
RIMG0001_20110803232718.jpg
フライ返しで反対にしたのですが軟らかいので形がくずれちゃいました。ありゃ~底にくっついたところが焦げて皮がはがれてしまった。これの原因は後半になってタオルと落としぶたをはずしてしまったのが原因です。
網においたままオーブンで乾かしましたが底は乾いてないのでベシャとしてます。またひっくり返して焼きました。

皮はすぐ乾きました。短時間なのに白っぽかったのがキツネ色になってます。

すぐ食べてみたかったのですが深夜なので明日にまわします。

RIMG0004_20110803232712.jpg
翌朝カットしたらこんな風。
皮はmeloちゃんのところではみんなが狙ってるほどなので楽しみ。

確かに美味しいですよ。皮はあって正解。もう少し厚めでもいいかも。
茹でたのに粉がお湯を吸って壁になるのかケーキ自体は水っぽくないです。
予想外のしっとりさなんですよ。
私的には好きなお菓子です。
今度は他のドライフルーツやナッツをいれてみます。

これを作ってみたいという方はハギスはお好きのmelocotonさんのこちらに詳しく載ってますよ。

meloちゃん レシピありがとうございます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

クリスマスプディングも美味しそうですね

コメント有り難うございました。
クリスマスプディングまだ作った事が無いのですが、熟成されたもの美味しそうですね。
まずはレシピを検索しないといけません。
クルーティ・ダンプリン皮が美味しいですよね。そしてあんなに茹でるのに中がちゃんとケーキと言うところも私には凄い不思議で好きなお菓子です。
TB頂きました。

暑い中ありがとうございました!

そうなんです、あのおなべにお皿を敷くのは大切なんですよ~。 そうじゃないと火に近すぎちゃうのか焦げたりするんです。

これ、茹でる時間以外は簡単なので、クリスマスプディングより気軽に作れますよね。

熟成したクリスマスプディングって食べたこと無いかも(というかクリスマスプディング自体あまり好きじゃないので 笑)。 とろーりとした感じでおいしそうですねー。

こちらからもTB送ってみます!

ご紹介ありがとうございました。

越後屋さん

ようこそ!
きれいにできてないのでお恥ずかしいです。
クリスマスプディングのレシピ私のでよかったら
http://cookpad.com/recipe/237318
にあります。ブログ記事には2006年11月29日にも載せてます。
ロンドンのミリアムさんと一緒に考えて作ったものです。
ダーティ・ダンプリンオーブンで短時間で色が付くのもびっくりでした。
本当にしっとりしてますね。
夫がジャリジャリするのは何?というので??
レーズンの種でした。カレンツで作るといいのかもしれません。

meloちゃん

えへへ 穴があいちゃいました。
今度はちゃんとお皿敷いて茹でます。
シリコンの平らなものがないのよね。
火も強かったかもしれません。
材料も特別なものがないのもいいですね。

クリスマスプディングは一日がかりで作ってますが半分で済むのは楽です。

熟成したプディングおいしいですよ。
前ミリアムさんが一年前のプディングが戸棚に残ってて食べたら美味しかったと言ってました。

ぜひ一度おためしを。
TBありがとうございます。

NoTitle

クルーティ・ダンプリン
おいしそうなお菓子ですね
珍しいケーキの紹介有り難うございます

ryujiさん

茹でるケーキなんて面白いですよね。
布巾に包んでそのままお湯の中になんですがベショベショにならないんですよ。
日にちが経ってもしっとりしてます。
時間かかりますが一度おためし下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作ってみました♪ Clootie Dumpling (クルーティー・ダンプリン)

前回の記事にも登場しましたが、スコットランドと言えばクルーティー・ダンプリン、というほど、当ブログに登場するデザート。 いつも外で食べるか、義父の手作りの物を食べるかで自分で作ったことなかったんです。 ハギスもそうですが、この『ひたすら茹でます』系...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。