スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー

RIMG1265.jpg
バレンタインデーの直前にFujikaさんより今年も素敵なプレゼントが届きました。

今年も3つのものが入ってます。

RIMG1266.jpg
細長い箱はFujikaさんが丁寧に作りためたピール類のチョコレートがけ。手作りのカードにこんなにいろんな種類。これだけの種類のピールを作るのは大変です。一種類のピールをつくるのだって大変です。
年々ピールもチョコ掛けも腕をあげてます。
そしてかわいいお花のプリントの箱も手作りです。こちらもすっかり上手になってます。
どれもおいしいです。

RIMG1267.jpg
こちらの箱は干し芋さんたち。
Fujikaさんの畑で採れたお芋もはいってます。
干し芋といってもカラフルでいろんな色があります。

RIMG1268_20120216003104.jpg
そしてこのすてきな包装はもちろん巻柿。

この巻柿をつくるのに秋になると干し柿を何千個も作られます。
そして種があるものはご家族で種をとって巻き簾に広げ芯に柚子のピールをのせて海苔巻の要領で巻いたもの。
RIMG1271.jpg
毎年たくさんの巻柿を皆さんで作って荷造りひもでぐるぐる巻いたものです。

我が家も昨年は叔母の庭の庄内柿、Fujikaさんからいただいた佐渡の柿、ネットで取り寄せた甲州大和柿の干し柿を作りました。
数にしたら80個くらいだったでしょうか。

お友達に差し上げたり、袋にいれてリビングのテーブルに置いておくと夫が夕食後につまんでのこり3個になってます。
本当は巻柿を作るつもりだったのですが。
昔は干し柿なんておいしいと思わなかったのですが・・・年と共に嗜好も変わり今は自然の甘味で本当に美味しいです。

無くなりかけてたのでFujikaさんの巻柿はうれしい。
でも大事にうすく切っていただきます。なのでまだそのままです。
本当はカットした断面をおみせしたいのですが・・・・今年はどんなバラ模様がみられるでしょうか。

Fujikaさん いつもありがとうございます。



昨日のバレンタインデー 夫には近くのスーパーのチョコ売場にあったブランデーのチョコを選びました。
息子は昨年もあげたのにそのまま放置されてたのであげませんでした。

kuishinbouさんが生チョコをご主人のためにつくられたという記事をみて真似しようとおもいましたがチョコレートはテンパリングが難しい。
たまたま日曜日の夕方チョコレートの番組をやってました。
温度を上げたチョコレートを大理石の台の上で混ぜながら冷まし、再び温度を上げるなんてプロの技。

美味しいチョコレートはプロに任せます。

RIMG1272.jpg
でも何か作ろうと始めたのは久々のマカロン。

マカロンもいろんなレシピがありどれが一番いいのかまでわからないのでいい加減に自分流にしてしまいました。

やっぱり失敗だ~~。
天板を二枚重ねなかったので下火が強かったのでしょう。
表面がひび割れができてしまいました。
少し長めに焼いたのでシートに底がくっついてしまうことはなかったのですが。

マカロナージュがやりすぎでしょうか?生地が軟らかめで形も流れて不定形です。おまけにピエの入り方が少ないときてます。

完全なる失敗作。
でももう一度作るのは面倒だし材料が切れてしまいました。
RIMG1279.jpg
ガナッシュを挟み上から粉糖をかけてごまかしました。

味はわるくないんですよ。家で食べるのなら良しとしましょう。

毎年隣の姪っ子たちがバレンタインの義理チョコをくれてましたが二人ともボーイフレンドができたので
今年はこちらまで回ってきませんでした。
ちょっぴり寂しいですがしかたないですね。これも成長の証しでしょう。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。