スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹細工のお花見

RIMG1675.jpg
今日は暖かく桜が満開になりましたね。これは近くの公園の桜です。
この季節になると横浜は東京より温度がひくくなるようで千鳥ヶ淵や上野公園、目黒川の桜の後を追う形になります。
今年の桜は咲き方にかなり開きがあるようです。桃も梅も海棠も咲いてなんだか北国のようです。

満開の一歩手前に竹細工教室のお花見がありました。
岡本先生が主宰する竹細工の教室は竹友会、珍竹林、あむあむの三か所。
私たちが所属するのは珍竹林です。

例年お花見は鎌倉市今泉にあるお寺でやってるらしいのですが現在庫裏を改修中で使えません。
でも先生はどこか開催地を探してやるとの意気込みでした。
今までのお花見もお弁当をもってというのではなく、現地で山菜の天ぷらを揚げたり、手打ちうどんを作ったりをしていたようです。
こういうことをやるにはお寺の境内のような広い場所が必要です。
条件を満たす場所探しは難しいと思ってたら、私達と同じ頃に入会されたKさんが自宅の庭ではどうかと提案。
お子さんが小さい頃ボーイスカウトに入っててすぐ近くに大きい公園もあるのでよく使ってたとか。
願ったりかなったりでKさんのお宅でお花見をすることに決定。
竹林もあるそうで竹を切って酒器も作るとか先生張り切ってました。

Kさん宅のある所は私たちが鎌倉に住んでた頃時々通ってたところです。こんな近くにすごい田舎っぽいところがあるんだと通るたびにびっくりしていたところにありました。かれこれ20年近くになるのでさすがに道路はきれいになり家も増えてます。
それでも道は細くて、くにゃくにゃ曲がってて対向車があるとヒヤヒヤです。

RIMG1640.jpg
駐車場に大きな桜の枝と雪柳、山吹、花大根の花がはいってる大きな入れ物がありました。
Wさんのお庭の桜が満開に近いので切って前日運んだとか。
これを活けこんでお花見なんですって。周囲の桜はまだそんなに咲いてなかったです。

集まったのは28名と大所帯。いつもは兄貴分の竹友会さんが主体でやってくださるらしいのですが今回は弟分の地珍竹林が幹事です。
RIMG1641_20120409011620.jpg
籠いっぱいの筍はKさんが朝掘ってきてくださったもの。
筍があるので急遽筍ご飯を炊くことになりました。
作るのは筍ご飯、みそ田楽、焼きそば、てんぷら、豚汁(すいとん入り)です。
pagea_20120409012412.jpg

まずは男性陣は竹林で竹を切ってきてカッポ酒用の筒、カップを作ります。ベテランの方が竹を細工してるので何ができるのかと聞いたら豚汁をかき混ぜる大きなヘラですって。おつまみを盛り付ける大きなお皿も完成。
味噌おでんの竹串もあっという間にできてしまいました。さすが竹の会ですね。
pageb_20120409011854.jpg
pagec_20120409012447.jpg
paged.jpg
女性たちは山菜とKさんがつくってるしいたけを取ってくるてんぷら班、焼きそばを作る班、私は豚汁班です。
28名だとどのくらい野菜をきっていいのかもわかりません。

筍はご飯用に大きいものをまず茹で、小さいものは生で天ぷら、皮ごと丸焼きにします。
京都の筍が幻になってから丸焼きは食べてません。掘りたてなら関東のタケノコでも大丈夫かもね。楽しみです。

調理に使う羽釜や厚くて重い鉄板はWさんの所から前日運んだようです。羽釜はかなりの年代のもののようです。
こんなものや大きな桜の木があり、畑もあるようでかなり大きなお家なんでしょうね。

豚汁用の野菜類は切ってさあ作ろうとしたらWさんがまだだとストップ。30分もあればいいからもっと先だとの指示。
暇なので椎茸の榾木を見に行ってきました。お庭の端の方に榾木が立てかけられ椎茸がなってました。
畑で菜の花も採ってきてくれたのでからし和え、明日葉を胡麻和えにしたり。

お湯がわいたので豚汁始めていいよというので出番です。
たき火なので煙いこと。目が痛くなりながら豚肉、野菜類を入れます。
先ほど作ってくれた大きなヘラで混ぜます。お釜が大きいのでこれはいいです。
pagef.jpg
となりの火元をみるとこんにゃくと大根とサトイモを串刺しにしたものが入った大なべが煮えてます。
中心に竹筒がはいりここに先生のおすすめの田楽味噌が入ってます。
茹ったのでアツアツに味噌をつけてつまみ食い。
これが美味しい。
こんにゃくはWさんが畑で育てたものをご自分でこんにゃくに作ったものなんですって。
お刺身はまだ柔らかくトロッとしてて絶品です。ゆでるとプリプリです。

豚汁もWさんのご指示に従いました。すいとんの粉を用意してきてくれたのですいとんも入ります。
すいとん係りは昨年の山荘の会でもやったなぁ。すいとんづいてます。
ただ私流の作り方ではないのでご指示を仰ぎます。
耳たぶくらいに練ったものを手に水をつけて丸めて握って薄くしたものを投入します。
(私のはもっとゆるい生地をスプーンですくって流し入れます)
こんなにたくさんたべられるのかなぁと心配するほど。だってこれで半分なんですよ。
煮えたので大なべに開けて水を入れてもう一度作ります。
天ぷらも次々と揚がってます。

庭の隅の方では大きな竹筒にお酒を入れてたき火にかけてます。
野趣に富んでますね。
お酒の好きな方にはたまらないのでしょう。

さあ食べようというときに通り雨がありました。
こんな時に~~。昨年のみかん狩りも同じようでしたっけ。
雨女ではないんだけどね~~~。
RIMG1670.jpg

駐車場は屋根があって広いのでここでやることになりました。

豚汁は後で作ったものはまだ火にかけたまま。食べるものがありすぎて豚汁がなかなか減りません。そのうちに冷めてきてしまいました。
火にかけっぱなしの方はすいとんがふっくら柔らかくなり味がよくしみこんでおいしくなってました。

たくさんでた生ごみはKさんの畑で処理してくれるというので助かります。

お花見も無事終了。

次は???クルージング???
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

うわ~っ、どれもこれもおいしそうです~っ!!
それぞれ分担してイロイロ作って・・・いいですね!!私も参加したい~。

楽しそう!

大勢で楽しそうですね。
竹細工は趣があっていいですね。私も作ってみたいわ~。
こちらのほうもやっと桜が満開近くになってきました。

ruggineさん

こんばんは~
私も初めての参加でしたが皆さん慣れてるようで手際いいんですよ。
でも作りすぎました。
残りは分けて持ち帰りましたが汁物はどうなったのかしら??

kuishinbouさん

こんばんは~
関西も桜が満開になってきましたか?
今日は暖かい日で更に満開になってきましたよ。
桜の季節はウキウキしますね。
竹細工の方はまだまだです。
夫が結構熱心にやってますよ。

素敵~♪

竹細工を習われている方は、みなさんマメなんですね~。
器やヘラや竹串があっという間に出来ていき、そしてどれもホントに素敵なのが素敵!
そして大きな桜の木を持っている方や筍を採ってこられる方や山菜、椎茸を採ってくる人がいるって言うのもすごいわぁ。
楽しい人たちに囲まれて素敵な会ですね♪

楽ちゃん

お仕事始まりましたか?
山荘でのオフ会もすごいですがこちらも劣らずすごいでしょ。
横浜市内なんですがこんな自然豊かなところがあるのがいいでしょう。
先生が人生楽しくをモットーとしてるのでいろんな経験をさせていただけてます。
肝心の竹のほうがさっぱり進まないんですけどね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。