スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空に柿が映えますね~

021.jpg

duckbillさんのところで干し柿の記事をみてもうそんな時期なんだと。

昨年は叔母からかなり早い時期に渋柿がきたのですが気温が高すぎてカビが生えてしましました。

今年ももうじき11月だというのに夏日があったりで干し柿はどうだろうかと思ってました。

旅行にでるのでできれば帰国した頃に送ってくれるといいんだけどと思ってたのですが叔母から今、柿もいでるので送るというメールが来ました。

今収穫時期だと1~2週間先は無理だよね。
急に寒くなったことだし出かけるまでにある程度乾いてくれることを祈って柿の到着を待ちました。

013_20111029001103.jpg
この日に限って午前中に来ない~~。
宅配便が着いたのは夕方でした。
大きな箱なので何個あるかなと開けてみたら他のものもはいってたので全部で32個でした。
duckbillさんは144個もあり皮をむくだけで大変だったよう。
たった32個だって結構時間かかるもの。144個もあったら嫌になりますよ。

あれ~~!今回はT字に軸を残してくれてないよ~~。
Fujikaさんから柿クリップがあるからいいやと皮を剥いたのいざとなったらどこにしまったのか見つからない。

軸の根本にしっかり麻ひもを縛ってハンガーにつるして扇風機の風をあてようとおもいましたがうまく角度があわず
除湿機の洗濯乾燥にして一晩かけておきました。

翌朝みたら重さで紐から抜け落ちてるのが3個。

仕方ないのでこういうことはあまりやりたくないのですが、軸と紐を木工ボンドで貼りつけるしかないですね。
017_20111029001053.jpg
少しでも水分が飛ぶようにザルに並べて天日干し。
ボンドが乾いてからduckbillさん方式でハンガーの下に棒を取り付けて二段にして干してます。
020.jpg

月曜いっぱいでどのくらい水分がとぶでしょう。
お天気であってほしいです。

そのあとは夫がやってくれるか??です。

他にも庭や玄関の植木達、ベランダの植物に水をやってもらわないといけないし、ハンナの散歩や世話やき、食事も作らないといけないので柿のことまで頼めません。

留守の間雨が降らないことを祈るしかないです。
鳥につつかれないことも祈るばかりです。

柿と同梱されてたのは食用菊のもってのほかと山形の赤カブと栃栗大福でした。
014_20111029001113.jpg
015_20111029001123.jpg

栃栗大福は鶴岡では有名な木村屋さんのお菓子です。
食べてみましたが栃の実の味がよくわからないです。
大福という割には皮も固めです。皮が茶色っぽいので栃の実がはいってるかもしれません。

二日間ほど快晴の中干したので少し小さくなってきました。
明日は西の方から雨で関東地方も曇りで夜は雨の予報です。
なるべく小雨であってほしいです。
11月になるとしばらくはいいお天気が続くとか。
干しっぱなしで留守にするのでお天気でありますように。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

我が家のはもう出来上がったけれど、やっぱりアルコールスプレーで、大分カビと格闘しました(笑)。
やっぱりまだ気温が高すぎたのでしょうね。
ハンガー式吊るし器バッチリ!(笑)
帰国したら美味しくできているといいですね♪
私の方もTB飛ばしました~!

duckbillさん

ハンガー式ばっちりですよ。
昨日は雨が降りましたがその前と今日がいい天気なので結構いい具合に柔らかくなってきてます。
アルコールスプレーはなんどかかけました。
家の中にいれておこうと思いましたが外に出しっぱなしにしておこうとおもいます。
それにしても暑いですね。
フランスはどうなんでしょうね。TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も干し柿作り

叔母から干し柿用の柿が送られてきました(下写真)。 この柿は平種柿(平核無柿)。渋抜きでも美味しいですが、干し柿でもとても美味しい柿です。 去年は叔母の家まで家内が柿もぎに行って、宅急便で送った...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。