スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんにくソース

RIMG1432.jpg
先日どこかのシェフが作っていたにんにくソースが気になりうろ覚えで作ってみました。

メモってなかったので何日かたったらあれ?どうだったかなでした。

記憶をたどって  
にんにく5粒を牛乳と水を合わせたものでことこと柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったらストレーナーで裏ごしします。

小なべにオリーブオイルを入れアンチョビー1枚を炒めながら崩し、にんにくを入れて炒めます。
シェフのはここまでだったような気がしますが私はここに生クリームを少し投入。
塩コショウで味を整えます。

豚ロース肉に塩、コショウをしてオリーブオイルでソテーします。

焼きあがったらお皿に移し、フライパンの焼き汁に白ワインを加え、バルサミコ酢を入れて煮立てます。
結構酸味があるのでここでアレンジでみりんを入れてみました。
適度に甘味が加わりおいしくなりました。

肉を切って回りにバルサミコソースを回しかけ、にんにくソースを添えます。
付け合せはロマネスコをレンジにかけてバターを絡めたものとポテトのオリーブオイル焼きです。
最近ロマネスコはずいぶん見かけるようになりポピュラーな食材になってきたのでしょうか。

にんにくは5粒も使ってますが牛乳で煮てるので臭みはないです。
一度にこんなににんにく食べるのってめったにないことです。

酸味の強くてもいい方はみりんは不要です。
我が家の男性陣は酸味が強いのはダメなのでみりんを入れてみました。

分量は全部適当です。

二種のソースを絡めながら召し上がれ。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

このにんにくソース、とってもおいしそうです。やっぱり牛乳って臭みをとる役目をするんですねぇ。
そうそうミモザの砂糖漬けなんですがやはり作り方はスミレの砂糖漬けとほぼ同じみたいです。
ただ熱湯でサッと茹でるトコロだけ違いました。でもね、やっぱりミモザ自体が渋いみたいで・・・あまりおいしいかどうかは・・・ってコトです。作りたてより2,3日経った方が渋みも和らぐそうですよ。

ruggineさん

にんにくの匂い消しは牛乳のようですね。
ミモザの砂糖漬け調べてくださったんですね。ありがとうございます。
ミモザは茹でてしまうと形がなくなってしまうでしょうね。
前は卵白にさっと絡めてから粗糖漬けにしました。ブランデーは卵白の匂いを消すのにはいいかも。
やっぱり苦味はしかたないんですね。
ようやく咲き始めましたのでもう少し開いたらやってみます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。