スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りマヨネーズ

手作りマヨネーズ
最近マヨネーズは手作りしてます。

ポテトサラダを作ろうと思ったらマヨネーズが足りません。
マヨネーズだけ買いに行くのも寒いし面倒で手作りしてみました。

以前スティック型ミキサーで作ったらなぜか失敗したので今回は普通に泡だて器で作りました。

昔マヨネーズを習った時はサラダオイルを細く途切れないように入れると習ったので一人だとこれは難しいです。

シェフが作ってるのをみたらここまでしてなかったので少しづつオイルを入れてかき混ぜて作ったらうまくできました。

一応プロセスを載せてみます。
mayo1.jpg
mayo2.jpg

ボールに卵黄を1個入れ塩、こしょう、マスタードを入れます。泡だて器でよく混ぜてからサラダオイルを少し加えてよく混ぜます。小さじ2杯くらいづつ加えては混ぜを繰り返します。
卵黄が白っぽく固くなってきたらお酢を加えて伸ばします。味を見て好みの酢加減にしてください。
今回は白ワインとハチミツを少し加えました。

RIMG1532.jpg
早速ポテトサラダに使いました。
肉料理の付け合せなのでハムは入れてません。ポテトときゅうり、トマトだけです。



せっかくおいしいマヨネーズができたのでタルタルソースもつくりましょう。

いつものタルタルソースはゆでたまご、塩漬けケイパー、ラッキョウの甘酢漬け、玉ねぎ、イタリアンパセリ、牛乳で作ります。

今回は平野レミさんの本では茹で卵でなくスクランブルエッグをつかってるものがありました。
これを試すつもりででしたが茹で卵を作ってしまったので普通のタルタルになりました。
きゅうりのピクルスはほとんどないので昨年漬けたラッキョウです。これだと玉ねぎのみじん切りも要りません。
甘酢漬けラッキョウなのでケイパーは酢漬けでなく塩漬けのものを塩抜きして使いました。

タルタルソースができたので何につかいましょう。

そろそろ終わりのカキフライでしょうか?

カキはあまり得意でないですがこの時期なので小さ目をすこしだけならいただけます。
(写真撮ったつもりがなかったです。)

マヨネーズうまくできたのでこれからはこれでいきましょうか。
子供が大きくなるとマヨネーズの出番も少なくて一本買うといつまでもあります。
マヨラーさんならなんにでもマヨネーズをかけるのですぐなくなるのでしょうがそうはいきません。
自家製マヨネーズはそんなに分量はできないので少人数にはいいかもしれません。

酢でエマルジョンになってるので日持ちはするものですがやはり新鮮なものの方が安心ですよね。













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。