スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色のフランス② ニース→モナコ→アルルへ

IMGP0066.jpg
ようやくフランス二日目の記事です。

落ち着かず三人ともちょこちょこと目が覚めてました。
ホテルからの風景
朝ホテルの窓からこんな風景が見えます。初めてみる明るい南仏の風景にしてはうら寂しい。
さあ朝食を食べにいきましょう。
ホテルの中の階段は素敵でしょ。page.jpg

チーズ、ハム、オムレツ、シリアル、クレープ、フルーツ、ヨーグルト、パン、ケーキと結構いろいろ並んでます。
朝食
朝からしっかりいただきました。洋ナシは日本ではあまりみない形でスリムです。

ホテルの外を少し歩いてみました。
ニース1
街中にもフェニックスの大きい木があります。
天候は残念ながらあまりよくなく雲が垂れ込めてます。
雨でないだけいいのですがもう少しいいお天気だといいんだけど。

さあ出発です。
ニース街並み
バスの中からニースの朝の風景を見ながら山の方に上っていきます。
ところどころフランスらしいおしゃれな街並みが見られます。
IMGP0048.jpg
地中海が見えてきました。残念ですが曇りなので紺碧の地中海が見られません。
でもすてきな風景です。
エズ350
山沿いにエズという村に行きます。
断崖絶壁につくられた鷲の巣村がエズです。

IMGP0100.jpg
村に上がっていく道の横には五つ星のホテルの門があります。
ezu.jpg
入り口の横の階段を上がり教会を通っていくと中世にタイムスリップしたような曲がりくねったせまい石畳みの路の村です。
赤く色づいた蔦がきれいです。(トップの写真)
頂上には植物園があるので入園してみました。初めてユーロを使います。
syokubutuenn.jpg
さすがに南仏ですね。植物といってもサボテンです。大小いろいろなサボテンがニョキニョキ。
サボテンというとメキシコのイメージが強いですよね。
IMGP0083.jpg
頂上から絶景が見渡せます。紺碧の海が見られるはずだったのに・・・・・
IMGP0061.jpg
雲の切れ目から少し太陽光が海面にさしてて幻想的。
このまま晴れるといいんだけど。
お土産屋さんも何件かありました。
omiyage_20111119000343.jpg
南仏らしい鮮やかな色合いの食器やこんな豚さんがたくさんあるお店も。

IMGP0150.jpg
山をどんどん下がりモナコ公国に向かいます。

地下大駐車場からエレベーターで地上に。
出てすぐの大きな建物は海洋博物館と水族館。page_20111119005352.jpg
その先の緑のきれいな公園の入り口にはアルベールⅠ世の碑がありました。公園を出ると白亜のカテドラルのモナコ大聖堂にでました。
モナコは犬の落し物をすぐ処理できるように袋が設置されてました。一枚ハンナのお土産に。
IMGP0126.jpgIMGP01281.jpg

モナコ大聖堂はレニエ大公とグレース・ケリーが挙式した聖堂です。当時のモノクロの写真もありました。
今年7月には現国王のアルベールⅡ世が結婚式を挙げました。     
IMGP0143.jpg
横の裁判所と国会(どちらも小さい建物で右が裁判所)の間を通って宮殿広場に出ました。
11時55分から始まる衛兵交代をみます。小さい国なので宮殿も小規模です。
IMGP0149.jpg
モナコ大公宮殿はルネッサンス様式のサーモンピンクのかわいい宮殿。
6月~10月までなら宮殿内を見学できたらしいです。二日前までなら入れたんですよね。
宮殿前の広場にはロープが張ってあってもう見学の人が並んでます。周辺のお土産屋さんにかわいいTシャツが売られてましたがTシャツを見たいので出すとお店の人がすぐにたたんでしまってしまいます。これじゃゆっくり選べやしないよ(怒)。

monako4.jpg
衛兵交代が始まる時間で、人もいっぱい。どっちの方から衛兵がでてくるのか??
始まりました。場所が悪かったので衛兵さんたちを正面から見られなかったです。
バッキンガム宮殿の衛兵交代から比べると小規模です。

次はニースへ戻りお昼ご飯です。
もう一度エズの村を見られると思いましたが今度は海沿いを通ってるようです。
IMGP0186.jpg
ニースでのお店はこんな黄色の壁の南仏らしいレストラン。
ニースのランチb
お昼はニース風サラダと牛肉の赤ワイン煮込みです。
牛肉の煮込みは柔らかくおいしかった。付け合せの人参とジャガイモがたくさん。ジャガイモは小ぶりのものをカラッと揚げてありましたがおいしかったです。
デザートはマチュドニアのようなものですがここに入ってるバナナが「え!これなに?」というような味と触感でした。これは二度と食べたくない。

お食事の後はニースの海岸をほんの少しお散歩。
フェニックスの並木が南国らしいです。
道路の向かい側にカジノがありました。
IMGP0190.jpg
こんなかわいいトラムが出ていきます。

これでニースともお別れ、二日目の宿泊地アルルに向かいます。
途中ぶどう畑があり葉が紅葉がきれいでした。この紅葉も太陽が出てたらもっと鮮やかなんですけど。

ホテルのある場所は町の中とは全く違い田舎の中という感じ。
夕食はホテルでしたがいまいちでした。
ディナー
ラタトゥイユのような野菜の煮込みと魚(タラかな)のお料理でしたが・・・・
前菜のサラミと生ハムはちょっとしょっぱい、煮込みと魚は味が薄いです。
ごく甘そうなケーキは見た目よりもしっとりとおいしかったです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle

わあ いいな フランス旅行だったのですね
春に中止になってしまった演奏旅行のかわり?
こっちのほうがいいわね(^.^)

食べるものはポメマルさんは日本にいてもめずらしいものたくさん召し上がってるから外国にいかれてもおどろくようなものはないかもしれませんね
でもやっぱり素敵な景色だなあ
続きも楽しみにしてますね

ななママさん

今日は大雨ですね。
は~い 仲間達とフランスへ行ってきました。
春のロシアの代わりというのではないんですが、楽器持たない旅行もいいですよ。
来年ロシア行が復活してきたんですが一度萎むと再開はちょっと難しかったです。結局参加者少なく没になりました。

フランスなのでどんなおいしいものがと期待したのですがツァーなのでちょっとガッカリでした。
パリのホテルの朝食は豪華でしたよ。
マカロンもパート・ト・゙フリュイも食べられませんでした。
風景はすてきでしょ。
お天気だともっときれいだったのに・・・

わぁ@@

どの写真もいいですねぇ
ヨーロッパって歴史がとってもある上に日本のように木と紙の家じゃないので何年でも残るのがいいです
街中の建物も建て替えるんじゃん無くてお金が多少かかっても古いものを改造するんですよねっ!
ニース 行った事ないです@@
いいなぁ 響きもいいっ♪
↓ のアルプス(ですよねっ?)の写真素敵ぃ~!


kuuzaemonnさん

昨日は大雨の一日でしたが今日は暖かい日です。
そう ヨーロッパってどこの国も古いものを大事にしてるのが感じられますよね。
日本ならすぐ取り壊しになるでしょうが。
アルルには古代ローマを思わせるものがたくさんありました。そしてまだ修復して使ってるんですよ。
南仏もすてきなところでした。またゆっくり回ってみたいものです。
↓の山はアルプスです。スイスは立ち寄っただけ(涙)
スイスも行ってみたいですね。
クウママさんのところはまだこれからですよ。



  

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。