スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産直の食材

170_20111026143230.jpg
昨日は夏のような暑さで街行く人も半袖姿が目立ちました。
月曜日からインフルエンザの予防注射が始まりました。
待合室は暑くてクーラーでも入れたくなるほどでした。
そして一転今日は予報通り寒い。
夏から一気に初冬になったようです。
今年の気候は本当に激しい変わりようです。

1日から趣味仲間とフランスに行くことになってるのですが準備が進みません。
フランスは暑いのか寒いのか????
ニースから入っていくので南は暑いくらいなのかもしれません。


立科の自由農園で買ったりいただいてきた食材をご紹介します。

トップバッターは赤いルバーブ。
自由農園にありました。
エンジェル千代子さんが真っ赤なルバーブで村おこしされた富士見町は近いはず。
なのでこのあたりでも赤いルバーブが栽培されてるんでしょうね。
細いのと太いのがあったのですがわらびさんがジャムにするなら赤い部分が多い細い方がいいとのことで約1Kgの束を買ってきました。

パイなどもおいしいですがとりあえずジャムにしました。
帰ってすぐに作らなかったのでか細いので少し乾燥したからかいつもより煮崩れるのに時間がかかりました。
ruba-bujam.jpg
ジャムはこれだけできましたよ。

012_20111025164443.jpg
食用ほおずきは珍しいものなので少しずつでしたが医院のスタッフさんに分けました。
さやつきを2粒づつしか差し上げなかったのですがその2粒をご家族5人で食べたと聞いてもっとあげればよかったと反省。
みなさんみるのも食べるのも初めてのものだったようです。
弟のところにもお土産にしたのですが義妹が本を見ながらおいしくてぱくついてたらほとんど食べてしまい娘たちの口にまで回らなかったとか。
生でもいいのですが少しだけジャムに。
以前melocotonさんが帰国の際食用ほおずきのドライになったものをお土産でいただいたのがおいしかったので真似してドライにしてみました。
169.jpg
ミニトマトのようなのでドライトマトと同じ方法で半分にカットしたものを低温のオーブンで2時間ほど焼き、太陽に当てました。
ドライほおずきができましたがあまり甘くないです。
きっとそのままドライでなくなにか一仕事してるんでしょうね。
食べられないほどのすっぱさでないのでおやつに食べます。

マルメロ
Fujikaさんが山荘に来る途中の産直で箱買いしたマルメロをいただいてきたので5個もいただいてきました。
マルメロは久しぶり。
自由農園にもありましたがマルメロは産毛のようなものに覆われてるはずなのにないです。花梨をこう呼んでるのかなとも思い買ってこなかったのです。
Fujikaさんからのものは少し産毛がありました。でも香りが薄いです。
花梨はカットするのに大変なくらい固いのですがマルメロはもう少し柔らかいです。
これも割とスッと切れました。

皮も種も全部刻んで煮ます。
柔らかくなったらザルなどで濾します。
これを鍋に戻し、お砂糖、レモンを入れて煮詰めます。(約2時間)
鍋底をヘラで引いて壁が戻らないくらいまで煮詰めます。
これをバットに流して固め、グラニュー糖をまぶします。
024.jpg
大変手間はかかりますがパート・ド・フリュイは甘酸っぱくておいしいんですよ。

残りひとつは豚肉との煮込みにと思って冷蔵庫にいれてあります。

マルメロ箱買いしてくればよかったなぁ。
ネットで取り寄せしたかったのですがもう終わってるみたいです。
後で調べてみたらマルメロには「在来種」「スミルナ」「かおり」があるそうな。
以前秋田から取り寄せたものは香りが強かったので在来種のようです。日本に昔からある種類だそう。
このマルメロはスミルナのようで西洋種で加工するにはこちらの方が適してるそうです。

味は今まで作ったものと同じです。

もっとパート・ド・フリュイが作りたいなぁ。

168.jpg
Fujikaさんからいただいたものの中に生の落花生がありました。
山荘に到着した日に食卓にあった落花生は(写真ない)一つの殻に4粒もの落花生がはいってました。
こちらも珍しいもので黒い落花生です。
袋にもクロとかかれてました。
黒い落花生?そんなのがあるんですね。
むいてみたら本当に真っ黒。
でも実は普通の色をしてました。薄皮だけが黒いんです。
茹でようかと思いましたが炒ってみました。
ちょっと炒りすぎてしまいましたが香ばしくておいしかったです。
007_20111026142617.jpg
落花生ご飯も作ってみました。
黒いままいれてみようかと思いましたが下茹でしました。
茹でたら水に色素がでて黒くなりました。
皮をむいた落花生と人参、干しシイタケを入れて炊き込みました。
落花生がほっくりとおいしいんですよ。
最後になってしまいましたがきのこ狩りで収穫したクリタケは水煮にしてくださっていただいてきました。
173_20111026143038.jpg
こちらもごはんと汁ものにしていただきました。
シンプルにクリタケと油揚げを少々です。
クリタケのおいしさを素直に味わえます。

天然のきのこいいですね。
普段は栽培ものしか食べられないので本当に贅沢です。

乾燥のコウタケを少しづついただいてきたのでもうしばらくしたら使ってみます。























関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。