スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び手作りハムとりんごのモスタルダ

RIMG1509.jpg
先週から仕込んでおいた手作りハム第2弾を仕上げました。
完成品はこれです。
もう少し丸くしたかったのですが力不足でした。
RIMG1439_20120317111019.jpg
マリネ液に漬け込んで1週間です。
70℃で茹でましたが少し茹ですぎかな?もう少ししっとり感が欲しかったです。
15分ほどスモークしました。
RIMG1503_20120317111033.jpg
スモークしようとスモーカーにおいて床に置いておいたらハンナが匂いを嗅ぎつけて目を離したちょっとした間に齧ってくれました。(ハンナは今ダイエット中でお肉はもらってないので肉切れストレスいっぱいなんです)
RIMG1505_20120317111044.jpg
仕方ないのでその齧られた場所は熱湯消毒してスモークしました。

なぜハムかというとたまたまロースブロックが安かったのもありますが名古屋の楽子さんがりんごのモスタルダを送ってくださったのでそれに合わせて食べてみたかったのです。
RIMG1473_20120317111902.jpg
これがモスタルダ。見た目はリンゴジャムですね。

リンゴのモスタルダとはリンゴを煮てマスタードを合わせたもの。
詳細はこちらの楽子さんのブログをご覧ください。詳しいことが載ってます。

ブログにアップされたときすぐに作ってみようとおもってたのですが楽子さんからのお荷物に入ってたので作るのは次回にまわします。


RIMG1471_20120317111947.jpg
ハムが仕上がるには一週間ほどかかるので同じロースブロックをもう一つ購入してローストポークも作ってみました。
グレービーソースはもちろん作ります。

RIMG1475.jpg
私はまずはこれにモスタルダをつけて食べてみました。
思ったよりもマスタードが効いてます。
もっと甘いものかなと思ってました。
これにグレービーソースも合わせるととっても美味しいです。

RIMG1522.jpg
ハムも仕上がったのでこれもモスタルダに先日の手作りマヨネーズを合わせたものをつけてみました。

これもとっても美味しいです。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

あれま!いい感じ!
完璧にハムになってますね~!
きっと、火を通した温度がバッチリだったのですね。(^^)
我が家も楽子さんのモスタルダ、何かの機会に使おうと、まだ大事に取っておいたままです。
そろそろ使ってみなきゃ♪

おいしそう~♪♪

ハムがとっても美味しそう!!
最近私、塩抜きもせず、茹でずに牡オーブンで焼くだけの手間なしハムにハマっていて、今もロースが冷蔵庫の中で塩漬けにされお眠り中。
当然形も整えないのですが(笑)、こうして丸くするとやっぱり正真正銘のハムと言う感じでいいですね~。
ローストポークもなんだかとっても美味しそう!!
お野菜一杯に囲まれているのが良いですね。
で、りんごのモスタルダ、ご賞味いただけてよかったです。
最初に作ったときはもう少しレモン少な目だったんだけれど、イタリアの方の話を聞いたらレモンごろごろ入れてるようだったので、今回は一杯入れて皮の苦味も少々加わった大人バージョンです。
モスタルダの記事をTBdします♪

duckbillさん

ありがとうございます。去年に続き二回目のハムです。
売ってるように真ん丸にするのは難しいです。
うちのIHは60℃と80℃の設定なんですが温度計を差し込んだまま蓋をあけてたらほぼ70℃を維持してくれました。
duckbillさんならモスタルダどのように使われるか楽しみです。

楽ちゃん

塩漬けしたままのハムも手軽で良さそう。
何も成形しなくてもいいんだものね。
ローストポークは野菜も一緒に焼けるのでそれこそお手軽ですよ。
でも面白いものが世界中にはありますね。
文中リンクするの忘れてました。TBありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

りんごのモスタルダ

エミリアさんのブログのこちらの記事で見たモスタルダ(mostarda)。 北イタリアの特産で、梨やリンゴやぶどうの甘煮&シロップ漬けに、マスタードを少々加えたものだそうです。 甘く煮た果物にマスタードとはどんなものなのやらと気になり、そして我が家には幸いりんご...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。