スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新野菜?博多蕾菜

RIMG1403.jpg
こんな野菜がスーパーに出てました。
蕾菜というもので期間限定と書かれてます。
緑と白のコントラストがきれいです。
生のザーサイにも似ているような。

検索してみました。
ブロッコリーやキャベツなどと同じアブラナ科に属し、大柄な葉のなかに生まれる小さな芽(つぼみ)の部分を収穫した野菜です。 一見すると『たらの芽』のようですが、正確にはからし菜の変種で、集合したわき芽(蕾)の部分を収穫出荷します。

見た目は、白と緑のコントラス。 生で食べれば「からし菜のような微妙な辛味」があり、熱を加えると「甘み」が出ます。甘みのなかに感じるピリッとした辛みと独特の食感が特徴で、和洋中いろいろな料理で使えます。ほどよい辛味と甘み、しっかりとした 香りにシャッキとした歯ごたえは生のままサラダにしたり、スープに入れたり、アイデア次第で様々な料理に使えるのも魅力です。


蕾菜の出荷期間は1~3月と限定的で、春の訪れを告げる野菜です。‘蕾菜(つぼみな)’の名前のとおり、花のつぼみに似た形と緑と白の鮮やかな色合いは目を楽しませ、ピリッとした程よい辛味とマイルドなうま味を感じさせます。
蕾菜は、血圧降下作用やリラックス効果が報告されている‘r-アミノ酪酸(ギャバ)’を100グラム中40ミリグラム含み、さらに、うま味成分で‘r-アミノ酪酸’の前駆物質でもあるグルタミン酸も100グラム中600ミリグラムといずれも豊富に含んでいます。




大型からし菜の脇芽なんですって。
大型からし菜自体は1株で4~5㎏にもなるとっても大きくなる野菜だそう。
そこにつく蕾なのでたくさんは採れないそうです。


1パック3個入りでした。
説明書きには肉をまいてフライや炒め物、スープなどが載ってました。
RIMG1405.jpg

豚のもも肉があったので下味をつけて半分にカットして、さらにたて半分にして上下を組み合わせたものを巻きつけて天麩羅衣をつけて肉天にしてみました。

出来上がったものがこちら。
アスパラを巻いたようにも見えます。
生をまいてるのでしっかり歯ごたえもあります。
しっかり揚げたので甘味があります。

まだあったのでもう1パック購入してきました。
生だとからし菜なので辛味もあるというので確認したくてです。
サラダにしてみます。
ホワイトオニオンとベーコンを合わせてみました。


炒め物もおいしそうです。

皆様のところにも出てますか?
1月~3月限定なのでもうそろそろ終わりかも。もしありましたら一度お試しください。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

あっ、初めて見る野菜です。
ほんとにザーサイみたい。
ザーサイもからし菜の系統ですから、これも意外にザーサイのように漬けられるのかも知れませんね。
私の方でも出回ってるか、探してみます。(^^)

duckbillさん

そちらではまだ出回ってませんか?

先日三浦の野菜農家のことをやってたらこの蕾菜が出てきました。博多でなくても関東でもあるようです。
ザーサイのように漬けてもおいしいかもしれませんよ。
あるといいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。