スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほかほか蒸し寿司

RIMG1156.jpg
蒸籠の出番が多くなってます。

先日作ったのは蒸し寿司。

お寿司食べたいけどこの毎日続く寒さです。

関西でよくやる蒸し寿司なら暖かく食べられます。

ちらし寿司を蒸籠で蒸しちゃいましょう。

冷凍庫を探したらいつ買ったのかというアナゴのかば焼きの刻んだものを発見。

ちらしの具は冷蔵庫に少しづつ残ってる油揚げ、茹でたけのこがあるので干しシイタケと高野豆腐を戻し、人参とともに煮ておきました。

酢飯の具合が一番肝心です。蒸すと酢は飛んでしまうので少ししっかり目に味付けしました。

入れ物はなにがいいのでしょう。
丼ぶりかな?
小さい蒸籠があったはずと棚をさがしたらありました。
たしか100均で買った記憶があるのでかなりチャチです。

すのこが荒いのがちょっと気にかかります。
でも丼ぶりよりはいいかなと使うことに。

錦糸卵と酢バスをのせて大きい蒸籠で蒸しました。

きぬさやは出す時にのせたほうが色がきれいでしょう。

出来ましたよ~~!
ほっかほっかの蒸し寿司です。

酢飯を濃いめにしたのに酢の味があまりしません。
もっと濃いめにした方がいいですね。

夫はお酒を飲んで湯豆腐やふろふき大根をつまんでるのでまず私の分を蒸しました。
夫が見て蟹をのせればよかったのにと。

お正月用に買った蟹が夫の部屋の冷凍庫に入ってるのを忘れてました。
今更遅しなので彩で夫のは紅ショウガを散らしました。

温かいお寿司もいいものです。

この小さい蒸籠はやはりすのこが荒いので食べてるうちにご飯が下のお皿に落ちてしまいます。
和風の小さい蒸籠があるといいのかも。


蒸籠が出てるのでNHK「あさいちごはん」でミニ中華まんが簡単そうだったのですぐ作ってみました。

粉が150gでひき肉が60gで12個もできてました。
RIMG1146.jpg
ひどい包み方ですね。

作ってみてかなり小さいのにびっくり。
小龍包のような肉まんになっちゃいました。
番組ではもう少し大きかったように見えたのですが。
プロの料理人のようにきれいに包めませんでしたがお昼に間に合ったので二人で食べました。
夫は中身が少なすぎるとクレーム。
確かに中身が少ないわ。

皮はわりとおいしかったので今度はもう少し大きく作りましょう。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

関西の食べ物?

へぇ~蒸し寿司って関西の食べ物なんですか?
あんまりお店で見かけたことなかったなぁ。
まぁ奈良で食べることがほとんどで、あそこは独自の食文化があるから(笑)、それで目にすることがなかったのかもしれませんが…。(^^ゞ
蒸し寿司というもの自体、私は数年前まで知りませんでしたが、これってあの酢の香りがむわ~っときたりしないのかしらん。
私は一向に構わないのだけれど、うちのミッキーが酢が駄目なの…。
ミニ中華まん、おいしそう♪
やっぱりこういうのを作るときには蒸篭がいいですよねぇ。

楽ちゃん

蒸し寿司って大阪とか京都のものと思ってました。関東ではあまりないものね。
検索してみたら長崎の吉宗で茶碗蒸しと蒸し寿司をセットでだすというのがありました。九州のものなのかな?
蒸すと酢が飛んでしまうのであまり酸味が感じなくなってしまいました。お酢がダメな人にはいいかも。
蒸籠は家もようやくかったんだけど一つあってもいいですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。