スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく完成!たんかんのコンフィ

RIMG1617.jpg
先ほどフィギュア世界選手権で高橋大輔選手と羽生結弦選手の二人が表彰台に上りました。
羽生選手はSPは7位だったのに3位と快挙。
4回転もしっかり決め、他のジャンプも成功。
すばらしい演技でした。
最近の若い人はすごいですね。
ホームリンクが震災で使えないという状況を乗り越えての銅メダルは東北の人たちには何よりの励みになるでしょう。
もう一つペアで高橋成美・マーヴィン組が銅メダルを獲得。
日本のペアもかなりのレベルになってきましたね。
オリンピックが楽しみです。
明日の女子も検討を祈ります。


今年も重い腰をあげてコンフィを作ろうと思った時は国産ネーブルの時期を逃してしまいました。
今年はやめようとおもったのですがちょうどたんかんが出てきました。
大きさもちょうど良さそうでコンフィを作り始めたのはなんと3月のはじめの頃でした。
いろいろと忙しさもあり、続けて作業することができずルクに入ったまま約一月。
ようやく瓶づめにして完成しました。

本当は丸い瓶の方がよかったのですが、ダイソーに行ったら丸瓶は細いのしかなくてこの四角の瓶になりました。
丸瓶よりもシロップが多めに入るので最後の方はシロップが足りなくなるかなと思いましたがなんとか足りました。

たんかんでのコンフィは初めてです。
RIMG1441_20120401005619.jpg
丸ごとのまま皮に竹串でブツブツと穴をあけて茹でます。なんどか茹でこぼします。
RIMG1466_20120401005641.jpg
1センチほどの厚さにスライスします。
RIMG1467.jpg
本来は茹であがった重量からお砂糖の量を出すのでしょうがいい加減に。最初はたんかんが隠れるほどのグラニュー糖で煮て、冷まします。
そのあとは24時間おいてシロップだけ沸騰させてたんかんを戻しを繰り返します。
普通は1週間くらいなのですが、放置する時間の方が長くなってしまいました。
瓶詰にするときはしっかり熱くしてから詰めます。

以前清美オレンジで作ったときは皮が軟らかくて切れてしまったことがありましたが、たんかんは固めで皮が破れることなく煮あがりました。
ネーブルよりも皮が苦めなので茹でこぼしの回数を多くしました。
長時間砂糖液に浸かってたので程よい苦味になったかな。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

今の時期って市役所忙しいんでしたっけ@@?
大変ですねぇ!
私 久々に仕事入って来て1日中編み編みの幸せが奪われてしまって
ちょっと落胆です ・・;
働かざるもの食うべからず  ですね --;
コンフィ♪  たんかん ・・?
けど とっても美味しそうぅ~\(^o^)/

クゥママさん

私が行ってるのは市民税課です。
今年度の市県民税で一番大変な時期です。
どんどんシステムが変わっていきます。
あらら一日お仕事で編み物ができなかったんですね。
こころあらずだったでしょう。
クゥママさん編むのが早いから一日編めないとウズウズね。
コンフィというのは普通は肉類をオイルでじっくり煮るのを言いますが柑橘類を砂糖漬けにしたのもコンフィと言います。
たんかんではどうかなとおもったのですがわりといい出来になりましたよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。