スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曼珠沙華 真っ赤な絨毯

曼珠沙華5JPG
昨日いいえもう一昨日です。
夫と久しぶりにバス旅行に参加してきました。
行先は埼玉県日高市の巾着田。
ここは最近曼珠沙華の群生で有名なところです。

曼珠沙華は別名彼岸花。
お彼岸にお墓参りに行くとお彼岸に合わせて咲いてることが多いです。

巾着田は彼岸花が大群で真っ赤な絨毯となるのは鎌倉大根のななママさんのブログで見て一度見たいと思ってました。
義母のいる施設からだとそんなに遠くはないと思うのですがお見舞いにいってその後となるとちょっときついです。家からよりはずっと近いのになかなか行けないなぁと思ってました。

そんな折、新聞にバス旅行のチラシが入ってきました。
結構盛りだくさんで早速申込みました。
地元の金沢文庫発のコースがあるのも魅力的。

実施日が21、24、27、30日と4日間。お彼岸中の土曜日はきっと道路が混雑するだろうと敬遠して27日にしました。
HPをみると夏の気候が寒暖があったので開花は早いだろうと書かれてました。27日だと遅いのか。
23日に都内のお寺に行くとまだ蕾が多いです。例年よりも遅いのかも。
さらに3日後できっといい状態でしょう。

前日午後から雨になり朝もまだ雨が降っててガッカリ。
出かけるころには雨はなんとか上がりましたが本当に晴れるのか?
バスが出発しましたが小雨が降ったりやんだり。

上大岡でも乗る方がいて全員で43名。この日は違う地域からの出発もあり計5台の観光バスが向かうそうです。すごい人気にびっくり。
全員乗車したら熱いおしぼりと熱いお茶のサービスがありました。
へ~~!今のバス旅行ってこんなサービスがあるんですね。肌寒かったのでうれしいです。
お茶が出るのは国内では初めてかも。以前台湾でベンツの大型バスで回りましたがバスに戻るたびにヤカンでお茶を配ってくれてペットボトルは必要なかった旅がありました。

関越に入る頃には空に青さが出てきました。横浜よりこちらのほうが天気の回復が早いようです。
順調に進んでましたが目的地の近くになったら大渋滞。
添乗員さんによると24日より渋滞してるとか。お彼岸は混むしお墓参りに行くので避けたんでしょうね。考えることはみな同じようです。
駐車するまで時間がかかりましたがなんとか着きました。
曼珠沙華4
ほんと!真っ赤な絨毯のようですよ。土曜日はまだ満開にはなってなかったそうでラッキー!
曼珠沙華もこれだけ咲いてるとすてきです。
031.jpg
それにしても人も多いです。にわかカメラマンも多いこと。みなさんいい一眼レフもってますね。
私は一眼レフは重くて夫まかせ、コンデジで。
IMGP0029.jpg
                                 (こちらは夫撮影です。)
ここは100万本もあるんですって。巾着田といういわれは彼岸花が咲いてるのは高麗川の川べり。この川が大きく蛇行して巾着のような形になってるのが由来だそうです。早咲きと遅咲き地点があり遅咲きはまだ蕾でもうしばらくは楽しめるようです。反対側の畑にはコスモスが咲きだしてました。
春は菜の花と桜もきれいだそうです。

曼珠沙華が咲いてる間はお祭りのようでイベント会場にはいろんなお店が出てました。


曼珠沙華を堪能した後はお昼ごはんのために秩父に向かいます。
正丸峠を越えて秩父に。見たことある山が出てきました。羊山です。
何年か前仲間たちと芝さくらを見に来た場所です。

お昼は手打ちそばです。
前日添乗員さんから電話でお昼を食べるところは屋根はありますが壁がないので寒いかもしれないので上着を持ってくるようにと。
???屋根はあるけど壁がない????
どういうこと???

soba.jpg
そばの白い花が一面に咲いてる畑の奥に横に長い建物がみえます。(小さくて見づらいです)
あらかわ亭です。057.jpg
ほんとに屋根はあるけどテーブルだけが置かれてます。
お天気で暑いくらいになってきたので目の前にそばの花を見ながら食べるのは風情があります。
なんとここのおそばは茹でたてだしてくれるんです。
055_20110929021435.jpg

天ぷら三種とそばつゆ、漬物があり、できたおそばから運んでくれました。
こういうバス旅行なのに珍しいですよね。
おそばはこしがありおいしかったです。それにしてもお天気で暑くなったのでよかった。
寒かったら熱いおそばがたべたくなります。
ここは土産も何も置いてない殺風景なところ。
sobano.jpg
満開のそばの花だけが売りのようです。

062.jpg
トイレの入り口に子猫がいます。
親とはぐれたのか捨てられたのかミャーミャー鳴いてます。
かわいい猫で一人で参加されてたおじさんがこの猫を連れていくと。そば畑の前でそばを食べたので「そば」という名前までつけちゃいました。
猫を連れて行くのに一騒動あり。
添乗員さん、ガイドさんはバスには載せるわけにはいかないと。おじさんは可哀そうなので連れて行くと。
結局おいてくることになりましたが。おじさんは不満そう。

次は食後のデザートにすぐ近くでぶどう狩り。
あまり聞いたことないですが秩父でもぶどう(巨峰)が採れるんです。
073.jpg
鋏をもらって注意を聞いて一房チョキン。今年は夏が暑かったので粒が小さいそうですが甘さは十分でおいしいです。
山梨の巨峰と長野の巨峰の二種を作られてるので同時に食べ比べできます。
お腹いっぱいですが小さめの房を二種類味わいました。これ以上は入りません。
私てきには長野の方がおいしかったです。

次は道の駅ちちぶに寄り、最後の目的地花園フォレストへ。
077.jpg
ここはピンクの建物でロマンチックなお城のよう。
076.jpg
お庭もモネの庭やバラ園があります。
ここはスィーツの殿堂です。
7店舗のお菓子、パン屋さんが入ってます。
アウトレットのバームクーヘンや詰め放題のクッキーもあります。
ここで私のカメラのSDカードがいっぱいになってしまいましたので写真はこれでお終い。

お土産で小さいバームクーヘン三種を渡されました。
アウトレットのバームクーヘン買わなくてよかった。なんせ二人分ですからね。

すべて終了で帰路に向かいます。
以外と早めに着くかなと期待してましたが東名で横転事故があり、環八もその影響で流れが悪く終点に着いたのは20時過ぎ。

天気にも恵まれ、満開の曼珠沙華を見られ、いいバス旅でした。

長々でしたがおつきあいくださってありがとうございます。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

日帰りバス旅行♪

いいですよねぇ^^
私も 旦那が定年になったら あちこちと行って見たいです♪
今は友人と行ってますが・・・・ ^^;
曼珠沙華 大好きな花です^^ 小さい頃は茎をぽきぽきと交互に折って首飾りみたいにしてましたが
茎の汁に毒があるとか@@?  かぶれる人も居るらしいです
10年くらい前に 田んぼに群生してて嬉しくって数本とって家に活けてみましたが・・・・
あれは 野で群生してるのがいいんですね
家では ちょっとケバケバシイ感じでがっかりしました^^;
初蕎麦! 美味しかったでしょうね
私のふるさとは 何年か前から 村おこしで『蕎麦の里』になってます @@v

kuuzaemonnさん

ダンナとは楽ですがお友達とだと楽しいですよ。
一月後お友達と日本を飛び出してきます。修学旅行のようで楽しみです。
彼岸花は根に毒があるのは知ってますが、茎もあるんですね。
田畑の道端やお寺にさいてるのは侘び寂びをかんじますね。
ここのように大量に咲くと華やかでイメージが変わりました。
この花は家に飾るにはむいてないかも。

初蕎麦でしょうね。緑がかってましたから。
こしがあっておいしかったです。残念なのはそばつゆが薄めで天ぷらがカリカリすぎでした。
でもこういう旅行でゆでたてを食べられるのはうれしいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。