スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事始めで~~す!

RIMG0972.jpg
はや三が日が過ぎ去ろうとしてます。

今年は新年早々夫が風邪気味で初詣もまだ行ってません。
私がフランスから帰ってきてグズグズと風邪っけが抜けず寝込んだり、息子がクリスマスの頃風邪で寝込んだり、その風邪が夫に移ったのかお蔭でのんびりとした新年を過ごしています。

医院の仕事始めは明日から。
いつもこんなに早くないのですが、先生が勘違いしたようです。

暮れ最後の勤務の時に原稿を預かってきたので今日は家での仕事です。
でもなんだか集中してできません。

あまり遅くならない時間にとお昼過ぎにパソコンをonしましたがTVつけたままで箱根駅伝をやってて結果が気になりながらやってました。消せばいいのにそのあとBSでフィギュアスケートをやってたのでそれも背中で聞きながら時々休んで見たりでちっとも進みません。
結局夕方まで入力し、印刷、チェックと終わったのが9時半でした。


少しだけ作ったおせちもなくなってきました。
明日からは平日に戻ります。
家族はあまりおせちは好まないので昨年のお正月はPalシステムのおせちを取りよせてみました。
結局はあまり食べず私がせっせと後始末。
Palシステムは辞めてしまったのでまた手作りに戻りました。
作ったのは黒豆・栗きんとん・お煮し・煮豚・紅白なますくらいです。

RIMG1013.jpg
黒豆は今までは大粒の丹波の黒豆を土井勝さんの煮方で作ってました。
丹波の黒豆は年々高くなってるので今年は北海道の黒豆で作ってみました。
土井勝さんの作り方は面倒でなくていいのですが重層を入れて煮てしまうので最初に味見で食べた時に重層の渋みがかすかに感じるのが少し気にかかってました。
北海道の普通の黒豆なので違う方法で煮てみました。
RIMG0996_20120103235128.jpg
重層を少しだけ入れて柔らかくなるまで煮ますがきれいに洗ってから別に砂糖蜜を作り徐々に含めていく方法にしてみました。
これだと煮汁は黒くなりません。でも黒豆の味というよりも大豆の煮豆っぽい味のような・・・
そういえば土井勝さんの方法はお醤油がはいってました。
少しお醤油を入れて煮詰めてみたら丹波の黒豆のように柔らかいだけの黒豆でなく少ししわもよりますが味わいのある黒豆ができました。

栗きんとんは安納芋で作ってみました。
安納芋は加熱するとそれだけできんとんのような甘味と柔らかさがあり、色もきれいな黄色なのでクチナシを使わずにできるのではないかと思いました。
オーブンで焼くのは時間がかかるので皮をむいてカットして茹でました。
フードプロセッサにかけ一応裏ごしをしてお砂糖を少しと栗の甘露煮の蜜を入れて練っただけできれいなきんとん餡ができました。
RIMG1004.jpg
後は栗を加えるだけでとっても簡単に上等な栗きんとんの完成です。
長男と姪っ子のMは栗は嫌いだけどきんとんの餡は大好きです。

お煮しめは家族はほとんど箸をつけないので炒り鶏を少しと思ってましたが料理番組で全部一緒に煮てしまう七福煮というのをやってたので少しだけ煮てみました。
にんじん、ごぼう、はす、たけのこ、干しシイタケ、こんにゃく、鶏肉の七品です。

さっぱりと紅白なますは欲しいですよね。
暮れに恒例の三崎のマグロ祭りにいってきたので三浦大根をゲットしてきたのでこの時期にでてくる金時人参でなますです。
柚子はあちこちからいただいて柚子の香りたっぷりのなますです。(七福煮となますは写真がないです)





関連記事
スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます!(^^)!

まぁ  先生の勘違いで3日から初仕事ですか @@?
ご苦労様でした
私も今日大阪から帰って来ました
明日から仕事です ・・v
去年は皆さん風邪だったんですか?
大変な中 素敵な物をたくさん送っていただいて♪ ありがとうございました<m(__)m>
ポメマルさんの御節♪
いいなぁ  私も食べたいなぁ~
今年も宜しくお願いしますねぇ ^^v



kuuzaemonnさん

こんなに早く開けるのは初めてでした。
でも患者さんは開くのを待ってる方もいますね。
お疲れ様!大阪からお帰りになりましたか。
大阪のおいしいおせちをたんといただいてきたことでしょう。
家のは本当に大したものを作らなかったです。
昨年から今年にかけて全員が風邪をひきました。私が一番風邪患者さんに接することが多いのでもらってきたのかも。
毎日寒いのでしかたないですね。
風邪に気を付けてくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。